« 六甲山 住吉道から有馬へ | トップページ | 雪の武奈ヶ岳 初雪山登山 »

2011年2月 2日 (水)

美味し~い、マラソン大会

1月30日(日)

主人の出場する兵庫県の西たつの市で開催される『梅と潮の香マラソン大会』に行ってきました。

Imgp3731_1

会場は、播州では有名な綾部山梅林の麓で行われますが、今年は寒さで梅の花はまだ見れるはずも無い、
海沿いで待つのは寒い、風邪が治りきらないので今回は応援に行く気が今ひとつ無かったのですが…

Imgp3733_1

マラソン大会の会場で、『室津かきまつり』が同時開催されると知り、俄然行く気になったのでした!!

9時50分、ハーフマラソンスタート! 

気温が低く、冷たい風が強く吹く中のレース。 海沿いのランは寒そう~~! 大変だ~sweat01

主人のスタートをかき祭りの会場の前から見送り、早々に牡蠣をゲットしに向かいます。

殻付き牡蠣1.5㌔、むき身500グラム1000円。 いずれも、神戸で買うより安い安い。

牡蠣を車に置きに行き時計を見ると10キロ地点通過予定時間。

牡蠣祭り会場前に折り返してきます。

Imgp3735_1

応援をしてから再び牡蠣祭りの行列へ~~!

地元の人は新鮮な牡蠣は直ぐに手に入り珍しい物ではないので、日本海の松葉ガニや甘エビが人気のようです。

焼き牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣汁、牡蠣入り焼きそば、とれとれの魚、エビなどその他たくさんの出店に長い行列で大賑わい。 

焼き牡蠣の品書きに、『ひとつ100円』と書いてあるので私は『三個お願いします』と頼むと、
大きな牡蠣が二つ乗ったお皿が三つきたので目がまん丸。

Imgp3747_1a  

これは一人では食べれないかもと二皿に変えてもらい食べると、海の香りと味もして、プリップリの牡蠣。

Imgp3737_1

次は主人のお昼ご飯のアナゴの巻きずし購入へ!  

そして次は牡蠣汁の列へ~!

Imgp3743_1

おみそ汁の中に甘い人参と大根、ぷっくりした牡蠣。

そして、そして次は、カキフライの行列へ! でも目の前で売り切れ。 残念~sweat01

一人で並ぶのは限界ありでした。

と、ここで丁度主人のゴール予想時間なのでゴール手前に向かいましたが、一足間に合わず入れ違い、
主人には、あの寒風の中で汗が冷えて寒い思いをさせてしまいましたcoldsweats01

ハーフを走った直後ではさすがに焼き牡蠣は食べる気はしないと云う事で、温かいそばを食べに行くと、
これがあの有名な『姫路の駅そば』 

駅そばを食べた事無かった私も、またまた注文して食したのでした。

運動せず食べてばかり(牡蠣だからしれてる??)でしたが、ハーフマラソンのゴールの待ち時間もあっという間に過ぎて、
ひとりで楽しい半日を過ごしました。

そして、主人が国民宿舎でお風呂で汗を流す間に新舞子浜へ散歩。

満ち潮の時間だったのか、砂浜はほとんど見えず風邪が強くて頭がキンキンするぐらいの寒さです。

Imgp3756_1

南の海から、雪が吹いてきて、家島、小豆島を見ると雪模様の様子。

Imgp3759_1

とっても寒いですが、どんどん変わる景色に飽きません。

最後に室津漁港を見学。

途中の海沿いの道の駅『みつ』は牡蠣や地元のとれとれ野菜を求める人で大賑わいで、買った牡蠣を炭火で焼いて食べる事も出来きるます。

三方を山に囲まれた室津漁港はの入江は静かで、青く澄んで美しい海。

周りで冷たい風が吹いているのが嘘のようです。

Imgp3773_1

たくさんの漁船が係留されて、活気のある港町の様子。

室津の港は天平の頃に行基が開いた摂播五泊の一つで、かつては大きな宿場だったそうです。

本陣跡が今まで訪れた宿場にはひとつなのに、ここ室津ではなぜだか私が見ただけでは三つありました。

昔は交通の要所で栄えた港ですが、
日曜日の室津はよそ者の私たちがうろうろするのも悪い様な気がしてしまうほどの静かな港町です。

Imgp3778_1

古い格子戸の家がまだたくさん残って、歩いていると今回は訪れる地域の事を下調べせずに行ったのが残念に思えますsweat02

廻船問屋「嶋屋」、海産物問屋の豪商「魚屋」の遺構があり、興味深かったのですが、再び小腹が空き
神戸までお腹が持ちそうもなかったので、大きないけすのある魚料理屋さんでアナゴ丼、天ぷら丼を
大阪国際女子マラソン中継を見ながら、その大会で走っている友人の事を気にしながら食べたのでしたsweat01

今日は家族5人がそろうので夕食に間に合うように帰えりたいので、資料館の見学は諦めましたが、
来年は美味しい牡蠣を仕入れと同時にに見残してしまった資料館の見学も是非したいと思うものです。

兵庫県って広くって、美味しい物が沢山ある県ですねッhappy01

Imgp3792_1

一日目は焼き牡蠣、しらさエビの鉄板焼き、二日目は牡蠣グラタン、牡蠣フライ、最後は牡蠣鍋と三日間、
室津の肉厚の牡蠣を堪能しまし、元気いっぱいになり、風邪も吹き飛んでしまいましたhappy01

« 六甲山 住吉道から有馬へ | トップページ | 雪の武奈ヶ岳 初雪山登山 »

ランニング」カテゴリの記事

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

マラソン大会に、ご当地の特産をそんな風に紹介して盛り上げるなんて、いいですね~~~heart04
グッドアイデアです!

参加するのも、応援に行くのも、楽しみが増えていいわgood
都会の大会もいいけれど、素朴な温かいこんなマラソン大会も素敵だと思います。

風邪は、もう大丈夫ですか?

cancer SACHIさんへ

地方のマラソンの大会はたいてい地元特産品のコーナーがあるんですが、今まで訪れた大会の中では一番美味しい大会でした!!
選手で出場すると、鈍足ランナーの私はレース当日にご当地特産物を楽しむ事はほぼ無理ですが、
応援参加の時は特産物や観光をめいっぱい楽しんでます~scissors

風邪の心配ありがとうございます。
大したことはなかったのですが、カラカラ乾燥のおかげで喉の具合がなかなか良くならなかったのですが、牡蠣の栄養のおかげでもう大丈夫!

牡蠣大好きです!いいですね~この大会。
しかし、この日は本当に寒かったですよ。
じっと応援だけではつらいですしね。

風邪をひいていたんですか。快方に向かって良かったです。
やっと暖かくなってきたしね。
「神戸美味いもの巡り&おしゃべりマラニック」行きましょう。

cancer たかにょろさんへ

焼いても、煮ても、揚げても縮まない肉厚の美味しい牡蠣ですよ~!

今度赤穂へへマラニック行くんでしょ??
もし行くのならば、レモン持参することお勧めします。
海の塩味とマッチして美味しいと思います!!

風邪引いてランをお休みしたので、一からやり直し… 
一度落ちた筋肉付けるの大変ですけど、マラニックご一緒出来るように、練習再開しましたよ~wink

さっき娘と一緒に日記拝見してて 焼き牡蠣の画を見て 同時に うわぁ おいしそ~♪と声を上げてしまいました。
いいですねぇ。こういう大会もあるんですね。こうやって目の前で焼いてくれたら美味しいに決まってます。そしてきっと匂いにやられるんですよね。う~ん。走ったら私もきっと食べれそうにないから応援参加したいです。この大会記憶にちゃんと残しておかなきゃ。と思いました。

cancer naruさんへ

文句無しの美味しい大会! 
是非この大会に参加して下さいね!
たいしょうさんが走っている間に、
        美味しい海の幸が堪能しましょう!!

天気が良ければ四国も見える、瀬戸内海の景色も味わって下さい。

うわぁ~大きな牡蠣!!しかもぷりぷりしてるぅ。
ちょうどこないだテレビで牡蠣を見て
食べたいなぁ~と思っていたところです。
3日間も牡蠣を堪能されたなんてうらやましぃぃぃ。

写真ではいいお天気に見えますが、晴れていてもこの日はホント風が強くて寒かったですね。
大阪よりこっちの方が気温が低かったでしょうし
ジャンさん凍結してたんじゃないですか?
温かいおソバは体にしみてさぞおいしかったでしょうね♪

cancer ?大阪走った人かな??

コメントありがとう!!

あの日は寒くって、頭がキンキン痛くなるほどでしたが、
冬山登山用に買った下着で私はポカポカ温かく過ごしたんです。

牡蠣美味しいですよ!! おススメです。

神戸から道がスムーズに行けば2時間弱で室津に着くかなァ?? 

子供二人が牡蠣は食べるけど沢山食べないのがいるので
おかげでプリップリ牡蠣のフルコース並みに食べれました。
一番おいしいと私が思った料理は牡蠣のグラタンでした~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/38696530

この記事へのトラックバック一覧です: 美味し~い、マラソン大会:

« 六甲山 住吉道から有馬へ | トップページ | 雪の武奈ヶ岳 初雪山登山 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ