ミニチュア・ダックスフント

2009年5月12日 (火)

ゴールデンウィーク春キャンプ  滋賀県高島市  

毎年ゴールデンウィークは混むので遠出はしない我が家。

さすがに、五連休ともなれば、どこかにキャンプにでもと、急遽、琵琶湖の湖北へワンコと共にキャンプに行ってきました。

Photo_2

高速の渋滞を避け、あれこれ策を練り、神戸からううんと遠回りをしてのコースで目的地へ。

神戸東灘から六甲を越え、 篠山から亀岡へ、 京都市内に入り嵐山から一番北側の大路どおりから、鯖街道と出、途中峠から琵琶湖湖西道路という大回りコース!!

行きは、ひどい渋滞はなしで到着。

しかし、うちのワンコのジッポは、出かけるときはとても嬉しそうだったのに、車の中ではこんな顔…

Dscf4465 朝10時過ぎ出発、夕方3時半着。 

時間は多少掛かりましたが、新緑ののどかな田園風景や京都の風景も楽しめました。

Photo_3

《嵐山の渡月橋》

運転する方は大変だが、地道のドライブは目を楽しませてくれます。

今回のキャンプ地は、琵琶湖湖岸にある滋賀県高島市新旭町の六ッ矢崎浜オートキャンプ場。

主人がこのキャンプ場直ぐ近くの、針江という街を訪れたくて、この場所を選んだようだ。

針江はNHKのエコ紀行という、世界中のエコツアーを巡る番組の最後の到達地で、このスペシャル番組を見て、是非行きたいと言っていた…

Dscf4633

私は残念ながら、毎朝この番組を楽しみに見ていたのだが、最後の針江の番組は私用で見ることが出来なかったんです… とても、残念。

針江の町の事は、主人のブログを見てやってください。

http://janjanjan.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/gw-3764.html

高島市は琵琶湖をはじめ周囲の山々の自然に恵まれ、一昨年あたりから、私もかなり気持ちが惹かれている。

神戸から直ぐ近くに、こんな素敵な所があったなんて!!

琵琶湖でのキャンプは子供達が幼い頃、9月に湖水浴をしにきたことはあるが、春は初めて。

子供達も大きくなると、キャンプの準備、設営、後片付けとずい分楽になりました。

Photo_4

ちょとトイレの数が少なく、洗い場が一ヶ所しかないなど、最近の設備の整ったキャンプ場ではないのですが、その分混雑なく、夜は静かに過ごせました。

初日は、バーべキューをしながら、炭火を囲んで静かな湖畔の夜を楽しみました!?

2日目はマキノ駅で自転車を借りサイクリング。

Dscf4700 ジッポも、自転車のかごの中に乗ってサイクリングです。

知内川沿いのサイクリングロードを、春の田園風景、三国山、赤坂山の眺望を楽しみながら、マキノ高原へ。

Photo_5

メタセコイヤ並木と山が、水を張った水田に映っている。

春の田植え前だけに見ることの出来る景色!

マキノ高原の草原キャンプサイトは、テントがビッシリで芝が見えないぐらい。

この高原からは花の美しい山100選に選ばれた赤坂山の登山口があります。

登れば、きっとカタクリの花が咲いているのが見れたのだろうに… 

秋に続いてまたもや指をくわえて、赤坂山を麓から見上げていた…

でも、登山口で六甲では見れない花を見つけました。

Photo_6

《ウワズミザクラ》

ブラシのような房状の花を咲かせてますが、名前のとおり桜の仲間。

高原からの下りは、メタセコイヤ並木をとおり、湖へ。

町の小川には、バイガモの花が咲いて、水が綺麗。

もう少し欲張って、海津大崎までと思っていましたが、あまり良い自転車ではなくて、お尻が痛くなったので、やめて、白谷温泉へ入浴。

かなり沢山の人が来ていましたが、人数制限のおかげでゆっくりとお湯につかる事が出来ました。

夕飯は、水炊き。そしてサイクリングの途中で買った、里山で採れたタラの芽と、テント周りで収穫したヨモギの天ぷら。

お鍋に買った白菜は、柔らかく甘く、タラの芽はさすがに山菜の王様といわれるだけあって、とても美味しく、子供達もパクパク食べ、アッと言う間に無くなってしました。

地元のお酒を頂きながらの夕食。

長女はいつの間にやら、お酒がずい分強くなっている…

Dscf4670 ワンコもようやくキャンプサイトに慣れた様子です。

翌日は、キャンプ場周りを散策しました。

Photo_2

キャンプ場のある、高島市新旭町の湖畔には、琵琶湖最大のヨシの群生地。

キャンプ場のすぐ横でした。

まだ丈が短い新芽。

今回は、キャンプ場近辺の下調べをしないで決定したのですが、ミニトレッキングする場所が有るとは思いもしてませんでした。

ひとりでは歩くのはすこし怖いような、沼の様な静かな所です。

もう少し先にも遊歩道がありそうだなと、車から見ていて思ったので、行ってみました。

Dscf4585 入り口は、ハルジオンの花がいっぱい咲いていて、その先にはまっすぐな木の遊歩道があります。

ハルジオンって、花が開く前はピンクなんですね!

Photo_4

しばらく歩くと、黄色い花が見えてきました。

どんどん先へ行くと、黄色いじゅうたんの様に広がっています。

Photo_5

ノウルシの群生です。

Dscf4667 高島市では群生が見れますが、全国的には、絶滅危惧種らしいです。

切ると白い汁がウルシのように出るので、野ウルシだそうです。 汁は有毒。

黄色く見えるのは花ではなく、総苞葉。

Dscf4665_2

小さな花が先に咲いています。

丁度今頃の半月ほどが見ごろだそう。

日ごろ、ゆっくり歩くのに慣れていないので、ちょっと足が疲れました…

帰りは道路側を歩いて戻りましたが、キンポウゲやタンポポが沢山咲いています。

キャンプ場にもどり、お昼ご飯の支度です。

キャンプに来ると時間がたつのが早いので、なんか食べてばかりのような気がします。

今回のキャンプサイトはワンコ連れ専用のサイトですが、断然ダックス率が高いのはおどろきでした。

Dscf4663

弱虫のジッポは、ご挨拶に来てくれるワンちゃんにドキドキの毎日です。

Dscf4622 家での昼間はグウグウ寝ているので、ゆっくり昼寝の出来ないので、お疲れです。

このあとは、針江の町に寄りましたが、この日は春祭りの日で、町の見学ツアーはお休み。

また、お祭りの日を外して、尋ねることにしましょう…

2008年9月29日 (月)

メープルタウンへ、わんことバーべキュー

9月23日 秋分の日

長男が愛犬ジッポ君と、どこか広い所へ行きたいと言ってきた。

次女に尋ねると「うん、行く」 

最近、休みになると鉄砲玉の長女にメールすると、「行く、行く」との返事。

最近、家で留守番が多かった、愛犬ジッポ君を連れて、緑いっぱいの場所でバーベキューに出かけた。

実は、私は比良山系武奈ヶ岳登山を計画しかけていたのですが、それはまたの機会に… 

Dscf1993

ディキャンプの用意をしていると、また置いて行かれるのかとパタパタ焦っているジッポ君。

大丈夫だよ~! 

今日は一緒だからね!!

でも、ねぼすけ次女のお陰で、いつも出発時間が遅くなる。

その上計画性無しの取り合えず、車に乗り込んで行き先決めよう、家族なんで… 

てな訳で、9時過ぎ出発!

まずは、バーベキュー材料メイン、お肉の調達。

六甲山を越え、朝8時半から開いている、山垣畜産でお買い物。

このお肉屋さん、自営の牧場を持っていて、お肉の味はなかなか良いし、いいお肉がお手ごろな値段で手に入るお店。

9時半過ぎだが、もう結構買い物に車で来ている。

店の駐車場には、野菜果物の露天が出てたし、道を隔てた所にはキムチ屋もあった。 バーべキューの用意OK!!

行き先は、以前から気になっていて、最近また気になってきていた、宍粟市波賀町。

Photo_6

中国自動車道の山崎インターを下り、揖保川沿いに北上。

田畑には彼岸花が沢山咲いていて、小高い山が次々と現れる緑豊かな風景が続く。

思っていた風景にめぐり合えた。 

風景の写真後で撮るつもりが、帰りは真っ暗になって撮れませんでした…

途中、道の駅みなみ波賀に寄って、近辺の情報を入手。

東山オートキャンプ場で楽しむ事に決定!!

波賀町の南にあり、標高1016mに整備されたキャンプ場。

コテージ村もあり、ラドンの湯が湧く温泉付き宿泊施設、フォレストステーション波賀あり、近辺は遊歩道も整備されている。

Photo

東山名水も湧き、地元の人が水を汲みに来ていた。

今日はキャンプに来る人も無く、芝生広場は貸しきり状態。

綺麗に整備され、なかなか良いキャンプ場だ。

Photo_2 管理のおじさん、おばさんもとても親切。

ゴールデンウィーク、夏休み沢山の人が来るのだろうな…

こういう所は、今の時期がゆっくりと楽しむ事が出るんですhappy01

芝生広場で、ジッポも楽しそう。あちらこちら探検している。

Dscf2017

墨の火も具合良く熾って、お肉もいい具合に焼けて、美味しい。 

残念ながらご飯は途中火が消えていたに気が付かず、せっかくの新米がべチャべチャになってしまってショック!!

道の駅で買った、梨を川の水で冷やしてデザートに。

美味しい空気、綺麗な青空、爽やかな緑でお腹も心も満足満足happy01

お腹が一杯なったので、ちょっとキャンプ場を散歩。

Photo_3

寒い風が夜に当たる場所なのか、カエデがもう、赤く色付いていた。

波賀町は、町木がカエデだったことから、メイプルタウンづくりに取り組み、カエデを植えてきたそうだ。

秋になると、街中がカエデの紅葉で彩られるそうだ。

これを知ると、また紅葉の美しい時に訪れたくなる!

ジッポが何か感じて、坂の下の方へ走るので、娘が付いて行くと…

Photo_5 野生の鹿がやってきていた。

ジッポもビックリ、鹿もビックリでオドオドしていたそうだ。

でも、この鹿わりと人に慣れている様で、沢山の人に囲まれても平気。

芝生に鹿の糞が所々落ちていたので、よくやってくるのだろう。

小さな山栗がなっていたので、拾ってきて墨火で焼き栗にした。

始めて栗が爆発するのを見て、皆でビックリ、大笑い。 

これでは、猿蟹合戦のお猿さんも火傷して逃げ出すはずと納得。

栗は、爆発してすっ飛んで、そこら中に栗の実が粉々に飛んで皆、栗の粉をかぶっていたから、またまた大笑い。

ジッポも栗の粉だらけ。

でも、この小さな取れたての栗の実、濃い味がして美味でした。

日が暮れてくると、バンガローに宿泊客がやってきて、周りが賑やかになってきた。

なかなかと、バンガローも居心地よさそうだ。

Photo

あちらこちらから、バーベキューの香りがしてる。

フォレストステーションで入浴して、帰宅という事に。

私は車でジッポと留守番。 

車に一匹残すと、遠吠えしてうるさいもんで…

夕方日が沈むと、かなり涼しく私は車の中でスヤスヤ。

ジッポはお風呂の方をずっとかじりつきで見ている。出てくる人を見るたびにソワソワ、クンクン。

お風呂では、敷地内に湧く、ラドンを含む冷鉱泉の東山の名水が好きなだけ飲めて、美味しかったそうだ。

波賀町には、もう一ヶ所温泉が湧く所があり、その奥には原不動滝と言う滝があり、76mと40mのつり橋を渡りながら、滝が見れるそうだ。

それに、以前からサイクリングターミナルというのがある。これがすっと何だろう?どんな所だろう?と、気になっている。

波賀城も小高い山に(国道からかなり高く見えた!)あり、天気が良いときは氷ノ山が見えるそうだ。

そう言えば、はるか昔氷ノ山にスキーに行くのにこの国道通ったかも?? 

カエデの美しい紅葉に彩られた、滝や波賀町の町自分の足で廻れたら、素敵だな~。

またまた、四季折々訪ねたい所が増えてしまいました。

 

2007年9月 3日 (月)

ワンコと初キャンプ

Dscf2486_2我が家の家族となって、2年半過ぎになる、ジッポくんです。

今年初めて、ちょっと遠出のキャンプに参加です。

1年目の夏に、一日連れ回した次の日、疲れたのか顔が腫れたことがあり、ビックリして病院に飛び込んだ事があるので、私はちょっと怖々のキャンプです。

キャンプ地は、 岐阜県のカクレハキャンプ場です。我が家のお気に入りでもう何度も訪れています。

妹のワンコのウェイキーも初参加。おてんば娘でいつもジッポは、負けています。

ここは、キャンプサイトが仕切られていない、草地のキャンプ場です。場内に結構な水量がある小川が流れてるので、お互いのキャンパーの声が気になりません。案の定、ワンコが鳴いても、あまり聞こえなかったです。(ほっ!)

Dscf2455_2

ミニチュアダックスですので、狭い車の中で長い胴体をどのようにしたら収まりがいいのか悩んでいました。

結局、行きは寝てません。車も帰省ラッシュにドンピシャとはまって、昼過ぎに着く予定が夕方になりました。

人間もワンコもア~しんど! 運転のだんな様ご苦労様!

Dscf2484_5

だけど...!!

空、雲、山や木々の緑のコントラストがとてもキレイ !! 目が冴えます !! この緑の美しさに、ウットリしてしまいます。

左側の木は胡桃の木!緑の小さな胡桃がたくさん実ってるよ。

Dscf2528 キャンプ二日目はどこにも出掛けず、キャンプ場での~んびり過ごししました。

ジッポ君は、草の上が気に入ったようです。

私たちも本を読んだり、散歩したり、昼寝したり…

夜は水炊きです。ポン酢で食べる人、ゴマだれで食べる人。お肉は神戸からもって来ましたが、地元の白菜が甘くておいし~い!

みんなの食事中もジッポ君は草の上でお休みです。

Dscf2510 三日目は、白川郷へドライブ。 犬連れ観光の人、結構多い!

日差しが強く、地面が暑くてワンコにはきびしいよ! でも、うれしそうに(?)ぐいぐいと歩いていました。

Dscf2519

展望台からの景色

今回のキャンプは、心配していた山特有の夕立がなく、足の短いジッポもずぶぬれになる事無く過ごせました。

ただ、最後の夜に大きな打ち上げ花火をあげる、マーナー違反のキャンパーのおかげで、今まで平気だった花火が大嫌いになってしまい、車に逃げ込み、夜は車で寝る事に。仕方が無いので私も車で一晩過ごすことにしました。家に帰ってからもカミナリは平気なのに、公園の花火の音にビクビク。

次の日は、神戸へ… もっとゆっくりしたいところだけど、皆それぞれに用事があるので、仕方ありません…

Dscf2536_3 Dscf2534

ジッポ、ウェイキーお疲れ~

ジッポはやっと落ち着ける場所見つけました。

二匹ともキャンプ分かったかな?

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ