« 初夏の高山植物園 | トップページ | 梅雨入り前の裏山散策 »

2014年6月 6日 (金)

春日山原始林

≪6月1日 晴れ≫

22
ずっと前から歩いてみたいと思い続けていた春日山原始林。 念願かなって歩く事が出来ました。

と、言っても原始林の中へは入れませんので、滝坂の道と奈良奥山ドライブウェイを歩きます。

近鉄奈良駅~春日大社二の鳥居~滝坂の道~石切峠~鶯滝~若草山~春日山遊歩道~
奈良公園~興福寺~猿沢池~餅飯殿センター街~近鉄奈良

とても暑くなったこの日ですが、19㌔弱を緑のシャワーを浴びながら歩いてきました。

2
春日大社二の鳥居手前から滝坂の道へ向かい、住宅地を抜け、能登川を渡った頃から次第に奥深い森の様子。

        苔むした古い石灯篭3

    大日如来が横に刻まれた寝仏です。  室町前期の作5

      夕日観音は、 山の斜面にあります6 
午前中でしたので陽が当らず暗くて石仏が良くみえませんが、夕日が当ると金色に神秘に輝く。

石仏かなぁと思ったら、木の根元に石が積んでありました。7

      川向うに見える朝日観音9朝の日が当って輝いていました。 鎌倉中期の銘が刻まれているそう。

     三叉路の大木の脇に首切り地蔵10名の通り、首のところで割れています。
荒木又衛門が試し切りをしたという伝説があり、古くからの街道の目しるし。

11江戸中期に奈良奉行によって敷かれた石畳の道は、昭和の初めまで柳生方面から
奈良へ米や日用品を運ぶのに使われていた道。



14

首切り地蔵の三叉路でお地蔵さん側の道に行かなかったので地獄谷石窟仏を見る事が出来ずロストコース…。
晩秋に柳生方面から歩こくことにしました。

15     春日山石窟群は平安時代のもので、全部で18体の石仏。
16
東大寺大仏殿を建てるために石材を掘り取った後に彫刻され、山伏が彫ったともいわれています。


写真で良く見る峠の茶屋で昼食休憩。 ここのわらび餅は美味しかった(^.^)

18


21
奥山ドライブウェイを歩きます。 車両は有料ですが未舗装ののガタガタ道。
24
原始林は大木が沢山ありますが、陽がさしていると明るい。 中を歩きたくなります。

26_2鶯の滝。 滝の水しぶきで涼しくホッと一息。

29花山・地蔵の背  近くの大きなヤマザクラは春日山最大。

奈良市街に近づいてくると気温が上がってきて暑い暑い…、この辺りから喉も乾いて手持ちの飲み物がどんどん減りました。

30若草山の鶯塚古墳の石碑と三角点(342㍍)

生駒の山波がぼんやり。

31 
昔トレランで走ったコースが見えて良く走れたなぁと我ながら感心…(^.^)

33

暑い暑いと言いながら下り、奈良公園で小鹿を見ながら休憩。 鹿も暑さ慣れしてないのかなんだか息苦しそうでした。

34解散後、三人で奈良町を小一時間散策。 手ぬぐいみたり、野山の花の刺繍を見たり…

アレッ?帰って地図見ると奈良町はもっと先でした。 奈良町散策も晩秋に来た時の宿題です(^.^)

***** この日で会った花は少ないけど小さくて可愛らしかったです♪ *****

25_2                    ミズタラビコ

27                  シライトソウ



 

« 初夏の高山植物園 | トップページ | 梅雨入り前の裏山散策 »

奈良県の山」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせて頂きます。
たくさんの草花とても素晴らしかったです。
私はボタニカルアートをやっておりまして植物に興味があります。今日は「イナワシロイチゴ」を検索していてこの映像に当たりました。
素晴らしい花々の連続にワクワク致しました。
まだ見たことの無いお花がたくさん掲載されておりとても楽しくは意見させて頂きました。
早速お気に入りに入れさせて頂きました。これからもとても楽しみです。有り難うございました。

clover ボタニカル ヨシエさん

書き込みありがとうございます。
私もトールペイントで花の絵を描いたりしていましたが
今は本当の花が見たくて山や里を歩いています。
せっかく沢山かいてきたので作品に出来ないかなぁと最近思いだしているところです。

こんにちは。今日もたくさんの素晴らしい花々の映像見させていただきました。まだ見たことのない花、よく知ってる花、様々ですが疲れた脳に活力を与えてくれます。有り難うございました。

 

clover ボタニカル ヨシエさんへ

こんにちは。
厳しい登りにも咲く花に癒されながら今年の初アルプスに行ってきました。
ちょっとこれから忙しくなりそうで、山の花を見に行く機会が減るかもしれませんが
時々覗いて下さいね(*^_^*)

有り難うございます。とても楽しみに致しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/56405643

この記事へのトラックバック一覧です: 春日山原始林:

« 初夏の高山植物園 | トップページ | 梅雨入り前の裏山散策 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ