« 雪のポンポン山 そぞろあるき | トップページ | 金山 ~鬼の架け橋と山野草~ »

2013年3月11日 (月)

マンサク咲く谷と、セリバオウレンの森

2013.03.10 晴れ

六甲に春の訪れを告げるマンサクの咲く谷を、裏人さんに案内して頂きました。

6
裏六甲のマンサクは老木が多くなり、高い所に花を咲かせています。

1

マンサクは風通しの良いところを好むそうで、薪拾いに人々が山へ入らなくなり、マンサクが好む風通しの良さが無くなった為か、
全国の山で減少しつつあるそうです。 この谷でも若木は見当たらないようでした。

7

高い所に咲いているので、足元を気にしつつ、上を仰ぎ見ながら歩きます。

青空に、マンサクの黄色が鮮やかnote

5

2

8

倒木がもたれかかって木がなぎ倒されていて、目の前で花が見れました。

六甲のマンサクは、花芯が赤いのと、黄緑色の二種類があるようですね。

4

この日のもうひとつのお目当てのお花は、セリバオウレン。

案内して頂いた森床には、うっかりすると踏んでしまいそうなほど沢山咲いていました。

13

21


18

22

17_2


20


12

今年に入ってカメラを買いましたが、身の回りごたごたしていてまだ使いこなしていません…

いきなり写すのが難しい、小さな白い花の撮影です。

前日に急遽コンパターレンズを購入し、マクロで撮影出来るように準備をし、当日ぶっつけ本番での撮影でしたので、
ピントはどこに合わせているのか、何を撮りたかったのか、良く分からない写真とばかりとなってしまいましたsweat01

私としては、白くフワフワ沢山咲く妖精の様なセリバオウレン様子を感じれる写真を写したかったのですが、
まったく撮れてませんwobbly

写真を見ていると、小さな虫たちが偶然写っていました。 春ですねbud

15_4

19

そして、この日はとても暖かくてホオジロのさえずりが聞け、綺麗な蝶も飛んでいましたよnote

10

30


9_2

« 雪のポンポン山 そぞろあるき | トップページ | 金山 ~鬼の架け橋と山野草~ »

六甲山」カテゴリの記事

コメント

素敵なお山歩きでしたね、ご一緒していただいてありがとうございました。
天をつくように高い所に咲いているマンサク、森の地を這うように咲いていたセリバオウレン。
どちらも、素敵でした。
ぶっつけ本番とは思えないほど、セリバオウレンが綺麗に撮れていますよ。
可愛らしさや繊細さがよく出ています。
これからのお花の季節、新しいカメラがどんどん活躍しそうですね。
ママさんのアルバムが、ますます楽しみです(*^_^*)

参加出来なくて残念に思いながら拝見させて頂ました。
そうですか~マンサクは風通しの良い環境を好むのですか
知りませんでした。勉強になりましたよ。
お花や鳥の映像も素敵ですが、蝶の画像も感動しています。
ルリタテハとマンサクにとまっているのはテングチョウでしょうか
陽に透けて綺麗ですね。
春満喫の一日が感じられましたよ。

お疲れ様でした(^^)春うらうら歩き楽しかったです。
ジャンママさんのはやいレポや写真を見ながら二度楽しんでいます(^^)
林のなかに咲く小さな花撮影はなかなか思うようにいかないですね。
これからNewカメラで春の花を撮りまくりましょう

また花遊び山遊びヨロシク~♪


日曜のコショウの木は蕾ばかりで帰りは雨。。。

clover SACHIさんへ

春の暖かな日差しが沢の水にキラキラ輝いている谷筋を
マンサクの花をゆっくり楽しみながら歩けた、素敵な一日でしたね。

セリバオウレンの森でゆっくり座って花を眺めたかったのですが
カメラと格闘してそんな余裕が無かったのが残念でなりません。
早くカメラを使いこなさなくてはcoldsweats01

clover パセリさんへ

ゆっくりゆっくりマンサクの花を愛でながら谷を登り、
途中、ヤブ漕ぎも楽しみましたsign02sweat01

マンサクの事調べていて思ったのですが、山の花や木々は、
里の人々が入いり、落ちた木々を拾うことをしていたので環境が整い
山が荒れる事が無く、沢山の花々が咲いていたのかもしれませんね。

ぱせりさんは、蝶の事も詳しいのですね。 
私も花だけではなく、野山に住む生き物の事もっと知りたくなっています。
また、いろいろ教えてください。

clover 裏人さんへ

いつも、素敵な場所へ案内して下さってありがとうございます。
裏六甲は花の宝庫。 これからのまた尋ね歩くのが楽しみです。

コショウの木の花を見に行かれたのですね。
私はあの夜からは黄砂による強烈な鼻炎が出てダウンしてしまっていましたwobbly 

カメラをもっと知っておかないと、良い写真がとれませんので
今年は勉強や工夫をしながら花撮影して、
すこしでも裏人さんの様な写真を撮れたらと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/50696547

この記事へのトラックバック一覧です: マンサク咲く谷と、セリバオウレンの森:

« 雪のポンポン山 そぞろあるき | トップページ | 金山 ~鬼の架け橋と山野草~ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ