« ぐるりと360°素晴らしい展望、 赤谷山 | トップページ | ポンポン山の妖精たち »

2011年3月 1日 (火)

丹波の春の花と美味しいお酒

車を最近あまり動かしていないのでバッテリーが上がっては大変だと、近場へドライブへと急に思い立って行ってきました。

お昼から出発なので、さほど遠くへ行けません。

そこで、「そろそろ美味しいお酒が、また欲しくなったなぁ」という事で、篠山まで出かけました。

と、その前に…

セツブンソウやアズマイチゲのお花が咲きだす頃なので、大山地区へまず先によってもらいました。

大山の静かな地区には、暮らしの中に当たり前のように貴重な山野草が自生しています。

静かな集落なので、生活の邪魔にならないように私たちも静かにお花を観賞。

神戸では梅の花が満開を迎えますが、丹波の山里は梅の花の蕾もまだ小さい。

花が咲いているか心配で先に見てきた方に尋ねると、花があまり見れなかったようで、
「セツブンソウを見にきたのに見る事が出来なかった」と言っていましたが、去年見た自生地まで行ってみると…

1

     ユキワリイチゲ

   花が咲いているのはほんの少し…  まだまだ小さな蕾がたくさん、不安だな~

2

     アズマイチゲが、咲いている~♪午前中は花が開いていたかもしれません。

3

    セリバオウレン

あれっ! セツブンソウが咲いていましたよ!! 

4

5  

    7  

セツブンソウも咲きだしたばかりの様で、蕾もたくさん。

今年は雪が多くて寒かったのか、昨夏の暑さが影響したのかどの花も数か少なかった様に思われます。

最初に尋ねた方はセツブンソウが咲いている場所まで来なかった様です。

車まで戻るのに今度は細長い集落の通りを歩いて行きますと、去年の夏にオープンしたという新しいお店が出来ていました。

8

      生活道具&カフェ 「白椿」

都会の雑貨屋さんにあまり無い様な、こだわりの雑貨が有り、ゆっくり店内を見せて頂きました。

10

 
ちょうど卵を溶く小さなボールが欲しいと探していたので、この丸くて優しい手触りの片口のボールをお買い物。

このお店でゆっくり品物を見ていて時計を見ると4時半をもうとっくに過ぎていました。

酒蔵がしまってしまうので、大急ぎで篠山の城跡の商店街へ行き、閉店間際 滑り込みセーフで酒蔵に到着。

11

今回はこのお酒を購入。

どっしりしていて切れのあるお酒。 秀月と共にお進めの蔵。

篠山の集落は、私にとって目一杯季節を感じて駆け抜けれる里のようです。

お酒はその夜に半分以上飲んでしまいました~bleah 美味しかった! 

« ぐるりと360°素晴らしい展望、 赤谷山 | トップページ | ポンポン山の妖精たち »

おでかけ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ワ~~~、春を告げるお花がこんなに咲いていたのですねheart04
何て、可愛いんでしょうshine

>お酒はその夜に半分以上飲んでしまいました~
へ~、ジャンママさんは、中々の酒豪なんですねwink

セツブン草可愛いですね。
私も見に行きたいなぁ。

heart04 SACHIさんへ

山の雪が溶けてしまうのは寂しいですが、
これからは可愛い春を告げる花に出会えるのも楽しみですね~!
今年はいくつのお花を出会えるかしら~~?

ウフフ、私日本酒は結構な量をいきますよ~bottle

heart04 fumikoさんへ

セツブンソウ可愛いでしょうhappy01

これからだんだん春が近づいてくると、一年の大半を地下で過ごしていた植物の可憐なお花が一斉に林床で咲きだしますね。
スプリング・エフェメラル(spring ephemeral)
『春の妖精』と呼ばれている花たち。
「一度スプリング・エフェメラルに魅せられた者は,
その観察者であることを生涯止めることはないだろう」とも言われているですって!

fumikoさんも妖精に会いに、新緑前の山登りに行ってみてね!!

ジャンママさんのお花の写真大好き。 可愛いなぁって思って撮ってるからかなぁ すっごくキュートに見える。久しぶりに見れて嬉しいです。
山もお花の時期が始まったのですね。私もお花みる山行考えてみようと思いました。

heart04 naruさんへ

お花は可愛いし写真写りがいいです!
あれこれ私が格闘しているので、待たされている方は長い時間に思っているでしょう…sweat01

春の妖精たちは、鈴鹿の山のあちらこちらにいてますよ~!
お父様だったらきっと妖精に居る場所を知っているに違いませんね。

可愛い春の妖精たち、素敵!
ああ、見てみたいなあ。

heart04 maririnさんへ

セツブンソウは山野草の季節のプロローグnote
嬉しい春がもうすぐやってきますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/39062642

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波の春の花と美味しいお酒:

« ぐるりと360°素晴らしい展望、 赤谷山 | トップページ | ポンポン山の妖精たち »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ