« 美味しくなぁれ♪ | トップページ | 杣谷から異人さんの開いたハイキン道を歩く »

2013年11月28日 (木)

能勢妙見山

ずっと乗ってみたいと思っていた能勢電車に乗り、終点の妙見口にやってきました。

26

川西、能勢、箕面方面に知り合いがいなかったので、こちら方面はほんの数回しか来た事がなかったのです。

昔キャンプ場の下見に来た時、この辺りの里山風景をとても気にいったのですが、時期が栗の花の咲く頃で、
私は花の匂いが駄目でゆっくり歩く事をしませんでした。

1
今回、あかげらさんにお願いして歩いたコースは、初谷渓谷~能勢妙見(妙見宮)~三角点~水琴窟の小道~エドヒガンの小道~妙見水の広場~大堂越~黒川ケーブル駅~妙見口駅を途中、能勢電開業100周年イベント「のせでんアートライン 妙見の森2013」を楽しみながら歩いてきました。

3_2
初谷渓谷は大阪みどりの百選  春は沢山の小鳥の鳴き声を楽しみながら歩けるそうです。

2
                  この面白い形の木は、台場クヌギ。 

菊炭を作る材料として地上1~2mのところで幹を切り、その切り口から生える新しい幹を約10年ごとに繰り返し伐採することで、
この様な形になったそうです。 

帰路の大堂越から里への登山道にはいくつかの炭焼窯跡もありました。

4               能勢妙見山(妙見宮)の裏手出てきたようです。

           モダンな造りの門  塀の十字の模様は、能勢家の家紋の「矢筈」


5

6_2

変わった建物があると聞いていたのですが、ガラスと木の建築物のようです。

信徒会館「星嶺」 宗派を問わず能勢妙見山を知ってもらいたと云う思いで建てられ、
妙見信仰のルーツの「星」(北極星)と家紋の「矢筈」をモチーフにデザインされているそうです。 
妙見山の山頂に建っていました。

7                  星嶺辺りからは、六甲山、大阪湾望めます。

30                リフト終点辺りからは、三田の方面の山か?


31                水の広場から、能勢の山々??

楓が色鮮やか見ごろ
12

ブナの黄葉が光りをとおして輝いていました。 妙見山のブナ林は660㍍と低い所にあり、とても貴重だそう。 
13
14

落ち葉をカサカサと踏みしめ、彩りどりの森を楽しみ、水琴窟に耳を近づけ音を聞いたりとのんびりハイキング。
19               エドヒガンザクラの群落のある谷へやってきました。

32
葉はすでに落ちていましたが、木が約三十本群生しているそうで、大きな桜の幹が良く目立ちます。 33




帰路に使った道は、タカノツメやクロモジ、クヌギの黄葉が目に鮮やかでした。

21

22                       台場クヌギ




     23                            サネカズラの実  

 

ずっと前から一度歩いてみたかった妙見山と、能勢の里を素晴らしい秋空の元楽しむことが出来ました。 

春の桜の咲く頃、是非訪ねたいと思います♪

(2013/11/21sun

« 美味しくなぁれ♪ | トップページ | 杣谷から異人さんの開いたハイキン道を歩く »

大阪の山」カテゴリの記事

コメント

いいお天気だったのですね。
晩秋の柔らかな日差しが感じられて、素敵なお写真ばかり!
特に、ブナの葉の美しさは!

秋の紅葉の美しい所は、新緑もいいですものね。
春が、また楽しみですね(*^_^*)

maple SACHIさんへ

この日は、寒無為日だったせいか、初谷川の登山道で出会ったのは
前から日程の決まっている観察会の団体さん二組とペアの方が一組。
ひとりだと心細く途中で引き返していたでしょう。

初谷川は春には小鳥の声が沢山聞かれ、鳥の観察に適しているそうですよ。
エドヒガン桜も里と山にも沢山咲くようです。
とても静かな、そして豊かな里風景がありました。
ミドリシジミも見られると前から聞いていたので、
春から初夏にかけて再び訪れたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/54075240

この記事へのトラックバック一覧です: 能勢妙見山:

« 美味しくなぁれ♪ | トップページ | 杣谷から異人さんの開いたハイキン道を歩く »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ