« 菜の花のお漬物 | トップページ | 氷ノ山 雪山ハイキング »

2012年2月28日 (火)

樹氷、樹氷の三峰山・平倉峰

樹氷の美しさで名高い、台高山脈・三峰山に登ってきました。

28
歩行ルート

三峰山登山口~登り尾コース~八丁平~三峰山山頂~平倉峰~三峰山山頂~北尾根~P959~P847~
林道~登山口

前日の天気予報では、晴れ、曇りマークが出ていて、青空が見れるかと期待しましたが、寒気の方が強くて登山道まで小雨、みぞれ雨… 寒がりの私は、ガッカリしながら登山道に着きました。

20

榛原からの樹氷号バスが今期最終日で、先日の高見山のように行列登山かと思いましたが、
お天気があまり良くなかったので、登山者は少なめの様です。

先日の雨、気温が低いので、登山道の雪は消え土が凍っています。

21
小一時間ほど登ると、霧氷をまとった木々が現れ、この辺りからアイゼン装着をして登ります。

山頂まであと1200㍍の標識辺りから、樹氷が美しい。

32

今日は、歩行距離が長いのであまりゆっくり樹氷を見れないと思っているのですが、あまりの美しさで
足がどうしても止まってしまいました。

22
八丁平から山頂へ、向かいます。

23_2


3_5

24

25_4
26

この樹氷、関東地方より関西地方の方が見れる機会が多いそう。 不思議~!!

関東地方は、アルプスなどの高山が西にある為、空気中の水分がすっかり日本海側に雪となり落ちてしまい、
関西は高い山が西に無いので、台高山脈で樹氷を形成するんだそうです。

神戸から二時間少しで見れるんですね~note

27
真裏から、水分を含んだ強い風に吹かれて道標に面白い紋が形成されていました。

山頂は賑やかで、写真を撮るのに行列。

私たちは、山頂からワカン、スノーシューを装着し、東尾根へ進み平倉峰へ向かいます。

29

今までの賑やかな登山道と違い、樹氷の美しいく、ブナの大木もある静かな尾根道でした。

30

35_3

平倉峰は風が強く寒むっ!!

31_2

風の当たらない斜面で手早く昼食をとり、再び三峰山ピークに戻り、北尾根ルートで登山口まで下山しました。

ここからは、私は読図の勉強。 テープがあると、私は安心ですが、パセリさんはガッカリしてます。

今回は、要所要所でしっかりSLのパセリさんとみかんさんの話を聞きながら、参加することができ、少し勉強ができました。

パセリさんの素早い、的確な判断が素晴らしかったのです。

私はこれから家で、地図をしっかり見て、少しでも地形を理解し、行かなくてはと反省しました。

前半は樹氷の美しい景色を堪能し、後半は読図を勉強。

距離もたっぷり歩き、充実した山行きとなりました。

(2012.2.26)

« 菜の花のお漬物 | トップページ | 氷ノ山 雪山ハイキング »

奈良県の山」カテゴリの記事

コメント

色々とお世話になりました~(^^ゞ

綺麗な樹氷が見られて、良かったですねheart04
>この樹氷、関東地方より関西地方の方が見れる機会が多いそう・・
そうなんですか~。
これは興味深い話しを教えてもらいましたflair
それで、高見山や三峰山はこんなに綺麗な樹氷が見られるんですね。
残念ながら青空は見られませんでしたけれど、それでも本当に見事な樹氷でしたshine

読図は、難しいですね。
コンパスのベテランさんたちの読図力は素晴らしいと思いました。
(先日も、私ならきっと隣の尾根に行ってしまっていましたし・・)
まだまだ、勉強が足りないです・・・。
また、一緒に教えてもらいましょうねscissors

snow SACHIさんへ

素晴らしい樹氷の中、たっぷり歩きました~!
こちらこそ、ご一緒有難うございました。

青空の元の樹氷を見に、山頂からの展望も見にまた登りたく
なりました。 初夏のシロヤシオも綺麗でしょうね~!

読図、本当に難しいですね。 
私だったら、あの尾根でどんどん降りて、後で登り返さなくては
ならなくなっていたと思います。
あの、「アレッ違う」っと、早くにひらめくの凄かったですthink

高見山 三峰山とこちらまで足を延ばされているんですね。神戸から二時間と少しですか?
私の家からゆりわれコースの登山口までと変わりませんよ。

五月に 同じ地図に載っていると思うのですが迷岳にトレッキングに行く予定です。昨年 地元山岳会の方にご一緒していただいて 同じ時期にそばの池小屋山に行ったら 上見て歩いて足が止まっちゃうくらいシロヤシオが見事でした。 今回もその方とご一緒させていただくのです。良かったらいかがでしょう。早朝発になるので車中泊してもらわなきゃならないけど ご想像どうりこの辺りの山の夏の姿も格別です。樹が良いんですよね。

snow naruさんへ

三峰山、意外と神戸らか近かったです。
他に同乗者がおられたので楽しく、速く到着しましたよ!
また、4月半ば過ぎ桜が咲くころに、同じ会でそちらの方の
三重県室生・住塚山~屏風岩~一ノ峰の縦走をする予定です。

池小屋山note
このお山こそ神戸から遠いし、案内して下る方誰か居ないのかと、思っていたんですlovely
何日に行くのですか?? 予定があったら行きたいな!!
シロヤシオを首が痛くなるほど、眺めたいです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/44298087

この記事へのトラックバック一覧です: 樹氷、樹氷の三峰山・平倉峰:

« 菜の花のお漬物 | トップページ | 氷ノ山 雪山ハイキング »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ