« 雨の後の青空と紫陽花 | トップページ | 夏山目指して、ボッカトレーニング »

2012年7月 2日 (月)

雨の森林植物園

大峰山系、八経ヶ岳の予定でしたが、先日の台風による豪雨で、国道に崩落がおこり
登山口まで通行止めと言う事で例会が中止になりましたので、今度トールペイント仲間と
六甲へハイキングに行く企画があるので下見ついでに、摩耶山青谷道~掬星台~
穂高湖~シェール道~森林植物園と歩いてきました。

当初、ひとりでのつもりの計画でしたが、二人の方とご一緒する事になり、
楽しい一日を過ごす事ができました。

前日の天気予報は夕方から雨だったのに、朝の予報は昼から雨。

お天気どこまで持つかしら…  

掬星台もこのお天気では、人もまばらで静かです。

3_3


摩耶山の紫陽花は色づきだしたところで来週あたりが見頃かな?
代わりにシモツケの花がちょうど満開でした。

穂高湖に、ザリガニが沢山いましたよ。

4_22

Imgp4257_1_2
          スルメの餌で釣りあげられたザリガニ君 怒っています。

シェール道手前の林道はウツボグサが群生。

 1_2

そして、この辺りから雨がポツポツ降りだしました。

私はこの辺りからいつも走って通過するのですが、この日始めてゆっくり歩きます。

雨模様だと、山の緑より一層濃くなり、しっとり良い感じで、
ゆっくり歩くと距離も長く思えますが、景色が一味二味違いますね。

21
森林植物園に着き、お腹が空いたので、山友のSさんのお友達の別荘で休憩wink 

一番雨の降った時間を旨い具合ここでやり過ごす事ができましたnote

20

お弁当を食べ、おやつ、コーヒー、デザートでまったりのんびり。

結構雨が沢山降りました。

トゥエンティクロスが増水しているかもしれませんので山歩きはここで終了と言う事で、森林植物園の紫陽花をゆっくり観察。

六甲の花と言えばシチダンカ。

花は終盤でしがたが、可愛い花がまだまだ咲いてました。

17_2

15_4

16_4

ガクアジサイがちょうど見ごろです。 色々な姿かたちがあります。

9_5

10

8_2

11_2

25


この日の一番人気は白い紫陽花は『アナベル』でした。

30

緑からだんだん白へ変化します。

7_2

そして、遊歩道の紫陽花はこれからが見頃。 

6_3
5_2

雨のおかげで、より一層鮮やかになった紫陽花が見れ、緑深く美しい森歩きが出来き、
そして下山後もたっぷりゆっくり楽しめ、ちょっと優雅な山歩きの一日になりましたheart04

« 雨の後の青空と紫陽花 | トップページ | 夏山目指して、ボッカトレーニング »

六甲山」カテゴリの記事

コメント

シチダンカ、まだ咲いているのですね。
雨を受けて、アジサイがいっそう生き生きと輝いていたことでしょう!

天川村川合から行者還トンネルまでの林道、通れるようですよ・・・。
(日曜日に電話で問い合わせてみました)
次の週末は、大変な人でしょうね。

八経ヶ岳は山の会でマイクロバスをチャーターしていたのです。
28日午前、現地への問い合わせの時点で雨が降り工事の見通しが立たないと…
どちらにしろ、土曜日は降水確率も高かったので、取りやめになっていいたでしょうねsweat01

森林植物園の紫陽花は来週も見頃が続きますね。
雨でも結構な人でしたから、来週も沢山の人が訪れるでしょうね!
私が行く時は11日だから、それまで紫陽花もっていてくれたらなぁ・・・

あっ、ところで、日曜日に問い合わせたという事は、
SACHIさんはオオヤマレンゲを見にこうと思っているのですか??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/46108191

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の森林植物園:

« 雨の後の青空と紫陽花 | トップページ | 夏山目指して、ボッカトレーニング »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ