« 春を飾ってみよ~! | トップページ | 野山の草花観察会 »

2013年4月24日 (水)

裏山 花見散歩

4月23日  

八幡谷~黒五谷~住吉道


今年は春の裏山をまだ見に行っていませんでしたので、カスミザクラが咲く裏山をのんびり散歩してきました。

カスミザクラは山桜が咲き終わって、1~2週間後に咲きだします。

16

1
霞みがたなびく様に見えるから、名前が付いたそうですよ。

今年は、アケビのつるが木に絡まって伸びていて、沢山の花が咲いていました。 

三年ほど前に森林保安の為に間引き伐採をし、日当たりが良くなったので、山の様子が毎年少しづつ変わってきています。

5


2
                ゴヨウアケビ

20               

                   ミツバアケビとグミの青い実

コアジサイの蕾がもう大きい。

6

昔ははげ山の六甲山でしたが木が茂って来た為、乾いた日当たりの良い場所を好むコバノミツバツツジ
花芽がつかなくなってきた物が多くなってきたのですが、日当たりのよい所にはまだ沢山咲いています。 

幼い時は春になると摘んで遊ん花のひとつでが、こう少なくなると持ちかえって楽しむのは気が引けてできません。

25
ウグイイスカグラの木を沢山見つけたので、赤い可愛い実の頃が楽しみですが、鳥が先を越してしまいそう…

10

表六甲の春は沢山のスミレが沢山咲き、いろんなスミレの表情が楽しみ。

11                タチツボスミレ


26                 ナガバノタチツボスミレ

7                 シハイスミレ 艶やかなとっても大きな葉

8

             写真を良く見ると手前の葉には何かの卵が付いてます

去年、ヒゴスミレの葉を見つけたのですが、今年は咲いているのか見に行くと…confident

15

咲いていました! 咲いていました♪ 辺りを見ると、あと二株!! 

花は一輪か二輪しか、ついていない小さい株が三つありました。

31_2

P4160175a_2

P4160175a_3

葉は五つに亀裂し、蜜つぼがふっくら丸く、花弁の中に毛が生えています。

沢の音と鳥の声を楽しみながら、イノシシが来ないかちょっとドキドキしながら遅めの昼食後、、
沢の淵辺りを見てみると、ツルカノコソウの白い花やミヤマキケマンが咲いてました。

13

30
もっと花観察を楽しみたいところですが、あっという間に時間が過ぎ4時間近く停滞しながら歩いてしまい、
有馬まで充分抜けて行ける時間を過ごしています。

五助ダムまで降りてくると、カルガモがお休み中。 

近くに寄っても私を意識していますが逃げません。

18

ユリワサビ19

22                  ニガイチゴ
 

 

14           
                  ナガバノモミジイチゴ

23_2
                  オドリコソウ

帰路に使った道にも桜がまだ沢山咲いていて、他にも沢山の花が咲いてなかなか家に帰りつけません。

日蔭の小さい谷間を見上げると、シロバナウンゼンツツジが満開、街近くの藤の花は蕾が大きく膨らんでいます。

暑いぐらいの良い天気の春の昼下がり、可愛い花を楽しみながらゆっくり山の中を散歩の嬉し楽しい半日でした。


« 春を飾ってみよ~! | トップページ | 野山の草花観察会 »

六甲山」カテゴリの記事

コメント

裏山散策イイネ!
ヒゴスミレさんにまた会えてよかったね(*⌒▽⌒*)
五助ダムは・・・昔友達とよく遊んだよ。

なかなか家に帰りつけない・・・
分かります!
六甲山も、お花がいっぱいですね。
山桜も、ミツバツツジも、スミレも、イチゴも・・・みんな可愛い(^o^)
一人でも、思わず歓声を上げてしまいます。
至福の時間でしたね!

のんびり、まったり花散歩。この季節は最高!次々にいろんな花が咲いて、楽しいですよね。素敵な裏庭でいいなあ。

その場で花の名前がわかるというのはすばらしいですね。
家に帰って調べてもなかなか確定できず、覚えることが永遠にできそうもなく・・(T_T)。
同じ山域をよくご存じの人と毎年同じ時期に行って見るというのが覚える近道でしょうが、
どうしてもあちらの山へこちらの山へとふらふら行くので、さらにアホさがひろがるだけで、
とんと覚えられません(^^;) トホホ。

cherryblossom マリン♂さんへ

トレランをしていた時は、たまに花を見つけて止まるぐらいでしたから
一時間ほどで行って帰ってきたコースでしたが、
ゆっくり歩きだして観察すると、なんと五倍近い時間をかけていましたsweat01

五助ダムは昔と様子が変わり、砂礫が溜まって広い河原の様になっていますよ。

cherryblossom SACHIさんへ

歩いて10分ぐらいで登山口行けるのになかなか行けなくて…
金剛山みたいにもっとお花の種類が多ければ、頻繁に通うかもしれません。
沢山の種類は無いけど、見つけたら可愛くって、嬉しくなって時間を忘れています。

cherryblossom maririnさんへ

裏山が近いのだから、もっと通ったら良いのにと思っています。
黒五谷あたりの藪へ入ってみたら素敵な花園が見つかるような気がするので、
勇気を出して探検もしてみますね!!


cherryblossom 矢問さんへ

私は矢頭さんの様に、毎週計画的にいろんな山を行かれるのはとても羨ましいのですよ。
うちの旦那さんも登るのですが、素敵な山行きの計画へちっとも提案してくれなのです~

デジカメのおかげで判らない花は色々な角度や葉っぱを沢山写真を写して、
調べて覚えています。 山の登りは花ばかり見ていたら山頂に着かないですよねcoldsweats01

ジャンママさんの目を通すと こんなにも花がかわいらしくなるんですね。
本当にかわいい。ユリワサビも咲いているのですが実に地味な印象で 
採って食べるか?とは思いましたが 写真に撮ろうとは思いませんでした。
でも こんな風にカメラ向けてもらうと この花もかわいい顔を見せてくれるんですね。

ジャンママさんに近づきたくて
仕事の昼休みに散歩できる範囲でまずお花と仲良くなろうと思って頑張ってます。
今は アブラナの種類がたっくさん!たくさんすぎて携帯に写真とともにメモしても
これどこで撮ったっけ?ってなります。
スミレも今年はあきらめようかと・・・。種類が多すぎるの。帰ってきて花だけじゃわからず後姿も葉の毛も形もって思い出せず。たぶんとか???のマークのついた写真が増えてます。

わかるようになったら 楽しいでしょうね。        そうなると運動不足解消のための昼休みの散歩がうーんと距離が短くなって運動にならなくなっちゃいそうです。

cherryblossom naruさんへ

春は、花を見ながら、食べれる山菜も探しながら歩いていますよ。
ユリワサビはひと株だけでしたから、食べる為にとるのはやめておきました。
沢山あったらきっと、写真を撮ってから袋に詰め込んでいたはずwink

花の名前の同定は、種類が沢山ある物は難しいでが、そうやって興味がでてきたら
きっと、少しずつ覚えていけますよ。 環境に合わせて生物の進化って不思議だし、
何年もかかってやっと花を咲かす健気さがとっても愛おしいです。

私は、花を見みたり、鳥の呼び合う声を聞いたりしたいので、
運動と思うのは諦めて、のんびり歩く事にしていますので、だんだん丸くなってきましたsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/51312294

この記事へのトラックバック一覧です: 裏山 花見散歩:

« 春を飾ってみよ~! | トップページ | 野山の草花観察会 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ