« 爆弾低気圧 | トップページ | 御池岳~藤原岳縦走 »

2012年4月11日 (水)

和歌山へ小旅行

桜が咲いたら青春18切符で娘を誘い小旅行と思っていたのですが、今年は桜の開花が遅れた為に行きそびれていました。

土曜日は4月とは思えないほどの厳しい寒さでしたが、翌日の日曜日はまずまずの気候。

神戸からは遠く、行ったことのかった和歌山へ、長女と母と三人でのんびり電車に揺られて行ってきました。

まずは、和歌山駅で電車を乗り換え、桜前線が関西上陸一番のテレビ中継で良く見る紀三井寺へ。

正式名称 『紀三井山護国院金剛宝寺』  西国巡礼2番札所です。

大阪駅で寒い寒いと言っていましたが、和歌山は暖かいcherryblossom

1

朱の色が美しく塗られた、鮮やかな楼門をくぐると、急こう配の階段が…

2

230段で段数は知れていますが、母は、二年ほど前に足にひどい帯状疱疹が出て以来、痛みが残り、
それまで楽しんでいたバトミントンも続けることが出来なくなり、歩く気力が無くなった為、すっかり足が弱ってきていました。

最近ジムに通って筋力の回復トレーニングを始めたばかりで、心配しましたが、登り始めたら難なく登れたました。 

石段の途中に「清浄水」と呼ばれる水が流れています。

3
この寺には三つの井戸があり、『紀伊にある三つの井戸のある寺』から紀三井寺の通称で呼ばれるようになったそうです。

石段を避けて、左手の道から本堂へ行くことにします。

4
立派な石堤。  紀州特産の岩を積んでいるのでしょう。


本堂前のソメイヨシノの開花予想の標木。
7

6
桜の花の向こうに、和歌浦湾。 友ヶ島が海に浮かんでます。

5

さて、今度は次なる桜の名所。 和歌山城

お城のお堀公園は、地元の方々の花見の宴ですごい人でしたが、お城めぐりをするのは観光客ばかりか、さほどの人ではありませんでした。

10
西日で鮮やかな写真とはなりませんでしたが、石垣が印象的。

紀州特産の青石が使われ、今まで見たお城とは違いました。

8

桜は、思い描いていたほど沢山植わっていませんでしたが、 随所に紀州に来たと思えるちょっとした
小旅行を楽しんできました。

« 爆弾低気圧 | トップページ | 御池岳~藤原岳縦走 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

日曜日は、朝こそ寒かったもののいいお天気になって、絶好のお花見日和でしたね。
親子3代で仲良くて、素敵!
桜は満開だし、お母様も喜ばれたことでしょう。

cherryblossom SACHIさんへ

足が弱くなった母は最初誘っても遠慮して断ったてきたんですよ!
親子だし、孫だし、なんにも気にすることが無いのにね~sweat01

桜見物は、神戸やこちらの都会の方がソメイヨシノの木が並木道のように沢山植わっている処が多く、艶やかで良いのかもしれませんね。

暖かな花日和でよかったですね(^^)もと和歌山県人なのにお城は行ったことないんですよ。次回の和歌山行きは天空ショ-の5月21日かな??

歌山も青春切符で行ける範囲なんですね。
良いお天気のお花見となりましたね、
親子3代の旅行は楽しそう(^O^)
青春切符、なかなか使えますね~

cherryblossom 裏人さんへ

一度は行ってみたいと思っていた和歌山へ、やっと行くことが出来ました。
新大阪、大阪から快速が出るようになったので便利になりました。

天体ショーは月曜の朝ですね!
裏人さんのご実家からだと、金冠日食がバッチリ見えるんですよねheart04


cherryblossom みかんさんへ

青春18切符の時期に足が達者な方でしたら、根来寺、紀三井寺、和歌山城と桜を求めて歩かれる方が関西から多いようですよ!
和歌の浦の方へ足を延ば更に和歌山旅情が増したでしょうね。

帰りは高速の渋滞を眺めながら、のんびり帰ってきましたwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/44837838

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山へ小旅行:

« 爆弾低気圧 | トップページ | 御池岳~藤原岳縦走 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ