« 雪の金剛山 | トップページ | ワインテーブル »

2012年2月 4日 (土)

たつので、牡蠣とうすくち醤油

去年に引き続き、今年も牡蠣の美味しいマラソン大会に付き添って行ってきました。

1

消防署のバイク(神戸では見かけません)が先導車?

大会名は 「梅と潮の香マラソン」

私は、同時開催される室津の牡蠣祭りがお目当て。

2

新鮮な牡蠣が安く買えて、食べれるのですから~up

主人がハーフマラソンを走っている間に、自宅と実家、友人に頼まれた牡蠣をど~んと購入し車のクーラーに収納した後、焼き牡蠣、牡蠣フライを行列に並んでモグモグ。

普通2~3年かけて養殖する牡蠣が多い中、室津の牡蠣は、播磨灘の豊かな海に恵まれ、一年で育つそうです。

身が大きく、火を通しても縮まらず、臭みがなく味は絶品。

家の夕飯は、焼き牡蠣、グラタン、フライど三日間牡蠣づくし。

9_2
来年もまた出場してもらおうかしら…wink

ちょっと遠出のマラソン大会は帰りのミニ観光もお楽しみ

3

昨年は、室津の港町を見学して帰りましたが、今年は揖保川の上流、うすくち龍野醤油資料館のあたりに立ち寄ってきました。

19

我が家は、薄口醤油はヒガシマル、 濃口醤油は小豆島のマルキン醤油。

4
 

蒸気窯。 機関車のみたい!! 大豆を蒸していたのかな?

15

6
 

    羊羹屋さん、 醤油饅頭も売っていました。

17_5

醤油工場は日曜日でお休み。 

し~~んと静かな街並み。 雪がチラチラ、みぞれ模様。

龍野の町屋は京都の町屋のように細長い町屋でした。

龍野からすこし揖保川上流には、揖保そうめんの産地があります。

5

龍野の街で、是非にゅう麺を食べたいと探して歩いてやっと見つけた、町屋を改装した感じの良い喫茶店。

ピザで我慢と思ってメニューをみたら、にゅう麺がメニューにありheart04

18

焼きアナゴ、ゆずの香り、とっても美味しいにゅう麺を頂いて、
ほっこり温まり神戸へ帰りました。

« 雪の金剛山 | トップページ | ワインテーブル »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

子供の頃は牡蠣が食べられなかったんだけど、おいしいですよね。私もこの間は知人宅にて、牡蠣三昧をしてきました。

マラソンの結果は?美味しいものつきの遠出は楽しいですね〜

snow たらちゃんへ

私も牡蠣は子供のころは苦手でした。
播磨灘の牡蠣は美味しいですよ~、お試しくださいねnote

マラソンの結果は、練習ランで参加だったそうですsign02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/43960873

この記事へのトラックバック一覧です: たつので、牡蠣とうすくち醤油:

« 雪の金剛山 | トップページ | ワインテーブル »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ