« 大江山の雲海 | トップページ | これは、おどろいたヽ(^o^)丿 »

2013年5月22日 (水)

花と大展望の赤坂山

2013/5/7 sun    花の赤坂山登山に参加させて頂いてきました。

              コース: マキノ高原~赤坂山~寒風~マキノ高原

前に赤坂山は登った三年前 の五月の末頃は、山上のオオイタヤメイゲツや草地も若葉色でしたが、
今回は木々の芽吹きはまだで、登山道の花も咲きだしたばかりでした。

1

前日から風が強いのですが、 そのお陰もあったのか素晴らしい青空! 

この日最初の出会った花は、レンゲツツジ

2

3

イカリソウも沢山咲いています。
4_3

赤坂山の登山道はイワカガミが沢山咲いていて、イワカガミロード。 

8_2
25_2

スミレの花はどれも咲きたてホヤホヤ。  

10_4

12

この日の私が一番印象に残ったのは、ウリハダカエデ 花かんざしの様です。 

11

6_3

出て来たばかりの折り目正しいブナの葉♪ 

5_2

どの花や葉もお日様が当り、キラキラ輝いています。

13

山頂の風はとても強く、時折足元がふらつくぐらいでしたが、白山、御嶽山、鈴鹿の山々、日本海、琵琶湖と360度の展望が抜群。
18

19_4

17_3

風が吹きつく尾根道。 草木の間で風に耐えて咲いていたカタクリ。

26

どれもこれも可愛くって、見逃したくなくってずっと最後尾で皆さんを追いかけるように歩いてしました。

最後の方まで残雪が有ったと思われるくぼ地では、バイカオウレン、トクワカソウ(イワウチワ)

21_222_6

  23
寒風からは下山 このトレイルはブナの森が長く続くので前に下山に使って感激したところ。

まだ葉がでたばかりで木漏れ日が沢山差し明るく、以前の深い森の印象とはまた違っていました。

24

マキノ高原の草地では手に一杯ワラビを収穫し、花、展望、山菜取り、電車での楽しいおしゃべりと思いっきり春を満喫。

企画してくださりましたリーダーさん、ご同行下さった皆様、お世話になり有難うございました。

  30_2


  ワラビは灰汁抜き後、
出汁に漬けこんでシンプル料理の「おひたし」で。 

                           


                                  

« 大江山の雲海 | トップページ | これは、おどろいたヽ(^o^)丿 »

滋賀の山」カテゴリの記事

高島トレイル」カテゴリの記事

コメント

ママさんの綺麗なお写真を見ながら、あの日の可愛いお花たちや、素晴らしい景色を思い出していました。
ママさんと最後尾争いをしながら、次々と現れるお花たちに、歓声を上げまくりでした(^^ゞ
若葉が、本当に可愛らしかったですね。
私たちだけだったら、下山は日が暮れていたかも・・・。
素晴らしい一日でした(*^_^*)

天気もよく、新緑の木々の若葉と可憐な花たちが輝いていますね。一転、尾根は開けた草地なんですね。ブナ林も気持ち良さそうで、なんだか写真を見ている私までウキウキしちゃうような山ですね。happy01

clover SACHIさんへ

高島の辺りは幾度も訪れていますが、あんなに良いお天気は初めてでした。
花の赤坂山と云われるとおり、花一杯でしたね。

あの調子のふたりで登ったら、降りてきた暗くなってますよねwink
登山道のどんな様子だろうかと、ブログ書きながら気になってます。

clover たいしょうさんへ

高島トレイルの尾根道は、
雪や風で曲がったブナやオオイタヤメイゲツのトンネルが有ったかと思うと
草原の尾根道、ブナの大木が現れたり、見晴らし良くf心地良いトレイルが続きますよ。

この時期は特に花一杯で花好きでなくても、立ち止まるぐらいだと思います。
マキノは麓には温泉もあるし、是非ご家族三人でウキウキ走って、歩いて来て下さいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/51721610

この記事へのトラックバック一覧です: 花と大展望の赤坂山:

« 大江山の雲海 | トップページ | これは、おどろいたヽ(^o^)丿 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ