« 鹿島槍ヶ岳へ | トップページ | 大峰山系 赤井谷から釈迦岳 »

2011年7月28日 (木)

八方尾根自然研究路 お花三昧

鹿島槍から下山したのは2時過ぎ。

大町で二日間の汗を流し、もう一泊して翌日に帰宅する事にしました。

宿泊地は青木湖の湖畔のオートキャンプ場。

20
小さなキャンプ場でしたが、大人ひとり800円のみの
綺麗な格安のキャンプ場です。

カヌーをこぎ出して夜の湖を楽しむグループがいたり、
小さなホタルがフワフワ飛ぶ静かなキャンプ場でした。

1


夕食は炭火で焼き鳥をしながら、いろいろお話をして過ごし、
朝食は我が家のキャンプでの定番ハムとチーズをサンドした
フレンチトーストと地元の取れたて野菜。

2_4

この時期はアルプスはお花が一番美しい季節。

この素晴らしい時期に白馬に来れたのだから関西に帰る前に、
ゴンドラを使ってお手軽花トレキングを楽しみました。

白馬は五竜、八方、岩岳、栂池と見どころが沢山ありますが、
今回は八方尾根自然研究路を八方池まで行くことにしました。

スキーでは何度も訪れている八方尾根ですが、
夏山を歩くのは初めて。

ゴンドラを降りると、ウサギ平にはヨーロッパアルプスの画像で見る様なテラスの展望台出来ていて、白馬の街が可愛らしく見えます。

リフトはピンクのシモツケソウの花に足が触れるぐらいの低さで
運航されていていました。 

32

オリンピック滑降のスタートハウスとニッコウキスゲ、花一杯。

3

朝靄が上がってくる中、今日も鹿島槍が見えます。

4

長野市方面の山々

5_3

沢山の花を愛でながら登っていくと、雪渓が現れヒンヤリ涼しい。

6_8

17

雪渓の辺りは、ショウジョウバカマ、ハクサンコザクラなど、雪解けの初春の花が咲いています。

7_2
岩の間にチシマギキョウの群生
16

八方池が見えてきました。
私が10代でスキーを始めた頃から、山の写真で見て行きたいと
思っていた所。
30
思っていたより可愛い池。

池のそばに降りると…

8


9

 

風が無く、湖面に山が鏡の様に写っていますheart04

足元には可愛い小さな花達が健気に沢山咲いていす。

15

Photo

Photo_2

沢山の可愛らしい花と、雄大な素晴らしい山容と最後に鹿島槍を眺めながら名残惜しいですが帰路につきます。

今年の夏は寒気が流れて易い気象条件、その上台風が南海上に発生して、行く前から色々考える事が多かった計画でしたが、本当に奇跡的に天候の良い山行きでした。

13
帰りの昼食は去年山から下りて寄り、美味しかったと思った有明のお蕎麦屋さんで昼食。

私はワサビの葉の佃煮の乗った、ワサビ蕎麦を頂きました。
ワサビがとっても効いて、美味しい刺激的なお蕎麦~dash 

ご同行下さったみかんさん、maririnさん本当にありがとうございました。

(7月17、18日)

« 鹿島槍ヶ岳へ | トップページ | 大峰山系 赤井谷から釈迦岳 »

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

鹿島槍の山行のあと、いい所に寄られたのですね。
この時期は特にお花がキレイと聞いています。私も一度行ってみたい所の一つ!
雪の多いこの辺りでは、春から夏のお花がいっせいに咲き出すのでしょうね。
八方池の景色がまた素晴らしいshine 鏡のようにお山が映ってなんてキレイなんでしょう。冬のスキーの時期の喧騒とは打って変わって、静かな夏の景色もいいですねheart04

clover SACHIさんへ

山へ行った後の寄り道はなかなか出来ないものですが、
三連休だったこともあり、花の美しい八方へ寄り道してみました。
私の写真を見ると静かだと思うでしょう?? 
いえいえ、凄い人だったのですよ!
SACHIさんも行ってみて下さいね。
今度は白馬大池も見に行きたいと思っていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/40982211

この記事へのトラックバック一覧です: 八方尾根自然研究路 お花三昧:

« 鹿島槍ヶ岳へ | トップページ | 大峰山系 赤井谷から釈迦岳 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ