日記

2009年7月22日 (水)

神戸での部分日食 体感記

sun 今日は、日本の陸地で皆既日食が46年振りに見れる日。

ここ神戸でも最大82.4%欠けと聞き、ワクワクしていました。

梅雨もなかなか明けず、 朝からドヨ~ンとした天気。

相変わらず、六甲山にはどっかりと雲がのかっています…

見えないかな~?と、思いながらも、日食観測グッズを用意でスタンバイ。

Dscf5321

諦めモードでしたが、 諦めきれず欠けの最大10分前に家の屋上に上がって観測。

そうすると、ラッキーな事に雲の切れ目から、太陽が現れだしました。

雲が掛かっているので、日食グラスを手に入れ損ねた私にはまたまたラッキーなお天気。

写真フイルムの切れ端を使わなくても、欠けた太陽が見えます。

Photo 11:00ジャスト。

あと4分で欠けの最大。

これは、ネガフイルムをレンズに当てて撮影。

家の屋上からはまわりの景色が360度見えます。

辺りが薄暗くなりだし、冷たい風が1~2分の間でしょうか、サーッと吹いていきます。

いつもは屋上に私が上がると必ず付いてくる家のワンコは、何故だか付いて来ません…

犬の本能で何か違ったものを感じているのでしょうか? 

丸まって寝て、私を見ているだけでした…

カラスがカーカーと賑やかに鳴き、山の方へと帰っていきます。 

夜と思ったのでしょうね。

曇りのお天気ということもあり、 太陽が欠けてエネルギーが少なくなる状態をより体験できました。

Photo_2

晴天だったら、こんなにも良く分からないでいたと思います。

その後のNHKの硫黄島からと太平洋上の中継は言葉を無くしてしまうほど素晴らしい中継でした。

三年後の神戸で見れる、5月の金環日食が楽しみ。

今日は録画したNHKの中継を何度も何度も見てしまいそうですhappy01

2008年3月29日 (土)

元気の元は、お食事から!

心が晴れ晴れとしてくると、する気があまりしなかった、夕食作りにも、力が自然と入ってきたheart02

一日目

日曜日は、作ったとは大きな声で言えないが、手巻き寿司を!

二日目

月曜日は、卒業お祝いメニューで、串カツ!

何年ぶりの串カツだろう??

凝った串カツはあまり出来なかったが、昨日の手巻き寿司の残りのサーモンにこれまた残りのシソ巻いてみたり、豚の薄切り肉にチーズ、パセリを巻き込んだり、新玉ネギもくし型に切って…

息子が、ちょっとサラッとしたソースで食べたい言うので、自分で作ってみたら~と、お任せしたら、ウスターソース:とんかつソース=1:2の割合を考案した!  二度漬けだめよ~

作って楽しく、食べて美味しくの串カツhappy01

三日目

朝のお弁当も休みがちだったが、これも復活。

Ume9_3 オオッ! 去年漬けた梅干があったのだ!

出来具合は良いぞ~ 

酸っぱくて、しょっぱくて、良い色に仕上がっている~!

おにぎりにして、パクッ 美味しい~

夜、今度は久々にピザが食べたいなflair

Photo生地こねて、ねかして…

良い具合に膨らんできたぞ…

Photo_2

トッピングに大ピーマン、新玉ねぎ刻んで…

ソーセージ、ベーコン、それにホタルイカも。

ホワイトソースのピザは? アッ!忘れてた!

Photo_3 この日のピザは、ふちはカリカリ

チーズはトローリ、小さなホタルイカからバッチリうまみがでていた。

極上の出来上がりbeer

満足note満足happy01

四日目

アレッ? だんだん、 簡単メニューに…

五日目…

三日坊主か~

いけない、いけない!

元気の元は、三度三度のお食事から!

 

2008年3月26日 (水)

16年ありがとう。母も卒業ね。

3月24日は、小学校の息子の卒業式だった。

Photo_2 卒業前にいろいろあったおかげで、かえって、思い出深い卒業式となりました。

小学校の卒業式は、中学・高校と違い華やか。

式の練習も、ひと月近く、毎日二時間ほど練習して、その日を迎える。

証書の受け取り方。席での全員起立、着席。学校の思い出やお世話になった方々のお礼を一人一人が順番に呼びかけをする。

その間に歌が入り、校歌も歌い…

小学校では、「出来たらいいんだよ、頑張った事が意味があるんだよ。」と、普段の生活は、私達の小学校時代より、ずーと厳しくなくなっている。

だが、6年生3学期に入ると、急に中学へ向けての意識を高めるのに、先生も指導が急に厳しくなったり、卒業式の練習も一人一人に細かく注意がはいった。

子供たち皆、ブーブー言いながらの練習。

だんだん、卒業、中学校への気持ちの準備がその中で育っていく。

だから、私達親も、晴れやかの中にぴんと張り詰めたものがあり、良い卒業式だと思えるのだろうな…

息子は、練習はあまり出来なったが、皆の練習成果のお陰で、何の違和感無しに、卒業式を終えることが出来た。

私は小学校の卒業式三回、送る事ができました。

旦那に、一度は見てもらいたかったけど、仕事で残念!

息子も、見て貰える事が出来ないのを、残念がっていた。

小学校のエントランスには、」図工の先生がモニュメントがお祝いの春訪れをを伝え、階段の踊り場には在校生のお祝いメッセージが飾られていました。

Photo_3 私も、小学校卒業です。

沢山の思い出、沢山の人との出会いがありました。

中学校は親の出る幕は、あまりないので、ホッとするやら、寂しいやら…

4月からは、またお弁当作りの毎日がはじまります。

2008年2月20日 (水)

やっと、治ったね…!!

小6の息子が2週間ほどずっと具合が悪かった…

昨日、やっと良くなった!


最初は胃にくる風邪で食欲がずっとなく、
食べたいもの聞いても、アイスがうどんぐらい。
それも、特に食べたいというわけではなかった。
体力が落ちてきて、次は咳がひどく夜寝れない…
ひどい咳だ。

咳の出始めに頂いたお薬が効かないので、
先生が処方し直したお薬が、マイコプラズマの薬げっそり


薬を飲みだすと少しずつましになり、
一週間飲んで、やっとよくなりました。
上の娘が小学校低学年の時に
マイコプラズマ肺炎になったウイルスなので 、ドキドキでした。


今日は治ったのに、
まだ休もうとしたので(結局休んだが)
母と子の格闘があった…
お母さんだって、いやなことがあるとお腹も頭も痛くなるんだよ~
昼、卒業記念写真撮りに行ってくれ、ひと安心!
写真撮りに来てくれた写真屋さんも熱があるのに、
うちの子たった一人のために、わざわざ来てくれて、
いい表情が取れるまで何度もシャッター押して下さった。
6年生皆が校庭で学校の屋上を見上げる写真だが、
皆は先週写している、うちの子は合成でその中に
入れてもらうらしい。
昔は、四角で囲まれて上のほうに
“当日休んでいた人”となったのにね~ 
校門に入ると、声が出ないので早退される、
以前担任だった先生が、
『長いこと休んでいたんだね。もう、大丈夫かな?』
と声を掛けてくださった。
教室を覗くと、友達が 『あ~、○○だ!』と感激の声。
家を出る前に、
『男の子は久しぶりにきた友達への反応は、
女の子みたいにないんじゃないの』と言った私に、
得意げに、『男も声掛けてくれるだろ!』と、言い返してきてきた。
帰り道はご機嫌だ! 
あの朝の暗いムードは何処に行ったのやら…
24日から小学校の2泊3日のスキー合宿だ!
なんとか行けるね…


スキーは得意だもんね。

良かった雪
080220_13200003
帰り道の近所の川に
こんなほのぼのとした、
いのししの兄弟が…

2008年1月17日 (木)

あれから13年…

阪神淡路大震災から、もう13年になる…

昨晩、6年生の息子の担任先生から、震災当時の体験を書いて欲しいとの、プリントを子供が持って帰ってきた。

小学校には、被災した子供達はもう居ない…

子供に書いて持たせた、私の作文…

***************************

「ガクッ」

明け方、北東への大きな揺れを感じて、お母さんは目をさました。

「あっ、地震!」 一瞬の静寂。 この一回だけの揺れで終わりと、思っていたら、急に上下に大きな揺れが来て、ベッドで寝たまま揺られて何もできなっかった。

一分以上揺れたような気がした。

天井から家の瓦礫がパラパラ落ちてきて、「天井が落ちる」と叫んだら、揺れが止まった。

お姉ちゃん達が別の部屋で寝ていたので、慌てて見に行こうとしたが、真っ暗でテレビ、ステレオ、ピアノが倒れて山のようになっていて、なかなかお姉ちゃん達が寝ている部屋へ、たどり着けない。

お姉ちゃん達は無事。その部屋をふと見上げると、東側の壁が崩れて、星が見えていた。

隣のマンションの方が、○田さん無事ですかと声を掛けてくれた。

ガスの匂いがし、余震もあり家の中に入るのが怖くて、布団をかぶって中ノ町公園へ非難した。

公園には近所に人が沢山集まっていて、皆布団をかぶっている。

「ゴー」と地鳴りがしている、公園の地面は無数の地割れ、「ガラガラ」と余震で家が崩れる音があちらこちらから聞こえる。

1階が崩れたマンションから家族を助け出すのに手伝って欲しいとお願いしている人。

ガスの匂い。

南側の魚崎の方では黒煙が上がっているが、消防自動車のサイレンは聞こえない。

もう、これからどうなるか何がなんだか判らなかった。

家族みんなが無事でよかったと思った。

お母さんのおなかに赤ちゃんがいることを知って、近所の方が本当に親切にして下さった。

淑斗がおなかにいた事は、おじいちゃん初め皆の希望の星だったよ。

電車が動いてない線路を何時間も歩いて、私達の安否を確認しに来て下さった方々始め、本当に大勢の方に親切に沢山助けていただいた。

***************** **********

息子のクラスでは家族が被災した人は、 6人だけだったようだ。

あの時のことは、鮮明に覚えている。

2007年10月 5日 (金)

最後の運動会

10月3日(水) 

我が家の小学校最後の運動会

Dscf2789

我が家は子供が三人。 

年がポンポンと離れていて、長女と次女が4才、次女と長男が6歳。

おかげで、私は小学校に16年通うことに。

毎年、この学校の運動会のウエルカム・ボードは今年はどんなのかしらと楽しみのひとつ。

図工の先生が作られる年も有るが、生徒の力作の時もある。 今年は生徒かな?

今年は、9月最後の日曜日に開催されるはずだったが、雨で水曜日に延期。

お弁当を、前の晩から下ごしらえして、朝早くから作ったのに…

いなりずし、とりのから揚げ、玉子焼き、にしめ、デザートに梨。

下の子の好きなものばかり。 おじいちゃん、おばあちゃん、私の妹も来るので、8人分。 

家で昼食と夕食で食べることになっちゃた… 

お弁当の写真を記念に写しておけば良かった。 もう、こんなに作ることは無いだろうからね。

水曜日の運動会は、平日なので人が少なく見やすい。

最近はおじいちゃん、おばあちゃんも大勢見にくるようになって、都会の運動場は人でギュウギュウ。 

マナーの良くない人も多くなってきた。長女の頃から思うと、皆の意識が随分変わった。 時代の流れ(?)を感じるなぁ。

十年一昔以上だもんね。 仕方ないか…

ところで、我が家では私一人だけの参加。 最後の運動会なのに、写真を写す事が出来なかった。 おじいちゃんにお願いしたけど、子供たちはみんな同じ体操服、後で見せてもらうと度アップの写真が違う子! う~ん、確かに似ているけど…

運動会の結果は、うちの子の白組は大差でボロ負け。

でも、騎馬戦では学年で一二番運動できること対戦。同時に帽子を取り、引き分けの大金星! なかなかのもんだ!! と、私と息子は大満足。

組み体操

沢山写真撮ってあげたかったなぁ。決めのポーズかっこ良かったよ!

 

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ