ひとりごと

2013年1月10日 (木)

北山公園

12月初めの忘年登山以来、山はご無沙汰。

ひとり暮らしの叔母が圧迫骨折で入院をし、経過が良くないなど色々身の回りが忙しく、
ゆっくり外の空気を吸う事がありませんでした。

叔母は、背中の痛みを何日も我慢していたようで、とうとう我慢できない程の痛みとなり、
救急車を呼んで病院に運んでもらいましたが、歩いて救急車に乗ると頑張った為、
救急病院に断られ、転送されて入院した先が、こんな病院がまだあるのかと思うひどい病院。

何の病状説明、検査結果の説明は本人や親族に無く、歩いて入院したのに即おむつをされて、
コルセットが出来上がるまで10日以上寝たきり状態となり、寝たままなのに食事の介助も
ほとんど無かったようでした。

私も仕事が忙しく直ぐに見舞いに行けなかったのですが、行くと叔母の目つきがひと月前と
全然ちがってしまっており、言動もおかしい。 手や足は点滴の注射針を刺した青あざだらけ…

姪の私達に心配かけまいと何も云わず辛抱していたようですが、だんだん叔母の様子がもっとおかしくなり、
ここから出してあげないと叔母の心が壊れ、本当の寝たきりになってしまうと、年末の連休明けに
従姉とふたりで駄目もとで相談しに行った先の病院が、翌日のクリスマスの朝に転院を了承してくださりました。

やせ衰えてしまった叔母は、環境が変わると日増しに元気になっていき、笑顔で正月を迎えれましたが、
私は心因的な疲れがどっと出てしまい、体が重くて夕食が終るとゴロゴロしていしまう、年初めをすごしていました…

叔母の病院は、甲山の麓。 

私も少し体調が良くなり、今日は暖かな日でしたので、苦楽園から歩いてお見舞いに行ってきました。

7
阪急電車を降り、夙川沿いを歩き、北山公園を抜け北山ダムへ向かいます。

マラソン、トレランをしていた時は、この辺りは家からの練習コースでした。 

久しぶり、二年ぶり以上。

1
川面に昼間の日ざしが当り、キラキラ輝いています。 

3
北山池の向こうの山は、私が小さい頃から見て育った山波。 

青空が綺麗~♪

4

この辺りは、ボルダリングの練習場。 今日も2グループが練習中。 

5


北山貯水池に到着すると、池の向こうに叔母の病院が見えます。 

9_2
苦楽園から1時間半ほどを汗をかかない程度に走ったり、小鳥の写真をとったり、のんびり歩いて、お弁当も食べ、
その後、お見舞いにいったら、叔母は先週よりまた元気になっていました。

8

2012年6月22日 (金)

雨の後の青空と紫陽花

昨日は沢山雨が降りました。

神戸東灘は雨は少ない方だったと思いますが、我が家は激しい吹き降りになると雨漏りする箇所が先週判って、一日中落ち付いていられませんでしたが、幸い吹き降りなるような風も無く、何事も無く雨の日を過ごす事が出来ました。

早く大急処置してほしいんですが、工務店も儲からない仕事なのか早く動いてくれませんsweat01  雨嫌だな…bearing 

今朝、南窓から見る大阪湾から奈良方面への景色はまだ暑い雲に覆われていますが、六甲山の上空は綺麗な青空。

1
良く見ると高層圏は穏やかですが、中層の空は風が強く雲がどんどん沸き立って金剛山に向けて流れていて、まるで生き物の様でした。

3

震災後建て替えた家から空が良く見え、空の変化がとても気になる毎日を送っています。

山の会で気象のさわりの勉強をする機会もあったことですので、もう少し詳しく勉強してみようかしら・・・と、思っています。

          ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

家の裏に何年も前から植えてあった紫陽花がやっと花を5輪付けましたので、地面に近く花を付けて、大雨に打たれたら汚れてしまう枝を生け花にconfident

2

この紫陽花は、有馬口にある専念寺の和尚様から母が頂いたものを挿し木しました。

日曜日、山から降りた後、専念寺に立ち寄りたいと思っています。

2011年5月12日 (木)

雨上がり

大切な友人でもあり、目標でもあった方を亡くした、悲しみと大きな喪失感…

日常の事をしていても、あの日以来何かが違う様な気がする毎日。

いつも前向きであった彼女の様に、私も動きださなければと思うのになかなか立ち上がれず、
狭い処しか見る事しか出来ていません。

久しぶりの長雨が上がった午後、隣の駅まで六甲山、住吉川を見ながら歩き、
そして少し走ったりしながら買い物に行ってきました。

道路の脇に咲いていたタンポポの姿がすっかり消えてしまい、その代わりに近所の
バラ公園は連休前は蕾ばかりだったのに、沢山花が咲いて良い香りが漂い、
六甲山の山肌は、常緑樹の濃い緑の間に新芽が出たばかりの若葉の色が鮮やか。

住吉川には六甲山からの雨水が流れ、轟々と音をたていて、マンションの植え込みの
ヤマボウシの木には白い花がたくさん付いていました。

Dscf0585a

もうすぐ摩耶山の東谷はヤマボウシの花がこんもりと咲き、黒五谷は藤の花で山全体が
覆われる頃。

今日の私は改めて身近な山の風景で少し力を貰えたような気がします。

彼女に出会えた事に心から感謝し、彼女に沢山教えてもらった事を大切にして、
私なりの目標を見つけ、まだ立ち止まってしまう時もあるかもしれませんが前へ進んで
行ければ…

何をするでもなく家で静かに過ごしていましたが、この土日は前から予定に入っていた
人の集まる場に行ってみようかと思っています。

2010年9月 8日 (水)

元気出さんとねェ 

今年一番のチャレンジ目標、アルプス縦走達成

どれだけハイな気分でいられるかと思っていたけど、次に目指す物がなくて寂しい毎日。

抜け殻です。

道具を買い揃え、山もふたりで行けば、貯めたパート代もあっと言う間にあとわずか…

懐も空かァ…  

また、貯めて、今度はひとりでど~んと使うかthink 

いやいや、子供ふたりの学費に消えるか…

はやいもので坂道の窪みに足を取られて転んで、からだの変調が出だしてから一周年。

ドクターには、無理せずスポーツしても良いでしょうと言われしているけど、前の半分以下の力でセーブしてしている、
それははっきり言ってつまらん。

何も恐れず、力いっぱい走りたい、飛び跳ねたい。

色々な事が思いっきりチャレンジできていた一年前の私に戻りたいよ。

身体を動かさないといられない性分だから、今日は汗だくで掃除、洗濯、マンション周りの掃除…

ランニングする気は出ない。

どうやったら気持ちは上向く??

家族が寝静まった頃目が冴えて、ど~んと気が落ち込むのよ~bearing

2010年6月30日 (水)

今年はどうしても、信州の山に行きたい!!

先ず始めに…

題名に反して内容は暗いかもですので、そんなの読みたくない方はスルーしてください。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

私の気晴らしは小さい時から、六甲山の上り口に住んでいたので高台に登って、山の上から街の景色を見ること、山の中を歩くこと、坂道ダッシュする事…

幼稚園児の頃や小学校低学年の遊びは、山の中や田畑・野原に咲く山野草を見つける為に走り回り、ウサギやリスなど可愛い動物とばったり出会う楽しみが、まだまだ六甲にはあった。 

藪の中もへっちゃら、足や腕は葉や枝で切っていつも傷だらけ…

よく、飼っていたワンコと一緒に山に登って大きな岩の上でぼんやり座っていたりしていた、変った女の子だった。

中学の部活トレーニングは、裏山走ったり、時には魚屋道や高座の滝まで走るのが大好き。

そして、中学で信州での修学旅行、志賀高原や車山、八島湿原を沢山歩き、汽車の中から関西にはありえない景色を見て大感激。

その一年後、高校一年の夏は信州野外活動で、蓼科山、横岳、霧が峰を三日間歩いきまわって楽しくて、今も景色を思い出す。

クラスの山岳部の男の子の話を聞くのが楽しい。

そして次の年の秋の高二の修学旅行は九州。 

九重山登山と九重高原の燃えるような紅葉にめぐり合えた。

冬はスキーをするが、ほとんどはインドアスポーツばかりしいてた私が、トレラン初めて、忘れていた山への憧れが、ムズムズ。

末っ子も大きくなってひとりでも留守番が出来る年になったので、信州の山へ行きたいと思っているが、春先に痛めた首や以前から筋トレさぼると時々出る腰痛が私のしたい事を阻んでくれて思い切った行動が取れない…

首に不安があっては思うように走ることができない。

楽しそうにトレランに友人達と出かていく主人の事も恨めしくなり、心がガサガサと乱れまくる…

できたら今はその話題に触れたくないのに、仕方が無いけど遠慮無しにどんどん入ってくる… 

そんな、同じ趣味を楽しんでいる人が身近にいるのがこんなに悲しいとは思いもしなかった。

もっと優しく出かける主人を見送れ、迎える事がなんとか出来るかと思っていたが、まったく出来ません…  

そんな、日々を繰り返し、繰り返し送っています。

自分の生まれ持った体質、そして今まで瞬発系スポーツで体を酷使していたつけがやって来たんで仕方が無いけど、諦めることが最近多くって、涙腺緩みっぱなし。

だけどやっぱり、常にアウトドアーで気晴らししていた私なのでじっとしていられない。

体調を整え一歩一歩じっくり歩けるように、そして山小屋一泊~二泊程度の登山が出来るよう、大きなバックパックも購入しちゃいました。 

家には大中小とバックパックだらけです。

そして、最近はぺーパードライバーになってしまっていたことを後悔中。 

仕方がないから今年は、チョビチョビ貯めてたパート代を手に握って、乗り物乗り継いで行ってみたいなとも思い始めている。

あとひと月ほどで、梅雨が明ける。

『悩んでいる時こそ、山に行かねば!!』と、思いながら山ガイドの本毎日見てます。

六甲山は一緒に走った人達が走り回っているし、賑やかすぎて癒されそうもないと街に居ると思うけど、重い荷物を担いでトレーニングには最適、行かなくっちゃ!!

山に行って、悩みをあれこれ考える事はしないのですが、なぜだか山から降りてくると元気一杯になれます。

行きたい山がいっぱいだ。 

学校から行った山をもう一度じっくり登りたい、スキー場から見える山、まだ知らない山…

先日行った上高地でお話できた地元の方々は、身近な山として上高地の周りの山を登っていておられる、羨ましいかぎりだ。

2010年6月 9日 (水)

お気に入りな物、楽しみな事。

お気に入りで毎日使っているのが、 BRAVA CAFFETTIERA エスプレッソを入れるマシーン(?)。

Imgp0065

三田のアウトレットで買ってきました。 

エスプレッソならデミタスカップに6杯取れる一番おおきいものですが、私はエスプレッソを入れるのではなく、薄めのコーヒーを二杯分これで入れてます。

下に水を入れ、受け皿にコーヒー豆を入れて、ガスの火にかけ高温になると、上のカップ部分に噴水のようにポコポコと湧いてコーヒーがはいります。

手入れも簡単だし、ペーパーフィルターの紙臭さ無く、高温で抽出するのでコク、香りがあり、酸味が出ません。

コーヒーを毎日楽しんでます。 ちょっと、飲みすぎかな~?

この高級感ですが、お値段は2000円也。 

箱に傷が有るだけなんだそうですけど、それすら私には判りません。

コールマンのアウトレットでも、何点か買ったのですが、これらはまだ使ってないのでお気に入りの仲間になったら、レポします…

もうひとつ、 お気に入りになりつつあるもの…

PENTAX Optio W90 

今までのカメラも画像はとっても綺麗でしたが、花の写真はちっさな花、白い花、紫の木の実が巧くピンとがあってくれません…

イチデジを買おうかと、ずっと迷ってました。 

イチデジ担いで私は走れないしなぁ…

ちょうど、マイミクさんがOptio W90で綺麗な写真をどんどん公開してる。

宮崎の友人、山好きのご夫婦の旦那さんも、ブログで一押ししてた~。

「探していたカメラはこれだ~!」

とうとう我慢しきれずクリックして買ってしまいました~up

防水、防塵、耐衝撃、耐寒性能、接写1cmマクロ撮影機能

こういう機能を持ったコンデジカメラを、山と渓谷では「山カメラ」とも言うそうな~

これを持って、今週末は高原へお出かけ予定!

楽しみだな~happy01

とりあえず、家にあるお花でお試し撮影

       パンジーへ超接近

Photo  

     スズランにも超接近

Photo_3 

     キャぺツに付いていた、青虫がさなぎになりました~

Photo_4

     そして今朝、蝶になりました。複眼が綺麗に写ってる!

Photo_5

いろんな物写したくなる、カメラです。

2010年3月27日 (土)

雨が上がったら…♪

3日間シトシトとよく雨が降りました。

木曜日の午後から上がると待ちわびたけど、雨がなんとかやんだのは夕方四時ごろ。

隣の駅の住吉までテクテク歩いていきながら山を眺めていると、火曜日の朝には無かった景色が目に飛び込んできました。

市街地に一番近い山肌に、薄いピンク色がホワッ、ホワッと見えます。

冷たい雨の3日間の間に、麓から見えるぐらい山桜の花が開いていました。

道路の街路樹のクスノキも雨に打たれて葉を落とし、新芽がでて萌黄色。

よく見るといろんな木々から可愛い緑色の芽が出てきています。

雨がやんで、晴れ間が出たら、桜の花もパッと咲き出すね。

我が家の鉢植えの花達も、忙しそうに花を咲かす準備をしていますhappy01

2010年1月14日 (木)

一月の連休

元旦にぶり返した足の痛みも、冷やさないように靴下を寝る時も履いたままですごし、少しましになり、ぼちぼちですが走れるようになりました。

左足のくるぶしから小指の付け根の筋を痛めているので、踵から親指に体重を移動するよう意識して走ると、一昨日の雨の中、12キロ走って帰れました。

その2日前には、5キロほど走った後、裏山の保久神社に表参道から登れて、裏山道を降りることが出来きました。

Photo_4

先月は参道の急坂に入ったとたんに、痛くってギブアップでしたから、あの坂をゆっくりでも走れて上がれたのでとっても嬉しい。

さて、我が家は正月休みにスキーに行けなかったなら、一月の三連休はスキーのはず…

ですが、今年はスキーに行くことが出来ませんでした。

それは、最終日に次女の成人式が有るから。

そして今年は、連休が十日えびすとバッチリ重なっています。

我が家は、十日えびすは西宮恵比寿神社に毎年おまいりに行きます。

参拝者にもまれてもまれて、砂ぼこりだらけになってお参りするのですが、これに行かなければ正月が来た様な気がしませんですから…

平日ならば主人が会社から戻るのを待って夜にお参り。

今年は連休の中、本えびすの10日の昼過ぎに、久々にお日様の出ている間の参拝となりました。

予想はしていたけど、人、人、人

途中から入場制限の為、大渋滞。

行列しだしてから、本殿まで1時間半ほど掛かりましたsweat01

Photo

赤門通過してから、本殿まで30分。

境内の中がこれだけ動かないのも久しぶり。 ムギュ~!

ゆっくり進むので、いつもと違うものを見つけました。

Photo_2

逆さになっている松かざり。

これは、昔十日えびすの宵宮の九日に、各家の門松を逆さにして神様をお迎えする風習を、江戸時代の巻き獲物から忠実に60年ぶりに再現しているそうです。

松を逆さにするのは、昔は沢山の松で通りが狭く成るほどで、神馬に乗って市内を宵宮に巡るえびす様の目に当たってはいけないと、逆さに門松を差し替えた氏子達の神様を迎える優しい気持ちの表れですね。

さて、本殿ではできるだけ神様に声が届くようにと前まで何とか進み、お参り。

次は、福笹を、皆で一番福々しいと思う、巫女さんから頂きます。

Photo_3

今年の福笹は、お飾りが変わっていて、見慣れないのでちょっと変な感じがします。

境内から出るのも、随分と時間が掛かり、出てからも誘導され商店街の方まで行くようになっていましたので、露天をほどんど今回は見ていません。

どこも、人気のある露天は行列。

昔ながらのお菓子を売っている露天は僅かですが、何故だかそういうものが好きで、子供達は飴玉や金平糖、私は生姜糖。

生姜糖は、境内で二件ほど見ました、買い物するどころではない人でしたし、二年ほど前に買って、結構高いのに屑ばっかりの事があったので食べたいけど、買わなくなってしまいました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

翌日の11日は、成人の日

我が家の次女が今年は成人式を迎えました。

長女の時は着付け支度の時間をゆっくりに取ったばかりに、後がバタバタで式に出かけることになったので、今年は着付けは一番に、写真も一番にして、なんとか余裕をもって出かけることが出来ました。

振袖は、私が着ていた着物。

母と祖母が選んで、祖母が仕立ててくれた振袖です。

長女の時に、洗い張りに出し、仕立て直してもらい、帯や小物は今風の物を用意。

前日までめんどくさがっていた次女ですが、着付けが終わると着物を楽しんでいるようで、いつもは行儀があまり良くなくゴロゴロ直ぐする子ですが、それなりにお行儀良くしていました。

Kimono

私があれこれ世話をするのを、こんな事初めてと言って、喜んでいましたので、次にしてもらえるのは、結婚式だね~と言っておきましたが、まだまだ、この分だとずっと先ですね…

振袖を着る機会は、私の若い頃は会社の初出に着ていったので一年に一度は袖を通しましたが、これから先はもう無いかもしれませんね…

成人式で、次女が撮ってきた写真。

みんな洋服と同じようなポースで、イェ-イと写っていました。

朝から、あっと言う間に成人の日が終わり、この連休も、正月気分が抜けなく夜にはお酒の飲みっぱなしの三日間。

さて、冬の行事のスキーはいつ行きましょうか…?

 

2010年1月 6日 (水)

年末から、年始へ… 沢山、飲んじゃった!

Dscf7901

      明けまして、おめでとうございます。

  ☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

年末があっと言う間に過ぎ、もう今日は6日となってしまう、バタバタの年越しになってしまいました…

大掃除は、新築して10年以上経つ我が家。

あちらこちらが、くすんできて、古めかしくなってきました。

主人は初めてお風呂のパネルを外して、三時間近く格闘してピカピカ(これからも、よろしく~!)

私は床のフローリングのワックスを剥がして(廊下と台所)掛け直し、くすんだ床が透明感を取り戻しました。

で、いつもと違う大掃除でしたので、沢山掃除が出来ていない所があり、新年明けてこれからも大掃除ですhappy02

新年早々から、もう来年はこんなことが無い様にと反省。

そして掃除が終わると、おせち料理の材料の買出しと、お正月に頂くお酒の買い物。

めったに買いに行かない(行けない)酒屋さんですが、こだわりのお酒をこちらの好みを聞きながら、押し付けがましくなく勧めてくれる良い感じのご主人の酒屋さん。

年末の私たち二人の楽しみの買い物となっています。

いつもは大晦日に行くのですが、一日早い30日に行き、美味しいお酒を我慢できず、二人で新年迎える前に一升以上を開けてしまいました。

4年ほど前から主人が企画している、芦屋浜日の出ランに持って走る濁り酒も、この酒屋さんでの勧めてもらいます。

酒蔵から仕入れたお酒を、丁度飲みやすく寝かせていたお酒で、背中に担いで走っても開詮した時にあふれ出ない、乾杯に良いお酒。

ビンが割れてしまわないように、丁寧に包装してくれます。

後は、家での乾杯用二本、酒飲みの集まる私の実家での新年会用。

それに、もう一本友人からも蔵出しの美味しいお酒を頂いて、大晦日は飲みすぎてしまい、お酒が残っている中、今年の初日の出ランは一年ぶりに参加。 

お酒が残ったまま、走るのは生まれて初めて。

Dscf7908_edited

今年は、とっても寒かったですが、とっても綺麗な初日の出。

         家族皆の健康を祈って。

そして今年は、優しい笑顔でいられる年にしたいものです。

今年は、次女が成人式。

なんだかんだと、まだまだ祝い酒は続きそうです。

2009年12月29日 (火)

来年に向けて… 

この夏から秋に掛けて、山を沢山登ったおかげで、足が随分強くなっていた。

ロードランも、ヒョイヒョイと足が進むので、22キロをその調子で、なんと2時間弱で走れたのだが、残り1キロで足に違和感…

その後、昔痛めた右足が痛くなって、思うように走れなくなってしまいました…

がっくり…

古傷のある私には、アスファルトの道は不向きなようです…

年末となり思うように体を動かせず、毎日、六甲山を眺めるだけの日々。

足も良くなってきたようなので、明日はちょっと走ってこようかな?!

あっと、夜更かしし過ぎたのでダメかな~

この年で練習に間が空くと、あっと言う間に体が動かなくなります…

今年は、春に坂道で大転倒をしてから徐々に手の痺れが出だし、体の不調を感じ、掛かり付けのスポーツ整形外科で診察したところ、自分の思っている以上に良くない状態だと言う事が判りました。

スポーツはランニングは大丈夫OK。

楽しむ程度ならバレーボールもしても良いけど言われましたが、私は適当に楽しくするんだったら続けないと、自分でも意外だと思うほど、スパッと止めてしまいました。

それだけ、子供の頃から思いっきりやってきて、満足できる結果も出す事ができ、そして良い仲間に恵まれ、一緒に練習をし、試合では抱き合って喜んだり、悔しがったり、沢山の良い思い出が出来たのだから、未練なく終えることができたんだと思います。

バレーを止めても、今の私には走ることがあるから大丈夫だからと思っていました。

いい年ではじめたランニングですから、「なんちゃってランナー」と言いながらも、元々のスポーツに対する姿勢が、やるからには程ほどはいやな性格の私。

不安から逃げれる様な気がして、体を動かさずにはいられませんでした。

夏の始めは、六甲の山の中をしょっちゅう駆け回り、ハセツネ試走も皆の足を引っ張るかもと思いながらも参加。

そして、この秋は毎週のように、山へ行くようになっていました。

以前の私は、坂下りはやっつけて下るというスポーツとしての山走りで、早く下れる自分に自己満足していたのですが、今は自然を五感でたっぷり感じて走りたいと思うようかわってしまい、スピードを出して走るのがもったいなく思う様になりました。

そして、山に入ってしまうと、嘘みたいにいろんな事忘れてしまいます。

乙女チックなんですが、静かな森の中で、優しい光の木漏れ日を浴びていると、なんだか願い事を叶えてくれる神様が直ぐそこにいるような気がして、居心地がとっても良い。

ゆっくり、のんびりでいいので、もっともっと大自然に包まれるように野山を走り、歩きたい。

と、今は思っています。

昔登った信州や九州の山で、若い頃感じた事とまた違う事が思えるであろう楽しみ…

来年は、冒険になるかもしれませんが、冷静に山の中で色々判断できるように練習をし、もっともっと大きな広い風景を自分の足で見に行きたい所が一杯です。

主人とは、楽しみ方や楽しい場所が違ってきたかもしれないので、単独行動になるかもしれません。 

でも、雲ノ平は近いうちに一緒に行けたらと思います。

自由に行動させてくれる家族に感謝をし、来年もよりいっそう、歩けること、走れること、そして、色々な手仕事も出来ることに喜びを感じて過ごせますように…

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ