« 大雪の三鷹の森 | トップページ | 弓削牧場ランチと冬の植物園散策 »

2013年2月12日 (火)

ひなかざり

山の帰りに立ち寄った道の駅で、紅白のおもちを付けたクロモジの木が売られていたので、
今年はこのお花でひなかざりをすることにしました。

3
裏山にも沢山あるクロモジですが、表六甲で摘んで帰るのはちょっと気がひけます…

可愛い花芽がでていて、花が開くのが楽しみheart04

2
今年はずっとほったらかしにしていた、私が木の板に描いたひな人形の絵が出番となりましたconfident

1

« 大雪の三鷹の森 | トップページ | 弓削牧場ランチと冬の植物園散策 »

ほっこり」カテゴリの記事

トールペイント」カテゴリの記事

コメント

自分で作ったお雛様でしたかshine

上手いですねconfident


あ~~~、うちも出さなきゃsweat01sweat01

あら、素敵なお雛様。凄い、これ自作なんですか。
私も母作の陶のお雛様出さなくては。

cherry
ひなまつりですね~
私もださなくてわ!!

手描き雛なんて素敵~♪

virgo のんちゃん、maririnさん、keroちゃんへ

トールペイントを以前かなり凝りまして、沢山の作品を描きました。
実は講師の免除も持っていますが、お山やマラソンをするようになって、
下準備する時間が取れなくなり、4年ほどほとんと筆を持たずにいます。 
又そろそろ再開しないと手が描き方を忘れてしまいそうですsweat01sweat01

今年はクロモジの木のおかげで、お雛飾りを早く出来ましたwink
でも、いつものお人形はまだ出していません…


おひな様、商品かと思いました。とてもお上手なのですね。すばらしい!!

virgo 矢問さんへ

本を見て描いたんですよ。 これはトールペイントという手工芸です。
もともとは、長い間愛用していた色あせた家具やブリキ製品にペイントをして
更に愛用するという事から始まったヨーロッパからアメリカに広がったクラフトです。

初心の頃は、私も震災で傷んだ家具にペイント施したり、空き缶に描いたりして
下手ながら楽しんでいましたが、習うに従って色々な技法を知りたくなり
先生が指定される真新しい木工に描くようになり、違和感を持つようになってしまいました。

描きかけの作品や家にある木工には、せめて色をちゃんと乗せて仕上げたいですし、
野山で見た山野草をモチーフに、描けたら良いな…と最近は思いつつありますが、
いつのことになるのやらcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/49346282

この記事へのトラックバック一覧です: ひなかざり:

« 大雪の三鷹の森 | トップページ | 弓削牧場ランチと冬の植物園散策 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ