« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

ポニョにあえるかなぁ?

鞆の浦は、潮風の待ちの港と栄え、坂本竜馬とも縁が有るところですが、崖の上のポニョの構想が練られた場所としても人気。

どこかで、ジブリ映画のかかわるものが見つけれるかなぁと思いながらも湊町散策していたら、可愛いポニョたちに会えました♪

80

スタジオジブリの社員旅行で訪れた鞆の浦を監督がとても気に入られたそうで、一軒屋を借り、しばらく滞在されていたそうです。

細い坂道を上がると、ジブリ映画に出てきそうな風景に出会えました。

13

14

81_2

鞆の浦の猫ちゃんはニャーと寄ってきて、とても人懐こい。 
漁師さんが小魚をあげるからだそうです。 岩合光昭さんの様には上手く撮れないね…

10

御船宿いろはは、坂本龍馬が"いろは丸事件"の賠償保証の談判が行われた場所で、長らく空き家だったのですが、
鞆の浦のNPO法人が昔の街並みを残して町おこしにつなげようと、再生させできあがったのがこのカフェだそうです。

宮崎駿監督のデザインで、到着した日は是非ともお茶を飲みに行こうと思っていたのですが、
店前には本日貸切の看板(>_<) 翌日は定休日でした。

店内には監督のスケッチが多数展示されているんだそうです。 見たかった…

石畳の町並みをよ~く見ると、ポニョがあちらこちらに居てて、にっこり♪

40

44

42

41

ハヤシライスの田淵屋さんの店前には、手作りのポニョ噴水。 お店の中にはイラスト入りのお礼状。

31_2

33

まっくろくろすけが古い時計の中に、ジジもお台所に居てましたよ♪

もう一度訪れる事があれば、崖の上から鞆の浦を眺めてみたいと思います。

2014年2月27日 (木)

まった~~り、鞆の浦へ小旅行

母と叔母に誘われて、鞆の浦へ小旅行に行ってきました。 旅館でゆっくり過ごす、私にいまだ経験の無いまった~り旅行。

お昼過ぎに自宅を出て、新幹線で福山へ。 駅から旅館のお迎えの車に乗って三時半には旅館に到着。 

12

お部屋には露天風呂がついていて、24時間いつもお湯が沸いています。

2

部屋の真正面には弁天島。 その向こうには仙酔島

6_2

曇り空で、瀬戸内の島々が霞んで見えます。

16

お風呂に入って、美味しいお料理を頂いて、のんびり、まった~り。 

翌日11時にチェックアウト後は、旅館に荷物を預けて鞆の浦をブラブラ散歩。

鞆の浦は、潮待ちの港として江戸時代に栄え、 その町並みが今も残っていて、坂本龍馬ゆかりの地

港を見に来た時は引き潮。 高知の小さな古い魚港でも見たことのある、雁木(石階段)が美しく残っています。

11

47

昔からの街並みが残り、石畳の美しい網目の様な路地を散策。

7_4 8_2

2120

22

27

とてもにこやかな笑顔と保命酒の香りに誘われて、お店にはいります。

26

保命酒とは鞆町名産の薬用酒で16種類の薬味をみりんに漬けこんが薬味酒だそうで、福山藩の幕府への献上品となり、
黒船来航の折にはペリーらに幕府の接待酒に用いられたそうで、お屠蘇の様な感じ。

23

24

二日目のお昼にと入ったお店は、田淵屋さん。
江戸時代から油問屋を営んでいた商家を、そのまま店舗スペースとして活用しているレトロな雰囲気の茶房。

2階は、「男たちの大和」のロケに使われたそうです。

28

30_2

50

34

江戸時代のお台所の大きなテーブルに座って頂きます。

ハヤシライスセットの最初に、四種の保命酒の利き酒と自家製スモークチーズが運ばれてきました。

鞆の浦に四件ある蔵元の保命酒はそれぞれ味が違い、ここで四種全部を味見出来るなんてとっても嬉し♪

36

スモークチーズも美味しくって、保命酒とまたとっても良く合うのです。 
ハヤシライスは少し甘い目ですが、とってもまろやか。

37

古いお台所で、美味しいお昼ごはん。 お店の方の上品でゆるやかなしぐさがまたゆっくりできて、とっても暖かな時。 

コーヒーを注文していなかったのですが、サービスにと立てて下さりました。 

もっともっと鞆の浦の街を散策したい処でしたが、母や叔母のお伴ではそうもいきません…

またいつの日か訪れる事が出来たら良いなぁと思いながら、翌日の夕方には神戸へ帰ってきました。

2014年2月20日 (木)

醍醐でロゲイニング大会

トレランで知り合いになった方々が開催される、ロゲイニングに参加してきました♪

ロゲイニングでポイントを稼ぐには、走った方が断然有利なので、俄かランナーのトレーニングをするつもりでいたのですが、、
膝の靭帯を一月末に痛めてしまい、なんとか間際で痛みがとれたばかり。

競技前に走らない、山にも入らないで街中でポイントを探して回る宣言をして参加しました。

競技開始15分前に地図が配られ、何処のポイントを回るか作戦会議。

醍醐、宇治、伏見は私達は土地勘がまったく無し。電車利用をしても良いので、マーカーで線路をなぞって、駅にマル印。

山の中は当然高いポイントが沢山ありますが、地下鉄の六地蔵駅周辺にも高いポイント地点が集まっていたので、
石田駅あたりからポイントを探して回る事にしました。

ロゲイニングのポイントが高い処は、大抵は見つけにくいポイントですので、その辺りに来た時は見落とさない様に歩きます。

 1

一つ目のポイント、天穂日命神社の灯篭と道標は家の角に… 10点! 

見知らぬ土地の住宅街を地図を持った二人がウロウロ。 怪しいぞ…

2

公園のポイントでは、私達の前にも地図を持った大人が何人か来たのか、子供たちが何探しているのと興味深々。

いくつかあるベンチから指定のベンチを探し出し、43点ゲット!

4

時には、指定のポーズで写真を写さなくてはならないんです(^.^) 58点!!

5

宇治には、沢山の稜があるんですねぇ。 47点ゲット~!

そう思って辺りを見ながら歩くと、こんもりとした稜のお山があちらこちらに有りました。

8_2

お腹がすいてきたな~と、思っていたら丁度「たま木亭」と云うパン屋さんの看板がポイント。 
他のポイントから離れているので、53点♪

とっても人気のパン屋さんで、神戸のパンとはまた違う美味しそうなパンが沢山。 小雨の中食べながら歩きます。

6

競技時間は5時間。 2時間半の早歩きは疲れてきだして、伏見桃山稜の階段を見てヒエ~(*_*;

10

伏見桃山城から後は歩く事に疲れてしまい、とうとう走ってしまいました。

競技終了時間に間にわないと、せっかく取ったポイントから1分に付き20点の減点。

最後のポイントを見落としたようで、稜の小山の周りを一周半走り回ってもう足は売り切れ状態。

それでもなんとか制限時間1分前に、会場に戻ってこれました。

結果は、なっなんとバリバリに走るチームばかりの中で驚きの4位でした。

11

競技前は、伏見の酒蔵辺りで観光気分だ~、翌日は山に行くから走らないぞ~と言っていたんですけどね…

5月11日には、今度は主人の仲間達が神戸の灘、東灘、芦屋界隈でロゲイニングを企画します。

私も街中や山の茂みの中を目を皿のようにして歩いて意地悪ポイント探し。

2年前の様に、皆さんが笑顔でゴールしてくれる時が今から待ち遠しいです。

2014年2月13日 (木)

佐藤太清展とレトロ京都

2014/2/9 (日)

1_2

雪が沢山降り、雪景色を見に六甲山に登りたかったのですが一週間前に膝を痛めていたので山は諦め、
京都文化博物館へ佐藤太清展を見に行ってきました。

2

佐藤太清は福知山出身で、花鳥風景画という新分野を確立された日本画家。

自然との一期一会の出会い、自然の一瞬の煌めき、美しさの瞬間が描ききられていて、
其々の絵を書きあげるにあたってのエピソードも添えられており、絵を見ていると、
花の香り、雨の香り、森の香りにつつまれ、まるで私自身がその風景の前に居てるかのような思い、
私自身が風景を見て思ってきたことと重なり合うのでしょうか、どの作品もジーンと胸打つものがありました。

私も写真でですが、今回見た絵の様に、自分の心情が写りこめる写真が撮れたら…と、思います。

4

さて、京都文化博物館ですが、予備知識無しで現地に着きビックリ。 

レンガ造り、白い花崗岩の装飾で、明治39年竣工で、意匠は19世紀後半のイギリス建築様式で、
旧日本銀行京都支店の建物でした。

5_3





6_2
吹きぬけの大きな空間にカウンターのスクリーンや壁面、天井の装飾が明治時代の雰囲気がありました。
7
8_2

9_3


10_3

12_3

京都といえば、お寺、神社、御所を訪ねて歩いてばかりでしたが、明治時代、大正、昭和とレトロも探し歩きたくなりました。

11
この日は、「京都府美術工芸新鋭展」も開催されており、ヤノベケンジさんの「Sun Sister」が特別展示されていました。

20分毎に立ちあがったり、目を開けたり閉じたりします。

「未来への希望、純真さ、人々への寛容性、慈愛を称える。」との、メッセージを込めたられ他作品だそうです。

これも巨大で驚きの作品でしたhappy01


2014年2月 6日 (木)

摂津本山駅の踊り場

摂津本山駅が新しくなり、階段が結構長くなりました。

山登りをする私でも、日によれば踊り場で一休みしたくなります…sweat01

踊り場の大きな壁面に書が月替わりで飾られているのですが、今月の南側の踊り場の書はテーマがオリンピック。

P2010130

其々の時の傍らで、お豆さんがスケート、スキー板を履いてる♪

オリンピックが始まると、スキーをしたくなり冷たい空気をビュンビュン切る感触を思い出して、足がムズムズする私です…wink

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ