トールペイント

2013年4月18日 (木)

春を飾ってみよ~!

4

以前ベランダの鉢植えのモッコウバラが咲きました。

以前はベランダで春のお花を沢山咲かしたのですが、
最近もっぱら植えっぱなしでも毎年咲いてくれるお花ばかりを楽しんでいます。

モッコウバラも原産地では野原に生える強い野生種。 

適当な育て方をしてしまった一年を乗り越えて、今年も咲いてくれました。

今年こそ地植えにしてあげなくてはと思っています。

一枝だけはみ出ていた枝を切り、昔お友達の結婚披露パーティの引き出物に頂いた、
お二人の手作りの一輪ざしに生けてみました。

クローゼットの奥から出てきた、私が描いたトールペイントの板を花台に

叔母の遺品整理をして出てきた、祖母が造ったレース編み

青空色の半円形のキーボックスも脇に置き、今年の春の記念撮影です。 

confident お仕事をひとつ減らしたので、手作りもまた再開したいなと思うこの頃です confident

2013年2月12日 (火)

ひなかざり

山の帰りに立ち寄った道の駅で、紅白のおもちを付けたクロモジの木が売られていたので、
今年はこのお花でひなかざりをすることにしました。

3
裏山にも沢山あるクロモジですが、表六甲で摘んで帰るのはちょっと気がひけます…

可愛い花芽がでていて、花が開くのが楽しみheart04

2
今年はずっとほったらかしにしていた、私が木の板に描いたひな人形の絵が出番となりましたconfident

1

2012年2月 9日 (木)

ワインテーブル

1
          これは三年前に最後に仕上げた作品

      ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

一人暮らしを始めた娘が、帰宅して鍵やバックをちょっと置くテーブルを玄関に置きたいと言うので、久しぶりトールペイント!

長い間トールペイントをしていなかったので、道具をしまいこんでしまった奥から出すのが億劫で、娘の依頼から2カ月近くになってしまいました。

こんなにほったらかしたら、娘に『まだ~~gawk!』と呆れられるまえに作らなきゃdash

頭の中で、やっと仕上がりのイメージが膨らんできたので、作業に掛かりました。

三年ぐらい振りに見るアクリル絵の具はなんと色鮮やかでしょうheart04

絵具の色って、自然界の素材から色を作り出しているんですね~!

新鮮な気分、久々にワクワクしながら一気に仕上げてしまいました。

2
仕上げの、アンティーク仕上げが上手くいき自画自賛。 

手作りはこれが嬉しいね!

3

濃いグリーンの下地に、久々の筆使い、絵具扱いに四苦八苦して白い小花を書き込み

6

最後に、ベージュ絵具にメディウムを混ぜ透明度をだし、グレイズを何度掛けアンティーク仕上げ

一度目は無残なムラな塗り具合でしたが、二度三度と塗るに従って良い感じ。

こう云う時は、本当にハッピーな気分になれますup

テーブルの天版の絵~?

は、これ…

4

これは、トールペイントの講師免除のカリキュラムのデザインで、色々な筆遣いの要素があるのですが、立体感が無く、好きなデザインではないので、ず~~~と、仕上げてなかったのですが、娘は、『この絵でもええよ』と言うのでした…

お母さんに何もないところから頼むと、もっと時間がかかるだろうと判っていたのかもしれませんsweat01

2010年2月10日 (水)

ドア・プレート

Photo_2

久しぶりに、トールペイントを半日どっぷりと描きました。

目が疲れた~!

「赤ちゃんがお昼寝中」を、知らせるドアプレート。

これをドアに掛けていると、尋ねてくる人は小声でお話してくれたので、私はとっても助かりました。

明日これを携えて、ラン仲間のべビーのお披露目会に行ってきます。

楽しみです。

2008年12月 6日 (土)

今週の手作り ナンバー2

Happy_holidays

12月ももう一週間経とうとしていますね~!

クリスマスプレゼントは何しようかしら…

トールペイントの写真をトップに出しましたが、これはもう7年前ほどに描いた作品のなので、今週の手作りではありません!!

実は、中一の息子が、以前から生クリームでデコレーションした、スポンジケーキを作りたいと言ってまして、この水曜の夕方にスポンジを焼きました。

夕食の支度の時間近くに言い出したので、道具の後片付けを必ずする事の約束。本を読んで、手順を頭に入れるようにと、材料の準備はすべて彼一人にするように言い、私は少しうたた寝sleepy

ちょっと時間が掛かっていましたが、小麦粉、砂糖を振るって卵にバニラエッセンス、香り付けのお酒、無塩バターを湯銭で溶かし準備OK

卵白をメレンゲにしている途中で、私もそろそろ様子を見ることにしました。

几帳面で慎重な息子は、卵白の泡立ても電動の泡だて器を使っているのですが、恐々ゆっくり…

ここで、まあ始めてのケーキ作りですから、師匠である母が、泡立て方を披露しました。

ケーキ作りは、丁寧に素早くしないとね!!

小麦粉を混ぜ込む時も、サッサと大きく混ぜて… などと、肝心な所を今回は私がしましたが…

焼きあがったスポンジ台は、なかなかのフワフワスポンジでの焼きあがり。

明日のおやつにするのなら、生クリームは明日にしたらと言ったのですが、待ちきれずに夜の10時頃から、デコレーションしました。

結局、夜遅いのと直ぐ食べても、しっとりしていないと言うことで、次の日のおやつまでおあずけ。

出来上がったケーキは…Photo_7

なかなかの出来栄え。

洋ナシのショートケーキです。

上の赤いのは、イチゴジャム。

次の日食べたケーキは、スポンジしっとり、生クリームの甘さ控えめで、洋ナシがさっぱりした美味しいケーキbirthday 

満点に近い、出来栄えとなりました。

今度はクリスマスケーキをイチゴで作って貰おうかな?!

ただし、夕食の準備時間にかち合わないように、お願いします。

2008年12月 3日 (水)

12月☆ ちょっと、ドアに飾りつけ♪

Dscf3079

12月に入りました。

我が家に、少しだけ冬の飾りつけをしました。

長くなりすぎたのでカットしたベランダのアイビーのつる。

クルクルっと、丸め、初心者の頃に描いたトールの作品を10年ぶりかに箱から引っ張り出し、アイビーのリースに止めつけました。

今年いっぱい我が家の玄関ドアで、皆さんをお出迎えいたします。

でも、このみどり鮮やかなのは、一週間ぐらいかな?? ドライリースになるねwobbly

今年は、トールのクリスマスの作品をちゃんと飾りましょうか…sweat01

ひとつぐらい、クリスマス作品描きましょうか…coldsweats01

あれこれ手作りやガーデニング、こんな事していると、ランニング時間が無くなります…

困ったもんです…

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日やっと、今年出場するレース申し込みました。

口熊野のハーフと 去年出場した口熊野のフルの折り返しから先を走る、熊野古道トレイルランのレースです。

去年と同じで、この時期は仕事が忙しく練習出来てないのです…

今日は昼過ぎに走りに行こっと!!

2008年1月 9日 (水)

☆大好きな志賀高原へ☆

あけまして、おめでとうございます。

Photo2

今年の我が家の鏡餅! 手作り好きの母がちりめんで作ってくれた鏡餅です。
隣のねずみの爪楊枝たては、今回旅行で宿泊した旅館の粗品。 人数分貰ったので、五つもあります!!

我が家は正月休みを利用して、ほぼ毎年スキーに行きます。

今年は私の大好きな、思い出が一杯の志賀高原に行ってきました。

一昨年、志賀高原を企画しましたが、大雪で高速が近畿県内から閉鎖になり行くことを断念したので嬉しくって!!

前日まで再び大雪でしたが、私達が出発した日は天気が良く、大津過ぎた辺りからもう雪景色で、 ワクワク。

Photo_41_2
伊那市辺りで高速で車の中から見えた木曾駒ケ岳。 冬に綺麗に見えるのはなかなかめぐり合えません。

このお山は、OL時代会社の旅行でロープウェイで登り山頂まで行こうという企画で、濃霧に迷いそうになった山です… 

Photo_71
そして松本辺りからは白馬の山。 空が真っ青。 空気が澄み渡り景色がきれい、そして空がひろいひろい。

車の流れもスムーズでお昼前には長野市に入り、こんないい天気は冬ではなかなかないとので志賀高原で午後からスキーをする事にしましたが、なかなかエンジンのかからない末っ子はブツブツ。

我が家は親の方が遊び人ですから、仕方がないよ~ あきらめよ~!

末っ子が大分滑れるようになったとは言え、去年はスキーに連れて行ってないので、初日はゴンドラに乗るのはやめ、一の瀬から寺子屋のなだらかなコースを滑ります。

ところが途中の陸橋を渡るのが板着けたまま移動できなくて、もう大変! でも、最終日にはサッサと行けるようになりました! 
そろそろ来年は、私が置いてきぼりになるかもしれませんup

久々の標高2000メータは寒いし、空気が薄い! ちょっと歩きとハアハアと言い出す私、高地トレーニング!

二日目は雪ですがサラサラ雪で、顔に当たっても痛くなく、気持ちよく滑れた。 

子供達もこのサラサラ雪だと、雪に板を取られる事もなく、転ぶ事無く滑って降りてくる。 

子供達の小さな時は転んで泣いて、すっ飛んだ板と帽子を拾いに行くことが多かったのにそれもする事は無くなりました。

先に滑って待っているつもりが後ろ振り返ると、すぐ滑り降りてきて、みんな大きくなったんだな~と、改めて思う。

三日目 またまた、晴天。 

それに、日ざしが暖かい。 でも、気温は氷点下。

今日は、志賀高原スキーツアー!

子供達も巧くなり、やっとピクニックツアー出来るようになった。

高天原下に車を置き、東館山林間、ブナ平ゲレンデ、ゴンドラをのり東館山山頂から林間を滑り一の瀬、焼額山、奥志賀高原、焼額山、一の瀬、高天原ゲレンデ 

何キロ滑ったんだろう??

それでも、志賀高原の半分も滑っていませんよ~!

Photo_81

東館山山頂からは秋に訪れた、妙高、斑尾、黒姫の山々がみえ、今回は山々がとても綺麗に見る事が出来ました。

焼額山山頂より 岩菅山(2295) 裏岩菅山(2337)

Photo_101

一の瀬ダイヤモンドより  左、横手山(2305) 渋峠、遠くに白根山 右、熊の湯

Photo_111

秋に訪れた妙高、黒姫山

Photo_121


Photo_131

シラカバ林の中に一本だけミズナラの木、 森のダムでしたね。

Photo_14

シラカバ林に野うさぎの足跡発見!

青空、雲、白樺

Photo_151_2

関西では、見ること出来ないこの景色。 
初めて中学校の修学旅行で早春に行って以来、ずーと虜にになっています。

自分の子供の頃から、独身時代、結婚してこども達の成長を感じながら訪れてきた、思いで一杯な、大好きな志賀高原です。

2007年12月24日 (月)

今日はクリスマスイブ!

Dscf3371_3

今年はとうとう、先週まで忙しくって、 クリスマスツリーも出さずに、イブを迎えました…

トールペインターとしては、お恥ずかしいクリスマス…

ブログをクリスマスの絵でかざりましょう!

☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆

年末になり、2月の口熊野まであとひと月ちょっとになりました。

練習時間がなかなか取れないまま日にちが迫って来て焦ってきたワ。

先週はTお姉さんの真似して、お使いランで練習でした。

小学校PTAの用事で、神戸駅の教育センターでの集まりが終わった後、家まで12キロ帰宅ラン。

次の日は芦屋のお友達のお宅まで届け物があったので往復で5キロだけど、お使いウインドラン。

でも、今までになくとてっも体が重くって…

忘年会すでに3回。

お洒落な居酒屋、フランス料理、5次会までの昼から夜中2時半まで飲みぱなし。

とうとう、ヘルペスまで出てしまいました(>_<)

昨日もクリスマスパーティ!

胃がもう暴飲暴食止めてくれ~!ヘルプ~!と囁いている。

体調整えてフルマラソンにエントリーは難しい~

ここに来てぶっつけ本番でフルマラソンチャレンジになりそうな予感がしてきました。 本当に怖いものに遭遇しそうな…

焦ている私です!

Dscf3372_2

そう言えば クリスマスケーキはまだ食べてないぞ~☆

2007年10月31日 (水)

この頃、すっかり忘れていたトールペイント

Dscf2971

この夏から、 ランニングにズッポリはまり込んでしまって、 トールペイントの事がすかっり私の心の中から抜けてしまっていました。

でも、 アメリカから始まったトールペイントは、キリスト教のイベント関係の作品が沢山あるので、その時期になると、やっぱり私の心はムズムズ!

今日は「ハロウィン」のお祭りです。

我が家はキリスト教信者でありませんが、 可愛いところはチャッカリキリスト教信者で、 家の中を飾ります。

でも、 今年は今日まで忘れている振りしてました(>_<)

私の作品です。 どうぞご覧下さい…8ネ。

「ハロウィン」は、 キリスト教の収穫祭です。

その収穫した作物を荒らしに来る悪霊などを追い払うため、 カボチャに怖い顔を描いて悪霊を追い払うようになったそうです。

トールペイントには沢山のハロウィンのデザインがありますよ!

ひとつ、ひとつに物語があり、 描いているととても楽しいです。

Neko

私の好きな作家は、ボビー・タカシマFuraipann さん。日系アメリカ人の方で ハロウィンの絵は私の中ではピカイチです。 この中に三点アップしてますよ。 丸いの、フライパン、魔女さんです。 

 

Pinnku

Kakashi

一番最後の絵は、 案山子さんとお話している女の子。 何をお話してるのかな? 暗いトウモロコシ畑の中怖くないの? と、 聞きたくなる絵です。

今年は、 新作は無しとなってしまいました…

ランしながら、 可愛らしく飾ったお宅を拝見すると、 サボってしまった事とっても後悔してる今日です。

次は、 「クリスマス」 だね!

2007年9月14日 (金)

ピオニーペイント

Dscf2593_2 今日はピオニーペイントの紹介。

初めてこの絵を見て、アメリカン・ヨーロピアンペイントとは全く違う、日本の花の絵を感じ、どうしても習いたくなり始めました。

やはり、この絵の先生は美大で日本画を専攻されていたそうで、色彩学的によく考えられていて、進むほどに奥が深い。私は花ひとつ書くのに最近は気合がいるというのか… でも、そのおかげで出来上がった感激はかなりのものです… 

皆には欲しいといわれたりするのですが、誰にもあげることが出来ません!! ふたつめももう描けな~い!!                                      

Dscf2596_2 Dscf2594_2 Dscf2591       

       

光と影を感じさせるデザイン。これらは上級作品。

本当ここまでくるのにかなりの努力しました… でも、もともと花が好きなのでゆったりと描く時間が作れれば、大丈夫!!

でも、家の中が相反してグチャグチャになってしまうのです…  

ちなみに下の作品は初級作品です。十分きれいです! 

Dscf1910_2                        

より以前の記事一覧

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ