« 丹波大山の山野草 | トップページ | 藤原岳のスプリング・エフェメラル »

2013年3月28日 (木)

藤原岳 孫太尾根

2013.3.24(晴れ)

藤原岳山頂から南東に長く伸びる孫太尾根を歩いてきました。

11

登山口のある麓の集落は伊勢茶の栽培地。 梅の花が満開。

1

2
取り付きからしばらく歩くと、薄暗い林の登山道の真ん中に
コショウの木が、ヒョロリと一本.。
花を咲かせて、優しい上品な香りがします。

もっと沢山の花を見る事が出来るかと思って期待しましたが、
この日に見れたのはこの一本だけ。

植林地を抜け丸山の尾根道に出ると景色が開け、
まずはタチツボスミレがお出迎え。

25

石灰岩のザレた所を登ったり、こんもりとした常緑樹のなだらかなトンネルを抜けたり、変化があります。 

8_3

40

ザレ場には、沢山の春の花が咲き、林床にはフタバアオイやカタクリの葉がたくさんあり、
踏んでしまわない様に気を付けながら歩きました。

9
藤原岳からの縦走路が谷を挟んで望め、展望が素晴らしい!

5_2

昨年の行けなかった竜ヶ岳の遠足尾根も谷を挟んで見えます。 この尾根も長いなぁ。

10

P834の草木辺りは沢山の花が咲き、リーダーさんは花好きの私たちの為に撮影タイム付きの大休止を
往復とも取ってくださりました。

ピークを下りきり鞍部にでると、つい先ほどまで沢山咲いていたお花はもう見当りません。

代わりにシロモジの木のトンネル。

13

見上げると、沢山の花芽が付いていました。 

14


伸びやかに枝を伸ばした、ブナの木も現れてきました。

30
オオイタヤメイゲツも現れ、雪の重みで変形した変わった形の木も見れます。

31_3

35_2
大変急な斜面を木々につかまりながらフーフーと登りきると、孫太郎尾根と縦走路の出会いに到着。 
今日はここまでの予定でピストンします。

32_3
藤原岳の展望所に沢山の人がいるのが見えましたが、ここまで降りてくる人は誰もおらず、私たちの独占状態。 
静かな山歩きを楽しめました。

33_4
ここでも、冬を越したヒオドシチョウが元気に飛び回っては
羽根休め。




16

長い尾根歩きでしたが、途中でゆっくり休息を取りながら歩いたので、早春のお山をのんびり堪能できた贅沢な一日でした。

ご案内して下さった、リーダーさん有難うございました。

« 丹波大山の山野草 | トップページ | 藤原岳のスプリング・エフェメラル »

鈴鹿の山」カテゴリの記事

コメント

藤原岳、お花の宝庫でいいお山!
お天気も良かったようで、いいお山歩きが出来ましたね。

体調は、どうですか?
無理しないようにして下さい。

bud SACHIさんへ

花の百名山の藤原岳には貴重な沢山のお花がありました。
節分草は群生して咲く印象が強かったのですが
群生はしていなくって、あちらこちらにポツポツとさいていました。
それも、とっても可愛く、咲きたての初々しいお花を沢山見れました。

体調は随分良くなってきましたよ。 でも、もうすこしおとなしくして完全復帰します!!

青川峡近くから登られたんですね。 孫太郎尾根も 登山口からの渋滞に合わずに済むので人気が高いようですね。 この近くにはアタントっていうサンドイッチのおいしいカフェと 福村屋というカレーうどん屋さんがあります。
機会があればぜひお立ち寄りください。どちらも地元の登山好きに愛されるお店です。

今年は雪がもうこれだけしかないんですね。(尾根が南向きだから早いのかな)昨年は解けなくて縦走の下見に何度も足を運ぶことになってしまったのが思い出されます。今年の三重の春は一気にやってきて 梅祭りと桜祭りが同時に行われていてつつじ祭りも追いつきそう。
私の住む里も 梅 桃 蝋梅 モクレン 山茱萸 みつまたが同時に咲いてます。職場の裏山では馬酔木ももう咲いてます。 足元もフキノトウが背を伸ばし ホトケノザ スミレが花盛り つくしにふきやのびるも出てきて今週は三回もハンドライト持参で里山散歩に出てしまいました。そこに桜もそろそろ追いつきそうです。
このスミレかわいいなぁ。今年はスミレの名前いろいろ憶えてジャンママさんみたいに見分けられるようになりたいです。

bud naruさんへ

春のおとづれに喜ぶ、naruさんの笑顔が浮かぶコメントありがとうございます。
あ~~、でも雪の季節があっという間におわりましたね…

菰野はたいしょうさんのお里? 道の駅で「そうだ!」と思いだしました。
鈴鹿の大きな雄大な山波を毎日見ておられたんですね。

同行者の女の子が菰野あたりも詳しい方で、道の駅近くの美味しいシュークリームを
下山後にわざわざ買い出しに走ってきてくれましたよ~。パリパリのシュー皮が
美味しかったnote 今度は是非ともお勧めのお店に立ち寄ります。

一度、naruさん達と鈴鹿の山を歩いてみたいなぁconfident 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/50994251

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原岳 孫太尾根:

« 丹波大山の山野草 | トップページ | 藤原岳のスプリング・エフェメラル »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ