鳥取の山

2013年5月30日 (木)

氷ノ山の花

氷ノ山で沢山の花に出会えました。

キャンプ場ではミズキやナナカマドの白い花が満開。

仙谷には、ホウチャクソウ、チゴユリ、トチ、ホウノノキの花なども見れました。

一番嬉しいかったのは、サンカヨウの花を見れた事。 ギリギリセーフ。 

信州の山では、初夏に見れます。 

6月半ばに訪れた上高地で咲いていた、雪の様な真っ白な花にとても感激しました。

実が花から想像できない濃い青紫だったのも夏山の下山道で見て、この実が美味しいらしいとも聞きました…?!

64


1665

14

1366


 

69_2_2
        県境の尾根道に一株だけ咲いていました。 咲いたばかりで初々しい。

                 タチカメバソウは登山口近くから、中腹まで沢山咲いていました。

63


6160

21
             ピンクがかった白色のオオイワカガミと、ユキザサのブーケ          

22
  

24


26

ブナの花が登山道には沢山落ちていて、山上のブナにはまだ雄花と雌花がかろうじて咲き残っていました。
今年はブナの実が沢山実りそう。

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ