« 奥琵琶湖 | トップページ | 美しい峠道  鈴鹿・千種街道からイブネへ »

2011年11月12日 (土)

センブリロード散策から、久々の六甲山越え




最近身の回りが忙しくなり、 ブログも滞り気味、 気晴らし、元気の元のお外遊びも滞り気味。

そして、家事すらする余裕もまったくありませんでした。

やっとひと段落したので、「明日は必ず山へ行くぞ~~」と、宣言!!

少しは森の空気を吸わないと、病気になりそうですもの…

そして、とっても急なお願いになりましたが、裏人さんにお仕事に行かれる朝の貴重なお時間を割いて頂いて、裏六甲のセンブリの花が咲くロードを案内していただけたという、とっても幸せな一日を過ごすことが出来ました。

センブリロードは、意外や少し山を登るとあるのでしたnote

1

乾いた日当たりの良い場所に、気をつけて歩かないと踏んでしまいそうになるほとあちらこちらに…

Imgp8904

18_4

4

ひとつひとつが違う表情で、いつまでも見ていても飽きない、かわいいセンブリ達に癒されます。

センブリ広場と裏人さんが名付けたちょっと開けた所は本当に沢山のお花達。 でも、この日は曇り気味でしたのでほとんどが花を閉じていました。

他にも、沢山のお花達。 

Imgp8867

8

7_3

9_3

裏六甲の花の多さには毎回驚きます。

お昼を頂きに逢山峡の沢沿いへ。

10

Imgp8964

お昼をご一緒した後、ここで午後からお仕事の裏人さんとお別れをし、私は逢山谷沿いから六甲山上を越え、シュラインロードから表六甲へ向かいます。

12

13_4


夏は水遊びの家族連れで賑やかだそうな逢山谷も、しっとり静か。

沢の水音が心地良い。

谷と離れ、シュラインロードの入り口の鳥居が見えてきました。

14

三年前、一人で山上からこの道を使って降りてきたとき、暗くて気味が悪くて、一目散に駆け下りた道ですが、この日はひとつひとつの観音様の祠に挨拶をしながら登り、あの時に感じた気持ちはまったくありません。

15


登山道の路傍に沢山の祠があり、野仏、行者道もあるので神戸の居留していた外人ハイカーがシュラインロード(社の道)名付けたそうで、この道が開けた江戸時代、北摂からは酒米や農林産物、灘からは海産物が運ばれたのですが、夜盗や辻斬りが多く沢山の人が犠牲になり、その供養、そして道中無事、商売繁盛を祈願し沢山の観音様の石仏が安置されたそうです。

薄暗い、登山道ですが山上近くで、やっと秋めいた景色。 

16_2

ここからはゆっくり走って、穂高湖に立ち寄り摩耶山から乗り物を乗り次いで下山。

17

ひさしぶり、どっぷりお山の一日を過ごせました。

裏人さん、いつも素敵な場所に案内して下さり、本当にありがとうございます。

« 奥琵琶湖 | トップページ | 美しい峠道  鈴鹿・千種街道からイブネへ »

六甲山」カテゴリの記事

コメント

あのにが~いセンブリ こんなに可愛い花を咲かせるんですね。私も気をつけてみてみます。

センブリ、可愛いですね!
蕾も可愛い~。
やっぱり自然の中の空気を吸うと、身体の中が浄化されてス~ッとしますよね。
いい季節です!
素敵なお山歩きが出来て良かったですね~heart04

maple naruさんへ

あの苦いセンブリは、こんなに愛らしいお花なんですよ!
乾いた日当たりの良い場所に咲いていますから探してね!

山野草って、漢方薬になるのが多いですねconfident


maple SACHIさんへ

センブリ可愛くって、ゴロンと寝転がって、
センブリ広場で日向ぼっこしたいくぐらいでした。
力強く咲いている花、か細く咲く花いろいろheart04

山に入ると、心も体もス~~と軽くなりますね。
この日はもっともっと長く居たかったのですが、
あわてて出かけたて、地図、コンパス、ヘッデンを忘れたので、
早めに降りてしまいました… それが、ちょっと心残り。


裏までおこし頂きありがとう~(^^)お陰でリュウノウギクを撮り直しできました(笑)久しぶりにお逢いできたので一緒に上まで歩きたかったです(残念)

火曜から実家に帰るので今日、地獄谷~シュライン道を歩いてきました。いつもは薄暗い道もタカノツメが明るく染めてましたよ。来週戻ったら鳴川に疲れを癒しにいかなくっちゃ!

maple 裏人さんへ

お返事の書き込みがすっかり遅くなりました。
神戸にそろそろ戻ってこられてますか?
先日はありがとうございました。
今年最後のお花見になるかもしれませんねnote
裏六甲の紅葉進んでいるでしょうね。
六甲の紅葉はこれからが本番ですから、沢山楽しみたいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/42954040

この記事へのトラックバック一覧です: センブリロード散策から、久々の六甲山越え:

« 奥琵琶湖 | トップページ | 美しい峠道  鈴鹿・千種街道からイブネへ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ