ほっこり

2014年7月15日 (火)

シイノトモシビタケ

シイノトモシビタケ(椎の灯火茸)という、夜になると幻想的な緑色の光を放つ茸を見に案内して頂きました。

P

高さ2~3センチほどの小さなキノコで、日中は茶褐色。

シイの古木のほこらの中や幹の朽ちた部分にはえて光るので、椎の灯火茸。

近畿圏では六甲山中と南紀勝浦で見られる希少な茸だそうです。

辺りが暗くなりだしたころ淡い緑色で輝いていましたが、時間が経つにつれ茸の輝きが増してきたように見えました。

姫蛍が飛んできました。 驚いた事にまったく同じ色で光っています。 (六甲山にも姫蛍が生息しているのも驚き!)

帰ってから調べてみると、光る原理は蛍とまったく同じだそうです。

茸の最盛期の時は、老木の下から上の方まで茸が生えて、天の川の様に輝き、とても美しく幻想的だそうです。 見てみたいheart04

(写真は、暗闇での撮影に不慣れな私の為に、シイノトモシビタケを見に来た記念にと
茸観察にいらしてた方のカメラで撮影されたのを私のカードに記録して下さったものです。ありがとうございます)

2014年5月23日 (金)

お弁当袋

東京で一人暮らしの息子が、使っていたお弁当箱を送ってくれと…(^.^)

お昼ご飯の外食に飽きてしまったようです。

弁当男子の仲間入り!ということで、お弁当袋を作って送る事にしました。

袋物を縫うのは息子の幼稚園入園以来。 

ミシンも久々。 なんとか動いてくれて半日掛かって出来あがり~(*^_^*)

P5230284

息子は家で「ヨット」と呼ばれているんです。 

この布ですが、幼稚園の時は「家で呼ばれている名と同じのは嫌だ~」と言っていたんですけど…

「この柄の布で良い」ってメールすると、「ヽ(^o^)丿ありがとう」って返信がありました♪

2014年4月18日 (金)

ちひろ美術館 東京

息子のマンションから電車で10分ぐらいの処に「ちひろ美術館」があると知って、見に行ってきました。

14

安曇野へ行く度に寄れたらと思っていたのですが、東京でやっと叶いました。

ひとりで鑑賞。 ゆっくりとした暖かな時を過ごしてきました。

ちひろさんが絵を描かれていたのは私が幼かった頃と時期が重なります。

父が育てた庭の花や木々、近所の野山の花と伴の思い出と重なり懐かしく思い、
また子供達や花、動物の絵から、平和と健やかな命の輝きを感じました。

11

           桜の花びらを見つめる子ども (福島県立美術館チラシより)

12

迷って迷って、画集を二冊を記念に。 

年四回テーマを変えて展示するそうですので、また来たいけど…

13

2014年4月 2日 (水)

摂津本山駅の書 4月

毎月初めに楽しみにしている本山駅の階段の踊り場に飾られる書。

4月は春爛漫の書でした。 

P3310168

今から来月は何々って楽しみにしています(^_-)-☆

2014年3月 6日 (木)

山里のプレゼント♪

篠山のエイドが忙しくなる前に、フキノトウ探し♪

集落のどこを歩いても、畑や畔は綺麗に手入れされていて、ないのかなぁっと諦め気分で散策。

4

枯れ枝に、毬栗が一個。 良い感じ。  

この栗畑の下にフキノトウが在りそうなんだけど無いなぁ…

7_2

竹林と道路の際には、万両の赤い実が目に鮮やか♪ 

30_2

石垣には、ショウジョウバカマが花を咲かす準備をしていました。

…と、もう暫く先へ歩いてみたら枯れた栗の葉の積もっている間から、ぽっつり鮮やかな若草色。

6

フキノトウ、一個見~つけた(^.^)

8_2

9

沢山は収穫出来なかったので、蕗味噌にしましたよ。 

2014年2月 6日 (木)

摂津本山駅の踊り場

摂津本山駅が新しくなり、階段が結構長くなりました。

山登りをする私でも、日によれば踊り場で一休みしたくなります…sweat01

踊り場の大きな壁面に書が月替わりで飾られているのですが、今月の南側の踊り場の書はテーマがオリンピック。

P2010130

其々の時の傍らで、お豆さんがスケート、スキー板を履いてる♪

オリンピックが始まると、スキーをしたくなり冷たい空気をビュンビュン切る感触を思い出して、足がムズムズする私です…wink

2013年12月25日 (水)

青野ダムにて

12
寒波が去った後の休日。 

買い物帰りに立ち寄った青野ダムで、冬枯れの木々の山波、青空、雲が湖面に映った素敵な澄んだ風景に巡り合いました。

10

11
13
14_2

15_2

16_2
17

 

2013年12月24日 (火)

あたたかな灯

12月の寒い冬の夜を暖かな気持ちにしてくれる、ほのぼのと優しい明りを見てきました。

31_2
一番好きなツリー。 周りにビルが建ってその明りに負けそうだけど、やっぱり私の中で一番。

30_3

そしてルミナリエの最終日、息子と次女と共に夕飯を済ましてから出掛けました。
33_2


34_2

 
50

子供達と何度か食べに寄ったケーキネスクローネ本店はいつの間にか、ホテルになっていて辺りは日本じゃないみたい。

35
神戸大丸から居留地方面の、ガス灯
36


37
息子は春から東京。 

このまま東京に居着くと思うので、ルミナリエは当分見る事が出来ないから最終日に見に行こうと誘ってくれました。

38
39
40_2
41_2
43_2

45
44
42

ルミナリエの最終日の7時過ぎは、家族連れや地元神戸の人が多い様子。

警備の声は無く、静かにゆっくりゆっくり楽しみ、そして私は昔の出来事を思い出しながら歩いてきました。

2013年12月12日 (木)

摂津本山駅

JR摂津本山駅が新しく綺麗になりました。

私としては前の駅舎の方が階段も短くって、改札辺りで電車が来ても走れば十分間に合って乗れたので、
それはそれでよかったのですが…

やっぱり、綺麗な駅舎は嬉しいものです。

南北両階段の踊り場に書が飾られています。 

南側階段の書が…

5_3
でしたが、昨日通ったら・・・note

4

…に、変わっていました。

お正月にもまた違うのに変わっているのかなsign02  楽しみだなぁhappy01

2013年12月 9日 (月)

冬の始まり

加瀬の集落に、霜が降りてとっても綺麗でした。  

2


1


3


4


6


5
朝日が射すとあっという間に溶けてなくなってしまいます。 

結晶を眺めたり、霜柱の上をバリバリと鳴らして歩いてみました。

より以前の記事一覧

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ