« りんどうの花咲くお山 | トップページ | 野山の草花観察会 »

2012年10月22日 (月)

私の秋の楽しみ♪

今年も、栗の美味しい季節。 

今年も渋皮煮を作りました。 

Imgp6330

ちょっと上等のブランデーで香りづけ。

栗で秋を楽しんでいます。

山栗はどうやって食べようかなぁheart04  

もうひとつの今年の楽しみは、秋の野の花を少しずつ摘んで花瓶に生け、
毎日眺めて楽しんでいます。

自宅周りはアスファルトの住宅街。 

野原もないので野草を見る事もめったにありません。

Imgp6094
木津で摘んだお花達
ススキ、キキョウ、オミナエシ、ツリガネニンジン、イヌタデ、シロバナセンダンソウ
ルツボ、ヤマハッカ、リュウノウギク、サワヒヨドリ、トキリマメ

野草は強くって、水をどんどん吸い上げます。

Imgp6289
 

おたふく山からの帰り、蛇谷の林道わきに咲いていたお花達
ヨメナ、ノコンギク、アキノキリンソウ、ヒヨドリバナ、コウヤボウキ
ヨシノアザミ、ハナタデ、コバノガミズミの実

写真を写した後、近所に住む実家の両親にあげましたよ。

野原や田畑が近くにある場所では当たり前のように咲くお花達ですが、
神戸東灘の町ではもうほとんど見れなくなりした。

懐かしいお花達だと喜んでくれました。

« りんどうの花咲くお山 | トップページ | 野山の草花観察会 »

美味しくなぁ~れ」カテゴリの記事

コメント

すてきな生け花ですこと。
野の花もこうやって眺めるととてもゴージャス。
子供の頃はよく、お花摘み!してましたね。
私もやってみよう。

栗、おいしそう。渋皮煮はたいへんそうで作ったことが
ありません。この栗は買って来た栗?大きくて
美味しそうです。

clover たらちゃんへ

沢山生えているところでは、雑草扱いの野草ですね。
色々な種類を少しづつ生けると、けっこうゴージャスですよnote

私の住む町では見れないので、裏山ですらお花摘みはかわいそうで出来ないの。

でも、草花観察会の先生が沢山ある所は摘んでも大丈夫と言ってくださり、
今年の秋はお花摘みをこれまた童心に帰ってしていますhappy01

持って帰ったお花は、たっぷりのお水にドボンと浸かるぐらいに漬けて
水揚げしてみてください。
しなびていても、また元気いっぱいになり、二週間以上は楽しませてくれ、
その上種も実りましたheart04

clover たらちゃんへ

あっ、栗への質問の答えです。

買ってきた特大栗を渋皮煮にしました。 良い栗でした!

拾った小さな山栗は、渋皮を取る裏ワザで無駄なくむかれ
冷凍庫で待機中。 何作ろnote

ジャンママさんのような花の知識があれば芦生の調査区の調査もはかどりますが
本と首ったけの僕(^^;) 本を見ても「これでいいのか???」とわからない事だらけ。
ジャンママさんのような知識が欲しい~(といいつつも、覚えてもすぐ忘れます(^^;))
来月は降雪前に調査区のシカ防護ネットを下げる作業があります。
力仕事や散策ルートは任せて貰っても良いのですがねぇ(^^;)へへへ。

clover 矢問さんへ

神戸界隈に咲く花は判っても、所が変われば私も判らないお花が沢山。
芦生のお花は私も本とにらめっこになりますよsweat01
芦生の調査はどんな事をなさるのかしら?

防護ネットを下げると、芦生は真っ白な世界へと変わっていくんですね…

もっと神戸の植物園などに通って勉強しないとだめですね(^^;)
近場の六甲で神戸新聞総合出版センターの「六甲山の花」という本をもって少しずつ覚えようかな、
と思いつつ本もあるのにすぐに違う山に行ってしまう・・・。これがいつまで経っても駄目な原因(^^;)
この土曜日の調査はこんな感じです↓
http://homepage1.nifty.com/komachans/yama4/ashiu121020.html
そのページの文中リンクでどんどん前の調査の様子もわかるかと思います(^^)

clover 矢問さんへ

私も同じ本を持っています。 あとは六甲山上のガイドハウスで無料で頂ける
「六甲山 野の花ごよみ」で大まかに調べて、後はネットで調べています。
より詳しく分かるので、ネットが調べる事が一番多いかな?

お花を調べると、気象や地形の事も絡んで来て、私ワクワクしてきますhappy01

矢問さんの芦生の記録もじっくり読んで、ワクワクさせて頂きますねheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/47551228

この記事へのトラックバック一覧です: 私の秋の楽しみ♪:

« りんどうの花咲くお山 | トップページ | 野山の草花観察会 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ