« 醍醐でロゲイニング大会 | トップページ | ポニョにあえるかなぁ? »

2014年2月27日 (木)

まった~~り、鞆の浦へ小旅行

母と叔母に誘われて、鞆の浦へ小旅行に行ってきました。 旅館でゆっくり過ごす、私にいまだ経験の無いまった~り旅行。

お昼過ぎに自宅を出て、新幹線で福山へ。 駅から旅館のお迎えの車に乗って三時半には旅館に到着。 

12

お部屋には露天風呂がついていて、24時間いつもお湯が沸いています。

2

部屋の真正面には弁天島。 その向こうには仙酔島

6_2

曇り空で、瀬戸内の島々が霞んで見えます。

16

お風呂に入って、美味しいお料理を頂いて、のんびり、まった~り。 

翌日11時にチェックアウト後は、旅館に荷物を預けて鞆の浦をブラブラ散歩。

鞆の浦は、潮待ちの港として江戸時代に栄え、 その町並みが今も残っていて、坂本龍馬ゆかりの地

港を見に来た時は引き潮。 高知の小さな古い魚港でも見たことのある、雁木(石階段)が美しく残っています。

11

47

昔からの街並みが残り、石畳の美しい網目の様な路地を散策。

7_4 8_2

2120

22

27

とてもにこやかな笑顔と保命酒の香りに誘われて、お店にはいります。

26

保命酒とは鞆町名産の薬用酒で16種類の薬味をみりんに漬けこんが薬味酒だそうで、福山藩の幕府への献上品となり、
黒船来航の折にはペリーらに幕府の接待酒に用いられたそうで、お屠蘇の様な感じ。

23

24

二日目のお昼にと入ったお店は、田淵屋さん。
江戸時代から油問屋を営んでいた商家を、そのまま店舗スペースとして活用しているレトロな雰囲気の茶房。

2階は、「男たちの大和」のロケに使われたそうです。

28

30_2

50

34

江戸時代のお台所の大きなテーブルに座って頂きます。

ハヤシライスセットの最初に、四種の保命酒の利き酒と自家製スモークチーズが運ばれてきました。

鞆の浦に四件ある蔵元の保命酒はそれぞれ味が違い、ここで四種全部を味見出来るなんてとっても嬉し♪

36

スモークチーズも美味しくって、保命酒とまたとっても良く合うのです。 
ハヤシライスは少し甘い目ですが、とってもまろやか。

37

古いお台所で、美味しいお昼ごはん。 お店の方の上品でゆるやかなしぐさがまたゆっくりできて、とっても暖かな時。 

コーヒーを注文していなかったのですが、サービスにと立てて下さりました。 

もっともっと鞆の浦の街を散策したい処でしたが、母や叔母のお伴ではそうもいきません…

またいつの日か訪れる事が出来たら良いなぁと思いながら、翌日の夕方には神戸へ帰ってきました。

« 醍醐でロゲイニング大会 | トップページ | ポニョにあえるかなぁ? »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

こういう旅行も、いいですよね!
素敵な旅館、いい温泉、美味しいお料理。
鞆の浦の景色もいいけれど、町並みも情緒がありますね。
細い路地がいいな~。
また、ママさんのお写真が素敵!
いい親孝行されましたね(*^_^*)

spa SACHIさんへ

親孝行と云いたい処ですが、母がスポンサーで…sweat01
なかなか行く事の出来ない温泉旅館でゆっくりしてきましたhappy01

鞆の浦は古い建物が沢山残っていて、冬でしたので観光客もすくなかったのか
とても良いところで、もう少し街中をウロウロ探検したかったですconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/55093783

この記事へのトラックバック一覧です: まった~~り、鞆の浦へ小旅行:

« 醍醐でロゲイニング大会 | トップページ | ポニョにあえるかなぁ? »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ