« 初めての鈴鹿の山 綿向山へ | トップページ | 六甲山の紅葉を訪ねて♪  (一週目) »

2010年11月25日 (木)

福知山マラソン、私設エイド 

Imgp3154_b

晩秋の舞鶴自動車道の両脇の山々は、紅葉で山が燃えているかのようです。

そんな美しい里山の景色の中を走る、福知山マラソンの私設エイドのお手伝いに参加してきました。

朝起きたら心配されていた雨も上がっていました。
福知山地方は時雨れる様ですが、かえってマラソンには走りやすい天候ですが、『強い風は吹かないで』と、
心の中で祈りながら現地まで行きます。

高速から見える丹波の山々は今が紅葉が最盛期。

今日のランナーは由良川沿いの美しい紅葉の中を走るんですねnote

福知山市街を抜けた頃、空には奇麗な半円形の虹が現れました。

Imgp3158_b

楽ラン、ラントレ関西のエイドステーションは往路15㌔、復路34キロ地点。

ゴールまで8㌔ほどですが、フルマラソンはここから一番しんどい。
ラン仲間に此処からラストスパートへのエネルギーチャージをしてもらう為に、また大会参加者の方々へも
少しお裾分けをし、エールを送ります。

テーブルを出し、準備OK!

Imgp3160_b  

     て、なせだかスパークリングワインでまず乾杯wink

Imgp3162_b

トップ選手かと思ったら、ご主人の応援ランに一足先に走ってきたのは、かおりんでした。

さすが国際ランナー、しっかりとした走りをしています。
彼女はこの福知山マラソンにはとても大切な思い出があるんですheart04

折り返し地点まで行くのかな~? あっという間に消えて行ってしまいました。

Imgp3167_b      

しばらくするとトップ選手達がやってきました。

写真はゲストのワイナイナ選手。 余裕の笑顔で声援に答えてくれました。
復路は大会関係車で会場に戻っていましたけど…happy01

トップの選手団を見送り、その後延々と往路の選手が続きます。

さすが、楽ラン、ラントレ関西の皆さんは往路は元気に通り過ぎていきます。

今日は、山コミュでの友人、こはるさんが初フルです。 彼女も笑顔で元気に手を振りながら通過。

しっかり練習を積んで来ているので、必ずゴールできるはずと安心して見送れました。

人生にたった一度しか体験できない初フルマラソンに立ち会うことが出来て、私も嬉しくって感激で、
ひと際大きな声でエールを送ります。

4年前に初めた楽ランエイド。 

今年はラントレ関西も合流して、総勢9人で、メニューも豊富。

もっくんの温ったかそうめん、ボガさんの沖縄メニューのちんすこう・パイナップル・黒糖に何故か泡盛・ビール、 
レモンの蜂蜜漬け、バナナ、チョコ菓子、しょうが湯、スポーツドリンク、梅干し、温かいお茶、パンケーキ、紅茶、
その他甘いスウィーツ。

そして我が家ジャン家は主人が一口おにぎり、 私がバナナマフィン、それに温かいレモンティーです。

Imgp3141_b B

ホットケーキミックスを使いカップで焼いた簡単バナナマフィン。 
それぞれ四つに切って、280個ぐらいになりました~scissors

エイドのテーブルにズラ~~とお品書きをボガさんが張り出しました。

Dsc_014621

     忙しくなる前… (ボガさんの写真借用デス)

ゆっくり景色を見ながら往路を走るゴールタイム4時間半過ぎ頃を目指すランナーは(私は必死だけど…)、
テーブルに書いているメニューを見て反応してくれたので、応援も『頑張れ~!、ファイト~!』に加え、
『帰りは寄ってネ~! 早く帰ってこないと無くなるよ~!!』 なんて声掛けも…。 

近年のマラソンブームで選手層の幅が広くて、トップ通過からラストが通過するのが長い、長い。

15㌔をもうヨレヨレで通過する人も沢山おられ、エイドで何か欲しがる人もいましたが、ここで差し上げると
混雑して復路の選手の邪魔になるので、頑張って折り返しから食べに来てくださいと声を掛けなくてはいけないことも度々?

ラストが通過しないうちに、トップの選手団が帰ってきました。 速いな~! 超特急みたい!!

速い選手は私設エイドに立ち寄るような人は居ないので、忙しくなる前に私たちも軽く食事をとりましたが、
食事が終わったとたんからエイドはどんどん忙しくなります。

Dsc_021511    

  まだ、余裕のエイドステーション  (再び、ボガさん写真借用デス)

風があって、体が冷えているのでしょう、もっくんの温ったかそうめんが行列、私のホットレモンティーも
入れても入れてもすぐ無くなりおっつきません。

コップを回収して洗い、レモンティーを入れる… 忙しすぎて、友達が走ってきてもろくに話もできすに、 
ひたすらコップにお茶を注ぎ続けるだけ。

でも、みなさんのホーっと一息ついて、「温かい、美味し~い」「ありがとう」と言われちゃうとなかなか手を休めて休憩できません。 

何百人? いや~千人単位でしょうか??こんなに人に飲みもを注いだ事はありませんですwobbly

おかげで、次の日腕が筋肉痛になってしまいました。

とっても忙しかったですが、わたっこちゃんとこはるさんが来たときは、休止して秘蔵のエイドメニューでパワーチャージ。

おにぎりの混ぜ物、梅干しは特別です。

秘蔵メニューをテーブルにちょっと置いた先から、手が伸びてきて中が無くなってしまいますsweat01

慌ただしくあっという間に時間が過ぎてしまいました。

だんだん選手もまばらになり、制限時間ギリギリでゴールに戻る選手は足を止めると動けくなるのでしょう、
エイドに立ち寄る人も無くなったとろで、やっと撤収。

大会のごみ収集車もゴミを回収してくださり、「御苦労さま」と声を掛けてくださりました。

撤収後会場へ向かう車の中で、二人とも無事にゴールできた連絡が入り嬉しさもさらに数万倍!

前日からの準備も含めて忙しかったですが、 楽しい楽しい一日があっという間終わってしまいました。

自分がフルマラソンを走る前は、応援に行っても声を掛けることすら出来なかったのですが、
マラソンを体験していろいろな方に私自身も応援してもらい、フルマラソンの難しさほんの少しをやっと知れたので、
エイドも参加出来ることが出来たのだと思います。

マラソンブームでいろんな大会参加者層を見て、いろいろ思うこともありましたが、とにかく知っている人たちが
エイドで笑顔を見せてくれ、元気になって、ゴールへ飛び込んでくれたを思うと幸せな心持になれた一日でした。

来年はこの時期、我が地元、神戸マラソンもあります。 

私もゆっくり、のんびり走る形で、大会に参加してみようかなぁ…

(またそれなりにムキになるんだろう私が見えてきますbleah) 

« 初めての鈴鹿の山 綿向山へ | トップページ | 六甲山の紅葉を訪ねて♪  (一週目) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

お世話になりました!

34kmという絶妙な場所でパワーチャージしてくださり
あの後の8kmをなんとか走り続けることができました。
実は冗談で「エイドまで4時間かかる」って書いたのですが、
まさか本当に4時間かかるとは思っていませんでした(笑)
30km手前の坂を登っているときに風が強くなってきたので
「立っているのは寒いだろうな」と申し訳ない思いでいっぱいでした。

ジャンママさんからのパワーをいっぱいいただいて
初フルマラソンを無事に走りきることができました。
ありがとうございました。

フルマラソンを完走出来る人なんて、超人!と思っていたのですが、こうして温かいボランティアの方々の応援に後押しされて、みんな頑張れるのでしょうねpaper

温かいモノを熱い気持ちで差し上げて、熱い声援をかけてあげて、感動のゴールを切った方、きっとたくさんいたことでしょうsign03
寒い中、本当にご苦労さまでした

エイド寒い中お疲れ様でしたhappy01
私も何年か前にボガさんのエイドお手伝いしましたが
走るのとは違った別のドラマがあって楽しいですよねshine
みんなの笑顔が嬉しいし。
準備本当にお疲れ様でした。
うちのは応援行ってもいつもそっけないのよcatface

私は先週神戸ハーフを死にそうになりながら2時間オーバーで走ってきましたcoldsweats02
まったくだめだめちゃんです。少しは練習しなきゃだなspa
でも、神戸は本当に走りやすいです。オシャレだし応援も多いし、なんと言っても坂が無いしsmile
神戸マラソン楽しみですね~。

ごめんなさい。前のコメントで名前書き忘れちゃいましたhappy02

何度もすみません。今度はバグって名前が無いweep

ママ~~~!!!もう何も言えません。
ただただ、ありがとう!だけです。

往路で見つけてくれた時のママの笑顔と声援だけで
実はもう涙腺がウルウルしていました。
今年は去年と違って殆ど練習できておらず
不安いっぱいだったからでしょうね。

エイドにたどりついたときにも余力なしやったけど
どれも凄くお腹と心に染みました。
最後に迷った梅干しも貰って行って良かった!
梅干し手に握って走ってたランナーは私ぐらいだよ。
少しずつ口にして後は丸ごと口に入れたけど
種をどうしたのか全く記憶がないの。

完走できたのはエイドとKりんのおかげです。

また次会えるのを楽しみにしてるね。
(何も言えませんとか書きながら、いっぱい書いて
ごめん~!)

( ̄ー ̄)ニヤリ 久しぶりの旦那さんとのツーショット。
こりゃ、フルマラソンよりも記念です。

「えっ みやじゅんさん??」
お互い顔忘れてましたね。

こりゃ早めに山行きますか?

event こはるさんへ

初マラソン、完走おめでとうございます。

エイドの場所は風があまり渡らない場所だったようで思ったほど寒くなかったのですよ。
だから、選手の皆さんが寒い寒いと言うのが不思議なくらいでした。

34㌔まで4時間かからずに走ってくるつもりだったのですか~? 凄いな、これは来年こはるさんが進化するのが楽しみです。


event SACHIさんへ

フルマラソンを完走するには、エイドはなくてはならない場所ですし、地元方々の応援もとても力になります。 
 
この夏の縦走では、私には山小屋がエイドの様な場所だと思いました。

ほんの僅かづつしか皆さんにお裾分けが出来ませんでしたが、すこしでも力になれたのなら幸いですconfident

event オスカルさんへ

ほんと、皆さんの笑顔がとても嬉しいですね。
往路も沢山の方と目が合って、合った人にはまた一声エールを送って、声がかすれちゃいました。

オスカルさんのご主人様も、超特急の様に走って行きましたよ。 

小さいお子さんがおられると思うように練習ができないでしょうが、焦らずランを続けてくださいね。長く続けられる競技ですもん。 
ところで、あのランニングバギーで練習しるんですか~??

event わたっこさんへ

久しぶりに会えたね! 完走おめでとう!!

フルマラソンは、いろんな条件が左右して、難しい競技だね。
でも、また自己新更新したんだ。 良かった~!

その上、かおりんが並走してくれたんだ~note 羨ましいよ~~

event みやじゅんさんへ

一月の六甲で会ったきりでsweat01、ほんとお顔見て「多分… みやじゅんさん?」と、自信が無くて声を掛けそびれました~sweat01 
すみませ~ん。

お山いつ行きしょう??
雪の積もった京都の山を案内してくださいませんか~?

エイドにたどり着いて直ぐにジャンママの笑顔が見えました。もう涙が出そうになるくらい感激しました。
癒されました。今でもあの笑顔が目に焼きついていますよ。あの後の快走もジャンママの笑顔が後押ししてくれました。本当にありがとうです!

event tacocoさんへ

いつも、ランをめいっぱい楽しんでいる姿、眩しかったです!
あの後良い走りが出来たんですね。
ちょっとだけお役に立てて良かった~

ただ、エイドが忙しすぎて、
姿は見たものの声を掛けることが出来ずで残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/37829563

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山マラソン、私設エイド :

« 初めての鈴鹿の山 綿向山へ | トップページ | 六甲山の紅葉を訪ねて♪  (一週目) »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ