« 再び、西山古道へ | トップページ | 愛宕山で初詣と雪遊び♪ »

2010年12月28日 (火)

篠山 集落めぐり 

病院の待ち時間つぶしに急遽コンビニで購入した雑誌“SAVVY”の日帰り温泉旅情報。

その中に行ってみたいと、ワクワクするお店がありました。

食卓にほったらかしていたのを読んだ主人も興味をもったので、25日のクリスマスの雪のチラつく寒い日でしたが
チェーンを積んで篠山までドライブに行ってきました。

舞鶴自動車道が開通してから、地道を走る事がほとんど無くなった国道176号線。
三田市を過ぎた辺りから、山々に囲まれた田園風景が広がり、小さな集落が次々と現れる里山風景が続きます。

例のごとく急に思い立ち、お昼の12時半を過ぎた頃から出発。 高速を走ってとにかく篠山へ~~rvcar

今回は篠山城周りの観光地は立ち寄らないつもり。

お城の南、国道375線(デカンショ街道)を亀岡方面車を走らせ、山の中にあるあのお店に向かいます。

途中、レトロで可愛い小学校があり、風情ある佇まいの家々が続き、葉が落ちてしまった自然林の山が
ポコポコと続く姿がとても美しい。(車であまりの寒さに下車できず、写真が無い…sweat01

日置から山の中へ、途中道が合っているのか不安になりながら、しばらく行くと見えてきました~heart01

Imgp3407b

一軒家に “pizza cafe” の看板!

Imgp3412b 

写真を見て、ワクワクしたお店 『Kuwa Monpe』 中に入って、もっと近くに寄ってみよう!!

Imgp3403b  

パン焼き釜だそうです。 傍らにはコトコトと薪で煮込むコンロ。

この窯を作ったのは、陶芸家でもあるご主人だそうで、もとは陶芸作業所だった場所を改装してレストランにされたそうです。

レストランの横には陶芸作業所もあり窯入れ前の乾かした器が並んでいましたが、入口には登山靴、
中には自転車やアウトドアーでの遊び道具も並んでいました。

お店の中も落ち着く良い感じです。

ウエイトレスのおばあさん(かな?)も、可愛いほっかむりをしていて優しい笑顔note

コーヒーは懐かしいミルで注文毎に豆を挽いています。

ピザ焼き釜の中の炭火の赤い火がホコホコ温かい。

お目当てのピッツアを注文します。 

主人は玉ねぎとソーセージ 私はマルゲリータ ノンアルコールビールとかぼちゃのスープ

メニューはピザだけではなく、地元の食材を使ったメニューもありましたよ!

Imgp3395

食器は、此処の窯製

マルゲリータが出来あがりました。 石窯ピッツアは焼きあがりが早~い。

Imgp3397b 

ビザは女性でも食べきれるように小振りと本には書かれていましたが、モッツァレラチーズがたっぷりのっていて…

Imgp3399b1

こんなにトローリ! チーズ良い香り! 生地はモッチリ! 焦げ目は木の香りが移り香ばし~い!!

これで、なんと一枚1100円ですhappy01  玉ねぎとソーセージも美味しく、1300円note

期待どおりの出会いが出来て、幸せほっこり気分heart04 

お会計時には、親切に窯の中も見せて下さり、写真も撮られてくださりました。

Imgp3402_b1

このお店の前から与十朗ヶ嶽の登山口なので、山登りをした後に食事、温泉ってなのもよさそうですwink

この後、篠山城の東側の県道544号線を北進。道はだんだん細くなり県道の終点地の丸山へ。

丸山集落は多紀連山の麓の谷筋に築150年を超える茅葺の民家が立ち並んでいます。

茅葺屋根と云うので、茅葺を探して『此処とは違う??』なんて思いましたが、すべてのお宅が今はトタン屋根。

そのうち三軒は『集落丸山』という一棟貸しの宿となっています。

Imgp3417b

この集落には、地元の食材を使った二件の完全予約制のお店、ろあん松田(蕎麦)、ひわの蔵(フレンチ)があるそうで、
どちらもお値段が良いのですが、地元の食材をつかってのお料理。

私には、ゆっくり二時間は時間を掛けて頂くという蕎麦懐石料理 『ろあん松田』の方が魅力的に思えるお店でだなぁsign01

多紀連山の登り口もこの集落からもあるそうで、春にはクリン草の群落を見に来れそうnote

さて、実はこの日はお正月のお酒も篠山に仕入れに来たのです。

県道372号線を三田方面へ車を走らせます。
国道176号線と立杭の里への三叉路の交差点の手前の、波賀野の集落にある 狩場酒造場へ。

Imgp3421b

今年の初春に偶然見つけて買って帰り、とても美味しかったので、お正月の実家で親戚が集まる新年会の
手土産はここでと決めていました。

一般には出回らないお酒『秀月』が手に入ります。

お酒を三種類と酒粕を買って、帰路へとつきました。

山コミュに参加し、丹波の里や兵庫の奥には、山が連なり山野草が沢山有るのを知って、
そして里山の風景に惹かれて何度も訪れた今年一年です。

 2月の終わりに大山の集落へ花を訪ねる事から始まり、住山で美味しいお蕎麦屋さん      
 3月は篠山マラソン
 4月は桜街道をマラニック、 柏原の向日山でヒカゲツツジの群落、 
 7月は夏の暑い日の豊岡 
10月再び住山で白髭山から松尾山縦走、 黒田庄でクックオフ会、そして、福知山マラソンエイド

里山の静かな優しいのどかな風景と、自然の恵みいっぱい楽しめた一年でした。

 

 

« 再び、西山古道へ | トップページ | 愛宕山で初詣と雪遊び♪ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

“pizza cafe”
そのピザ、美味しそうですね~shine
「ろあん松田」「ひわの蔵」何だか、気になるお店が沢山紹介されていて、メモメモ・・coldsweats01

旦那さまと、静かな里山でいいクリスマスでしたねxmas

restaurant SACHIさんへ

ハイ、ピザはとっても美味しいです。 
猪肉のハンバーグなんてなのもありましたよ!

マルゲリータは、モッツァレラチーズがひと固まり乗っているぐらい
ボリュームがあり、なんとも良い香りnote

是非、行ってみてください! 
篠山には美味しい物ががたーんとあります!! 

なんともおいしそうなピザ。
日帰りで、さらっと行ける気安さがドライブの魅力ですね。

20代の頃は、車に自転車乗っけて
よく岡山の方面に温泉入りに行ってました。

温泉レポートも期待してます。

restaurant みやじゅんさんへ

みやじゅんさんなら亀岡経由で自転車で行けそうですね~
美味しいピザですから、是非自転車で食べに行ってください。

私も春になったら、篠山駅でレンタサイクルで自転車で集落廻りしちゃおうかな!
自転車で汗をかいたら、温泉レポもできますねcoldsweats01

思い立って昼過ぎからぶらり・・・なんて理想のご夫婦なんでしょう!!
やっぱりジャン夫妻、ステキですね。。。

こ~んなかわいらしいカフェが篠山にできたのですね。
今度実家に帰ったときに母と一緒に行ってみます。
モッツアレラたっぷりのピッツァ、すごくボリュームもあっておいしそぉ~。お値段もいい感じだし。
ん~でも・・・シーズンOFFにならないと行けないなぁ。。。

本当に素敵。お二人の様にこういう大人なお出かけが似合うようになりたいです。

山 温泉 美味しいもの 三つ揃う場所なんて♪完璧ですよね。

私はしばらくは娘が加わって三人の生活になるようなので 山いけないかなぁ?って思ってたら 一緒に行きたいといってくれてました。 山ランじゃなく彼女も登れる山歩きメインになりそうです。こういう里もいいですよね。モッツァレラは娘の大好物!メモっておきます。

restaurant かおりんへ

若いころから、
計画を前もって立てて旅をする二人じゃないのですよcoldsweats01
たいてい、朝起きて頭が冴えてきたところで今日は何しようと言い出して、バタバタと出かけますwobbly

かおりんは素敵な所にご実家があって羨ましいです。
少し前は神戸は、都会で便利でなんでも有るなんておもっていましたが、篠山の方が今の私には何でもあると思えています。

春の新緑、花の美しい時に是非お母様とお立ち寄りくださいね。 おススメです。

restaurant naruさんへ

お嬢さん、こちらに戻ってこられたのですね?
山に一緒に行ってくれるなんて羨ましいですよ~!!
我が家の子供たちは何度誘っても拒否します。
小さい時は喜んでついて来たのに… 写真見せても無反応~bearing

丹波のお山は低山がポコポコと連なり、
山頂からの眺めは鈴鹿、滋賀、六甲、京都の山とはまた違います。
ちょっと遠いけど良ければいらしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/38237945

この記事へのトラックバック一覧です: 篠山 集落めぐり :

« 再び、西山古道へ | トップページ | 愛宕山で初詣と雪遊び♪ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ