« 北アルプスデビュー 三日目は山とお別れ | トップページ | 元気出さんとねェ  »

2010年9月 5日 (日)

お~いっ♪ ふ・じっ・・さ~ん!!

今年の夏は、「おかあさんは、信州の山に行きたい~!」っと子供達に宣言して、いろいろ勝手をさして貰った。 

次女がワンコをつれてキャンプに行きたいという希望があったのでキャンプに出かけてきました。

と言っても、山計画ばかり先行してキャンプの計画が二日前までゼロcoldsweats01だったのです。

山から降りて中三日で山の片付け、仕事にキャンプの計画、準備… 

さすがにハードな三日間でしたbearing

Dscf6616_2       

     家出のんびりの多い家のワンコ ジッポ君

さて急遽決まったキャンプ地は、富士五湖の西湖のほとりの紅葉台キャンプ場。

Imgp1866

この夏、アルプスの山から見たちっちゃな富士山を、近くででっかく見ようと出かけました。

富士五湖のまわりはワンコOKのキャンプ場が多く、ワンコもいっしょに入れるレストランが多いので、ゆっくり昼食も出来ます…up

残念ながら、長女は仕事の都合、末っ子はもう直ぐ学校が始まるから勉強したい(実際はせずに24時間テレビを
ほぼ24時間見たらしい)ということで、次女だけが参加の三人と一匹というこじんまりとした旅行となったのです。

高速は混む事無く順調に進み、浜名湖で少し早めの昼食。

うな重弁当、うなぎちらし弁当どちらもすこしお高いけどほっかほかでうなぎはあっさりふんわり。

Imgp1737

富士山はいつ見える??と、車窓を眺めるのですが、この日は富士山は雲を被って結局見えなかったのです。

キャンプ場のある西湖に到着。 標高902㍍

今回はバンガローが安く借りれるので、テントは設営無し、楽チンキャンプです。

 Imgp1741  

     周りの山は1000㍍は越えています。 

     富士を見ながらのトレイルも整備されています。

Imgp1744

途中の道の駅はすごい人や車でしたが、西湖はとても静かな湖で、初日の金曜日はキャンプする人も二組で
静かなキャンプ地を堪能出来ました。

その上このキャンプ場は手入れがとても行き届いていて綺麗で、 ちくちく刺してくる虫がいなく、
木陰が多くて涼しく過ごしやすく、オーナーも親切、バンガローも広々、我が家の満点評価のキャンプ地のひとつとなりました。

fuji 二日目 fuji

富士山絶景ポント巡りドライブです。

朝食を取った後、まずガスで富士山が隠れる前に絶景ポイントへGOrvcar

Imgp1756

     キャンプ場の対岸 根場(ねんば)浜より 

     青木ヶ原樹海とキャン場の裏山を経て

 Imgp1762

     精進湖より 

 大室山を抱えた子抱き富士

 

 Imgp1772

     本栖湖より 

 元旦にはダイヤモンド富士が見える

Imgp1768

     逆さ富士は写ってないけど、千円札と同じ構図

一旦キャンプ場に戻って、お出かけの支度(実は何が何でも富士山見たくて、ほぼ寝起きの状態で3湖めぐりcoldsweats01)をし、
河口湖、山中湖方面へ出発。

キャンプ場のひと山裏辺りが氷穴で有名な鳴沢(なるさわ)。 

まずは、道の駅なるさわで今晩の夕食の野菜を買い込みます。

さすが東京に近いだけあって、人出が多い… 

近辺からの野菜や果物の集まってくる量や種類が豊富で値段が安い… 

でも、私は人々に圧倒され気味。

帰ってから新聞を見ると、この日は富士スバルラインは今年最高の人出だったそうでした。

河口湖では妹に紹介してもらったワンコOKの地中海料理 Perroで昼食restaurant

Imgp1784

食い意地張っていて食べブログは無理な私で写真がないですが、とってもGOOD!!

そして次は…

忍野八海(おしのはっかい)

Imgp1788

     まるで鏡のように木がはっきりと映し出す池

Imgp1790

滋賀の醒ヶ井のように、癒しのスッポットかな~?と思って訪れましたが、凄い人と商売根性たくましいお店、
その上天気が良くってテラテラお日様で暑くってちょとガックリ気分の我が家三人組。

八つの池を見て廻り、車の中へ涼みに行く始末sweat01 あっつ~wobbly

Imgp1797

     湧き水には、犬用のボールもあり

そして次、「山中湖・花の都公園」

Imgp1809

夏から秋かけて100万の百日草が満開で、広大な景色を満喫~note

あっと言う間地時間が過ぎ、もう夕方4時になろうとしています。

お風呂に入ってキャンプ場に戻りましょう。

山中湖温泉紅富士の湯では、ジッポは車でお留守番。 ゴメンね!!

ここでも、富士山を見ながら湯船にゆったりspa

帰りに見える富士山は、西日が当たってほんのり赤く、山肌の沢も良く見えます。

Imgp1821

      道の駅なるさわからの富士山

Imgp1832   

     振り出しに戻って、根場浜で(ねんばはま)

キャンプ場に戻ると、沢山キャンプに来ていて、こんばんは賑やかそうです。

私たちの夕食は、道の駅なるさわで手に入れた「ほうとう」とほうとうの味噌だしで鍋にしました。

地元の野菜やなめたけきのこ、かぼちゃなどを入れ美味しい鍋の出来上がり。

夜中もさぞかし賑やかかと思ったキャンプ場でしたが、夜の10時には静かになり、関東のみなさんの行儀がいい事で感心です。

fuji 三日目 fuji   

西湖の朝はとっても静か。

Imgp1835

早朝は湖面に霧が立ち込めています。

主人は西湖を一周朝ラン。

私は朝食の準備が大方終わって、少しだけ散歩。

娘とワンコはグーグーまだ寝ています。

Imgp1863

主人が戻ってくる頃には霧も晴れてきて、この日も良いお天気そう。

この辺りも雨が今年は少なく、私たちがついた日にすこし降ったのですが久しぶりの雨だったそうです。

最後の日は、青木ヶ原樹海すこし歩いて、娘が清水でちびまるこちゃんグッツを買いたいらしいので清水へ寄ってもどります。 
清水は港町だから暑そう…

Imgp1868

     樹海の入り口

背のあまり高くない木がビッシリで、木陰で日があまり差さないのですが、だぶん浸透性の良い溶岩に水がたっぷり含まれている
のでしょう湿度があり、密集した木々で風が淀んで爽やかとは言いがたい森でした。

硬い溶岩をさけ薄い土の上にたくましく根をはる木はたくましい。

Imgp1872

あちらこちらに溶岩の穴があいている…

Imgp1879

     野鳥の水のみ場

樹海は浸透性の高い溶岩の上にあるため水が溜まりづらく、落ち葉が積もって出来たちいさな池は
野鳥の無くてはならない生活の場で、たくさんの鳥が集まっていた。

Imgp1885

    野鳥の森公園の餌場で、餌を食べているキビタキ

娘が手のひらに餌を乗せて食べに来るのを待っていたが、数羽のキビタキが警戒して直ぐ近くの木の枝から娘を見ている。

すこし警戒が解け、手のひらから10センチも離れていないえさ小屋には食べに来るのだけど、
結局手のひらには乗ってくれなかったのです。

傍らには青いカミリ虫。

Imgp1890

カメラを向けると、逃げるのが速くてピントがなかなか合わない結構すばしっこい奴でした。

8月最後の土日で富士山麓は観光客で今年一番の賑やかさだったらしいけど、西湖あたりは静かで、
富士の景色と自然を充分に楽しめました。

富士山麓は沢山のトレイルが整備されているようなので、機会があれば自然豊かなトレイルを歩いてみたいと思います。

« 北アルプスデビュー 三日目は山とお別れ | トップページ | 元気出さんとねェ  »

オートキャンプ」カテゴリの記事

関東の山」カテゴリの記事

コメント

富士山の百面相ですね。 いいですねぇ。見えます見えます。

えっ?千円札に富士山?逆さ富士も?と今慌てて確認しました。
なるほど 全く気づいていませんでした。
へそ曲がりな私は ちやほやされすぎっちゃう?とどうも 富士山の方を見ないようにしてきたせいか こんなところにいらっしゃるとは全く気づきませんでした。。。

最近 父を含め 登った人達のお話を聞いているうちに かなり行きたい気持ちがムクムクしてます。高山病も大丈夫そうだということが分かったので 来年あたり お~い!富士山しに行こうかな。

fuji naruさんへ

富士登山 
わたしも日本一の山でちやほやされていて観光登山の様子で
近年まで興味がさほど無かったのです…

でもね、人生半世紀を過ぎるとやっぱり登ってみたいと思う… 
でも、人が多すぎですwobbly

今回行って知ったのですが、
富士五湖の周りには富士山と湖を眺めながら登れる縦走6~8時間コースが沢山あるので、そちらの方も魅力的heart04
これもまた、naruさんのお宅からだと近いですよね!!

キャンプWEBメディア「CAMP HACK」編集部と申します。

「紅葉キャンプ」特集記事にこちらのページ一番上から2枚目のお写真を是非使用させていただければと思います。

もしご都合悪い場合は削除いたしますので下記アドレスまでご連絡いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

「CAMP HACK」編集部さんへ

はい、どうぞご使用ください。 
私もそちらお良く拝見させて頂いています(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/36532763

この記事へのトラックバック一覧です: お~いっ♪ ふ・じっ・・さ~ん!!:

« 北アルプスデビュー 三日目は山とお別れ | トップページ | 元気出さんとねェ  »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ