家しごと

2013年8月12日 (月)

DIY女子、暑い中頑張る!!

異常気象のこの夏…

六甲山も7月半ば過ぎから、ずっとこんなに霞んだ状態…

Imgp8191

私のコンデジカメラは、山を捕らえてくれなくってピントが合わない…

pm2.5が飛来してきて、すっきり晴れた夏空を長い事見ていません。

仕事先の患者さんも喘息の患者さんが多くなりました。 

私も20年少し前、春先に風邪をこじらせて、咳が長く続き、気管支喘息になり呼吸困難になり救急車を呼んだ事があります。

それ以来何年間かは、風邪をひくと最後にな喘息症状に移行して、6年ぐらい気管支拡張剤を持ち歩いていましたが、今ではすっかり症状がでなくなって安心していたのですが、この春の鼻炎が治りにくくなりなんだか怪しい気配。

7月になってからは、買い物に外へ出ると帰ってからは喉が痛くなる、目が急に赤くなりショボショボ。 先日は突然気管支あたりが18年振りに少し苦しいくなる…

どうも空気中の物に体が拒否反応を示しているようです…

例年と流れが違うらい偏西風の蛇行と共に中国からのpm2.5が飛来してきて、東灘では眩しい夏空がまったく見れていません。 

このカスミが現れて二日後ぐらいから症状が出てきました。  

そして私はあの喘息の苦しさをまた思い出してしまい、外に出掛ける事が臆病になってしまいます。

しばらくは、仕事が終われば頭が重い、そして暑いとダラダラと過ごしちゃいましたが、家に籠っているからこそ何かしなくてはと、奮起一発!!

ボロボロになった椅子の修理を始めた次第です。

花を次から次に追いかけていたので、じっくり時間を掛けての家仕事がほったらかしで、見て見ぬふりをしてきた物を綺麗にしましょ!

何かに夢中になっていると、嫌な事も忘れますから。

Imgp8178

お金を出して修理を依頼したら私がする以上に綺麗になるのでしょうが、業者を探すのが面倒だし、出来る事は自分で修理したくなる性分。 

材料購入準備は随分前からしていたのですが、椅子のスポンジが劣化してポロポロ落ちてきだしたので、やっとその気になったんです…

主人にも「二年掛かってやっと張り替えたんや~」と言われました

Imgp8181

一番大変な作業は、ボロボロカバーを外す事。小一時間掛かります。

これが終われば、あとはタッカーでガチャッ、ガッチャッと打って行くだけなんです。

椅子1客に2時間近く掛かり、二日がかりで座面部分を綺麗に仕上げる事が出来ました。

Imgp8188

息子に「ワオ-!綺麗になっている」と云われ鼻高々up

テーブルの木が頑丈で、当る部分が塗装が禿げてしまって酷い状態なので、これも気長に古くなった絵筆でてトントンとステインを掛け思った以上に綺麗な仕上がりに。

P8110240

                                                                                                                        ↓

Imgp8207

                               塗装がはげている処にサンド掛けをして、彩色したら、また綺麗な姿になり嬉しnote

この古くなった家具などの木製品を長い間愛用し、色褪せした部分に色づけを施すことにより、更に長く利用しようという意図がとても素敵な事だと始めたトールペイント。

教室に通うと、その意図とは正反対で新しい木工に書き続ける事に違和感を抱いたし、大体の技術は習得したので教室通いを止めてしまいましたが、こうやって習っていた事で、家具の再生法を自分なりに考えて出来るようになりました。

絵を描く事を止めて、マンションの看板も風雨にさらされてボロボロになり外したまんま。

さて、少し家磨きや木工を楽しんでみよう~?!

2010年8月17日 (火)

よみがえりました~♪

阪神大震災で全壊した家を新築した時に、主人の友人の方々からお祝いに頂いたデッキチェアーがあります。

マンションに立て替えた我が家のルーフガーデンに据え置かれて、かれこれ13年ほど。

今まで2年毎には手入れをしてあげたのですが、私もランニングや山とアウトドアーにのめりこむと
天気の良い時に手入れをすることがなかなか出来なくなって、何年かほったらかしになっておりました。

春は首が痛くって家の片付け、掃除もままならない日々。

主人は、家の修理をお願いしても、いったい何時の事になるやらの人なので当てにならないから、
わたしも強くせっついて頼まないし…

だんだん、風雨にさらされ色が褪せていくデッキチェアーthink

Boroisu

     苔落とし、サンドペーパー掛け終了後のハゲ椅子sweat01

今年こそは梅雨前に手入れをしてあげなくてはと思いつつ、長雨に突入…

雨を毎日含んで含んで、とうとう緑色の苔が張り出してしまい見るも無残な状態になってしまいました。 可哀想…

このままほって置くと今度は秋の長雨の時期に入ってしまい腐ってしまいそうsweat01

猛暑で死にそうな暑さの中でしたが、椅子の苔落としからはじまり三日間掛けて手入れをして無事に甦ってくれましたnote

Isu

お蔭で私は中腰ばかりで腰痛が出て、春に痛めた首もちょっと痛くなっり鎮痛剤のお世話になる事になりましたが、
塗装が乾いて再び綺麗になった椅子を見ると大満足の今朝です。

子供達も、甦ったデッキーチェアーを見て、「わー、凄い! また、綺麗になった!」と言ってくれました。

物を大切に手入れをして、永く使うという事を知ってくれたかなhappy01

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ