« よみがえりました~♪ | トップページ | 北アルプスデビュー ハプニングな二日目 »

2010年8月24日 (火)

アルプスデビューしました! わくわくな一日目

念願のアルプスデビューをしましたよ~sweat01

Imgp1447

北アルプス表銀座常念山脈コースを二泊三日で、笑顔と汗と涙の縦走をしてきました。

初めての北アルプス登山。

一日歩く距離が長めの縦走コースを選んだのは自分自身です。

日が迫るにつれてドンドン自信が無くなって不安に成ったりしましたが、途中でダメだと思えば宿泊する小屋を
臨機応変に変更し一日歩く距離を短くして、とにかく何が何でも縦走と気負い過ぎない事にして出発しました。

アッ、今回は主人とふたりです。

ひとりで歩きたいと思っていた山行きは、今年は家庭の事情も絡まって実現は出来ませんでした。

金曜日の夕方前に自宅出発。 駒ヶ根サービスエリアで仮眠をし安曇野の里登山バス停で支度をします。

初日のコースは…

中房温泉(6時発) ~ 燕山荘 ~ (余裕があれば燕山山頂) ~ 大天荘 

中房温泉登山口まではバスで行きます。

穂高駅前のバス停で乗車とも思ったのですが、そこはきっと大勢の人が乗り込んで来るかと思い手前のバス停にしたのです。

柏矢駅から少し離れていますが、車も隣の田淵行男記念館駐車場に無料で駐車できるということだし… 

出発時間までバスの運転手さんと少しお話して聞ていたのですが、名水100選の水も汲めるようになっていて、
名水を沸かした日帰り入浴もあるそうです。

夜明け前から、人の出入りが結構あって、知っていたら、水を購入する必要が無かったなァsweat02

Imgp1398

乗客は、私たちともうひとりの方と三人だけでした。

駐車場脇でにテント泊している人がいましたが、次のバスで登るのでしょうか??

案の定穂高駅で沢山乗って来て、最後のバス停では二台のバスでも積み残しが出て後からタクシー2台で追っかけてきました。

登山口に着いても、あれこれ馴れない私たちは何をしてても時間が掛かってゆっくり…

Imgp1399

6時にバスが着いたのに登山計画書をやっと書いて出発する頃には40分近く掛かって、
ほとんどの人は山に上がってしまっていました。

Imgp1400

7時12分 第一ベンチ到着。 ここは休憩無しで第二ベンチへ。

7時37分 第二ベンチ到着でしたが、
沢山の人が休憩していて座る所なしですが、標高になれるのに少しずつ休息を取りながら登ります。

Imgp1404

標高が上がると山の尾根も見えてきて、ウキウキ。

Imgp1410

合戦小屋に三時間足らずで到着! やった~delicious

名物の甘くて美味しいスイカを食べると、またまた元気が湧いてきます。

Imgp1414

あと1時間ほどで、燕山に到着だぞ~happy01

お花も段々色とりどりで種類が多くなってきました。

Imgp1418_3

Imgp1425   

9時を過ぎるとガスが湧いてきて眺望が望めない…sweat01

時々、「燕山荘が見えないかなァ」と、上を見上げながら登っていたら、ガスが切れて見えてきました~heart04

Imgp1428

あれが、人気ナンバーワンの山小屋「燕山荘」ですね~note

もう少しで到着だ~! やった~!!

P8210120

喜ぶのは早すぎですぞ…

ここからは、お花畑の道を行き燕山荘前へ到着。

Imgp1434

始めてみる雲上のアルプスの峰々にふたりで大歓声~lovely

槍ヶ岳が見えたぞ~!!

Imgp1439 

Imgp1441

Imgp1442

     三枚繋いでパノラマで見てください…sweat01

ベンチで、お昼ご飯。

残りのおにぎりと、カップヌードル山食バージョンを食します。

ビールをちょっと飲みたがった主人ですが、これから先まだ4時間近く歩かないとダメので、大天荘までお預けです!!

コマクサが沢山咲いていましたが、もう終わりかけ。

綺麗に咲いているのはちょっと危険な急斜面。

やっぱり休憩がちょっと長めの私たち…

Imgp1446

     他の山々とは異なる姿の燕山

標高3000メートル近くの長い尾根を初めて。 増して、あと3時間は歩くのでどんなトラブルがあるかも判らないと思い、燕山山頂登頂は少し残念でしたが諦め前へ進む事にしす。

P8210130

休憩が長かったので、思っていた到着時間よりは遅くなるな…

ここからは尾根道を時々ガスの切れ間から見える槍ヶ岳を望みながら

P8210133

12時19分 蛙岩(げえろいわ) この間を通ります。

Imgp1451

12時37分 大下りの頭

Imgp1452  

登ったと思えば長い下りがある…  やっぱり、山が大きいわ~sign03

標高が下がると、お花畑が現れたnote 

ちょっとだけ、写真を… まだ元気な私

Imgp1458

Imgp1455

テクテク、テクテクひたすら歩く、歩く

Imgp1463

     これから歩く尾根道

さほど急坂でもない道だけど、だんだん息が上がってくる。

主人も少し頭が痛いらしい。 

私は足は辛くないのだけど、とにかく何度も深呼吸しながらじゃないと歩けない。

槍まで去年のリベンジでひとりで行くと言う、私より少し年配の女性に出会った。

14時40分 槍ヶ岳方面との分岐に到着

Imgp1472

     今歩いてきた道を振り返る…

Imgp1470

大天荘までは地図上では40分の登り…

後もう少しと思ったら、ここからの登りがとにかくこの日で一番辛くって1時間半ぐらいかかってしまった…coldsweats02

大天井岳もデッカイ山で岩ばかりの山。

見上げれば山の大きさに目が眩みそう…dash

巻き道を、五歩歩けば深呼吸という状態で、もうヘロヘロ。

何度も追いつ越されつとする方も、なんだか眠たいといっておられた…

とにかく少しずつでも歩けば小屋が在るから思い一歩ずつ進む。

自分で登りたくて登ってきたのだから前へ歩け、頑張れ私状態となってしまいました。

あんまり辛くって、目のくらむ様な急な岩の登りの巻き道の写真はふたりとも一枚も撮っていなかったのです。

ここで登れば終わりかと思う事が何度も続き、そんな期待をするのを止めた時にケルンが見えてやっとたどり着きました。

何時に着いたっけ… 15時半過ぎ??

受付をすまして部屋に行く前に、やっとお待ちかねのビールで表で乾杯beer

ちょっと、面白い74才のおじいさん(凄すぎや~)と息子さんの山自慢の話を聞きながら飲んでいると、
あっと言う間にほろ酔い気分になってしまいました。

頂上へは小屋から歩いて10分弱でしたが、この日はもう足も重たくなって小屋の階段もやっとこさ。 

もう、これ以上歩く気が出てきません。

Imgp1474

ビールば美味しかったけど、明日はちゃんと歩けるのか心配であれこれ考えてしまう夜となってしまいました。

でも、夕食で同席の方と話しが盛り上がり、部屋で隣になった方達、若いグループでしたがとっても良い方で楽しいひと時でしたが、
夕食が終わって夕日を見たら、あっと言う間に寝てしまいました…

Imgp1478

« よみがえりました~♪ | トップページ | 北アルプスデビュー ハプニングな二日目 »

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい景色で、良かったですね!

槍を見たら、登りたくなったでしょう?
次回はぜひ、東鎌から槍ですね~。

GW明けの残雪期にここを登ったばかりなので
懐かしく拝見しました。
続きが楽しみです^^

わ~いいなぁ。
ひたすら「行ってみたい」の連発です。
ご主人と一緒もいいなぁ。
早く遠征ができるようになりたいです。
子どもたちよ、大きくなれ!

行かれたんですね、北アルプスsign03

やっぱり、景色が違いますね~shine
何て雄大なんでしょう。

ご主人さまといつも一緒でいいですねheart04

shoe こはるさんへ

今年の猛暑のお蔭で(?)、展望に恵まれました。
山の神様に感謝です。

合戦尾根登りながら、
こはるさんの雪の燕山のブログ思い出してましたよ~。
今度アルプスに行くときは、
のんびりまったりスケジュールで行きたいな!

槍は主人が行きたくって仕方が無い様子でした。


shoe ぽんさんへ

合戦尾根から燕山は小さい子供達も楽しそうに登っていましたよ!
ストックが短いままで登る姿が可愛かったheart01
昼前には燕山荘を宿泊手続きされる家族が多くて、
地元の方は家族でゆっくり登られ、
こちらでは六甲山みたいな感じかもしれません。

中房温泉まで車でも行けるので、
良かったら来年の夏休みの計画にどうそ!! 
麓には安曇野があるし、向いの山は美ヶ原~note


shoe SACHIさんへ

思い切って行ってきました! 
沢山歩ける元気な足がある間にロングを歩いてきました!!

森林限界を超えた雄大な景色は違いますね。
でも、今度は白山のような優しい姿の山に行きたいと思ってます。

山計画は私、主人がサポート係ですwink

 

本当に うれしそうな素敵なお顔! 山が好きなんですねぇ。

学生時代に経験した高山病があまりにひどかったので2000m超えるのはちょっと怖いです。今度木曽駒に挑戦してみて上手く行けば また行けるかなぁ。
白山は金沢にいる頃 何度か行ったなぁ。 キャンプにも行きました。身近な山というイメージです。なぜか大丈夫でしたね。
麓に温泉もあるし 是非行ってください。

shoe naruさんへ

山が大好きなようです、私。

山頂から遠くに高校の夏山登山宿泊で登った八ヶ岳がみえました。
あの時の事が思い出され、やっぱりもう一度登ってみたいと強く思います。

木曽駒で高山病出なければ良いですね。
私はロープウェイで急に登ったとき、
お腹のガスが膨張したのか、お腹がパンパンになたんですよ~coldsweats01
カールでゆっくり体調整えて登ってくださいね。

木曽駒から降りると良い温泉もあるし、食事は私たちが夕食に行った所がお勧めだから、いろいろ楽しんできてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/36333134

この記事へのトラックバック一覧です: アルプスデビューしました! わくわくな一日目:

« よみがえりました~♪ | トップページ | 北アルプスデビュー ハプニングな二日目 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ