« 元気出さんとねェ  | トップページ | 葛城古道 »

2010年9月14日 (火)

ゆるりと、宇治散策

日曜日、兼ねてから行きたいと思っていた宇治を突然思い立ち、尋ねてきました。

宇治に行くのは、小学校の遠足以来かもしれません… 

得割切符を購入し、京都駅から奈良線へ乗り換え宇治駅に到着。

家から1時間すこしで到着。 思ったより近かったです。

まずは、世界遺産の平等院を目指す…

駅前から商店街を歩くと、さすがはお茶所。

ほうじ茶の良い香りが漂い、宇治茶屋、甘味所があちらこちらにあり目が移ってしまう。

Imgp1920_2

龍馬ブームで伏見に観光客をとられているのか、連休の一週間まえなのだかこの日は観光客もまばらでゆっくり通りを歩けた。

Imgp1916_2

まずは、創業150年の宇治茶の老舗中村藤吉本店でお昼に茶蕎麦と思ったけど、順番待ちなのであきらめ、
参道入り口の老舗の飴屋さんの手がけるお店の「岩井製菓」で美味しそうなスイーツに目を奪われながら茶蕎麦を頂きました。

参道を抜けて平等院(世界遺産)へ

Imgp1927_2

10円硬貨に描かれている、創建当時のままの姿の鳳凰堂。

  2

Photo

藤原頼道が、父道長の別荘を1052年に仏寺と改めて平等院としたもので、その翌年阿弥陀堂として建てられた鳳凰堂は、
多くの国宝が納められ、一度に沢山の国宝に出会える寺は他にないそうです。

敷地内にある平等院ミュージアム鳳翔館では、コンピュータグラフィックスで鳳凰堂内の彩色を復元し、
梵鐘、鳳凰一対、雲中供養菩薩像が展示されていて間近で見れ見ごたえがありました。

雲中供養菩薩像が雲に乗り、様々な楽器を奏でて舞う姿の像が繊細で美しくて印象的。

平等院をたっぷり堪能したあと宇治川の中州を渡り、対岸へ向います。

Imgp1957

空は秋模様で幾分過ごしやすいですが、まだまだ暑い… 

甘く冷たく美味しい、抹茶のお菓子を食べに福寿園宇治工房で小休止。

Photo_2

抹茶ソフトも美味しいでしょうが、やっぱり夏限定の宇治金時!!

氷がきめ細やかでさっと口の中でとけ抹茶の香りよく、宇治発祥の朝日焼きの食器に盛られて尚いっそう、とってもとっても美味い~note

Imgp1969

さて、さわらびの道を抜けもうひとつの世界遺産 宇治上神社へ向います。

Photo_4

Photo_5

     正面の拝殿は、鎌倉初期

Photo_6

本殿は、平安時代後期に建てられた、現存するわが国最古の神社建築   平等院と向き合うようにほぼ同時期に建てられた。

派手さは無いけど、山の緑にひっそりと溶け込んだ、凛とした空気の漂う場所です。

観光シーズンの間で人が少なくそう思えたのかもしれませんが、宇治川の景色は迫力があり、
はるか昔は川原が広がりもっと大きな流れの川だったのに違いないなぁと思いながら川を眺めます、
山と空と溶け合う景色は飽きない風景でした。

Imgp1996_2

もうしばらく夕暮れの宇治川を眺めていたかったのですが、思い立って来たので夕飯の準備をしに帰らなくてはなりません。

帰りに昼間に通った商店街でうなぎを炭火で焼いていた川魚屋さんでうなぎの蒲焼と、中村藤吉本店で生茶ゼリーをお土産に、
ザワザワした街へ電車に揺られて戻りました。

« 元気出さんとねェ  | トップページ | 葛城古道 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

奈良は大好きです!
特に田舎の素朴な所が。

ジャンママさんの写真には人が全然写っていないですけれど、日曜日でも静かな街並散策が出来たようですね。

これから紅葉の季節になると、賑やかになることでしょう。

醍醐に住んでいる自分としては
宇治は全然近いのよ。
でも 平等院には一回しか行ったことありません。

平等院は正面から見ると、上の小窓から
阿弥陀如来像が覗けるのが少し感動した覚えが・・。

ぶらりと言わず、またごゆるりおこしやす。
歴史街道案内いたします。

ticket SACHIさんへ

奈良も神戸から終日1300円乗り放題の切符が出ているので、行かねばなりませんnotewink
その切符で、春日山原生林から柳生街道へ抜けてみたいと思っています。

山も登っているとこんな所にと思う山深い所に山寺や祠がありますね。
いにしえの人々との繋がりを感じれる古都や古道も大好きなので、これからまた美しく木々の色が変っていきますから、コチョコチョと小旅行しま~す。


ticket みやじゅんさんへ

醍醐にお住まいなのですか! 醍醐のお山は高速から見えますね。
私は醍醐寺もそうですが伏見も小学校の遠足で行ったお城以外は行った事がないのです
次は、伏見で桜のシーズン人込み覚悟で醍醐寺かな?

来月ある宇治十帖スタンプラリーの健脚コースは史跡や神社仏閣をまわれ、その上トレイルもコースにはいっているのでなかなか面白そうですよ! 
醍醐のお宅から橋って、黄檗巡って行って見て下さいhappy01

 


しばらく宇治も訪ねていません。
以前行ったときは、黄檗宗万福寺で
精進料理をいただきました。

思い立ってと言いながら、
ジャンママさんの行動力には脱帽です。
私も山ばかり行ってないで、
たまには史跡を訪ねないと…。

ticket こはるさんへ

計画では朝からで出かけて、
黄檗宗万福寺を一番に寄ろうと思ってたんですよ… 
思い立つのが遅かったなぁhappy02
駅の直ぐ近くに住んでるので
日本中どこでもポンと電車に乗れば行けるような気になってますdash

こはるさんこそ、毎週末、連休と山から山へ凄い行動力!!
毎週どこに行ったのかと楽しみにして日記待ってますよhappy01
今晩から槍ですね。気をつけて行ってらっしゃ~いsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/36731548

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるりと、宇治散策:

« 元気出さんとねェ  | トップページ | 葛城古道 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ