« 南国土佐へ親子三人旅行 高知へ | トップページ | 南国土佐へ親子三人旅行  朝の散歩の時間 »

2010年4月 1日 (木)

南国土佐へ親子三人旅行 高知観光

高知観光の最初は高知城。

国道へ出ると、路面電車通称「土佐電」が走ってます。

残念ながら、写真をうまく撮るチャンスが無かった…

開通明治37年(1904)と、日本に現存する最古の路面電車だそうで、国道中央に通る軌道も古い感じで、駅もレトロっぽい。

次から次と電車がやって来るから、駅で人が沢山待つ光景は見なかったです。

あれ、はりまや橋見損ねた~? 車が多かったからね… 

観光客でさぞかし、賑やかだと思っていたお城周辺。

駐車場も直ぐ入れて、旅館が取れなかったわりに込んでいません。

Photo

高知城は山之内一豊が築いたお城で、築城120年ほど後の亨保12年(1727)の城下町の大火でほとんどの城郭を消失し、宝暦3年(1753)までに再建されたそうだ。

追手門は大火を免れ、当時のままの姿を残しています。

追手門から天守が写真に収まるお城は、日本で高知城だけだそうで、そして天守閣と追手門が揃って残っているお城は日本に三ヶ所しかないそうです。

桜のシーズンなので、姫路城、彦根城などのように桜が咲き誇るお城を想像していました、桜は三の丸の広場に最近植えられた小さな桜があるぐらいで、常緑樹に覆われた緑の濃いお城です。

追手門をくぐるとすぐに、板垣退助像。

Photo

高知には幕末から明治維新に掛けて活躍した偉人が多く、今回の旅はその偉人達の銅像めぐりにもなります。(写真は私たちではないですよ~)

板垣退助像の傍らに、大きな大木が私は始めて聞く名でちょっと気になりました。

Photo_7

センダンの巨木で、高知市の「市の木」だそうです。

暖かい地方では普通に見ることが出来る木で、高知県には沢山街道沿いにも自生して、夏の大きく張った枝にこんもりとた葉が日陰をくれ、旅人がほっと一息をついたんでしょう。

と、この木を調べてみると、あれれ、実は最近近所の八幡谷入り口で見た事をがある事に気がつきました。

もう一月もしたら、花が咲くそうですから、見に行ってこよう~happy01 

お城には、NHK大河ドラマ「功名が辻」にもなった、日本一のおしどり夫婦の山之内一豊、妻千代の像もそれぞれあります。

天守へ登るにしたがって、苔むした古い石垣の美しさが印象的。

Dscf8788

ほとんどの石垣が山の自然石をつかって積んでいるそうて、見かけは雑にも見えますが、雨の多い土地柄を考慮し、非常に頑丈な築き方で、高知城は敵からの防御と並び、雨の対策も重要で多くの排水路が設けられているそう。

Photo_2

天守閣の見学はしませんでしたが、本丸御殿を残すお城は日本で高知城のみだったらしく、前もって知っていたら是非見学していたのに、少し残念なことをしました。

華やかさはないですが、とてもよいお城でした。

さて、次は桂浜。 龍馬像とご対面です。

桂浜は市街地から小一時間ほど、夕方4時前なので混雑時間も過ぎたようで、駐車場もすぐに入れました。 

元々人気のある龍馬、大河ドラマ「龍馬伝」の影響もあり大人気。

Photo_3

私は、三度目のご対面。 

もっとスラ~ッとしていた印象だったんだけど…

周りの松ノ木が多くなったのかな??

そして、桂浜

Photo_5

弓状に伸びる白砂青松の浜辺

ちょっとお天気が良くなく青い海ではなかったですが、目の前は水平線がずっと続き、息子はそれに控えめの感動の声。

そして、浜から丘を登り、高知県立坂本龍馬記念館へ。

大した丘ではないけど、車ばかり乗っていたので、足が上がりません… あ~しんど!

龍馬記念館は、凄い人。

直筆の手紙や展示物、解説説明の前は人が動かず、なかなか前に進まず見れませんsweat01

これでも、たぶんすいている時間帯かもしれなかったです。

実は、人込みの大嫌いな息子、龍馬の資料館は絶対込んでいるし、字ばっかりだと思うから出発前から乗り気ではなかったんです。

興味無いような? 有るような? 見てないようで、見ています…

そういう様子を気にしつつ、私達は資料の鑑賞しました。

Photo_4

記念館展望台からの風景。 

さて、もう夕方5時近く。

今日の宿泊地に移動です。

今回やっとの事で予約が取れたのは、高知空港の東方面、黒潮鉄道夜須駅近くの「リゾートホテル海辺の果樹園」

手結岬近くの太平洋を望む小高い丘にありました。

海から登る朝日、海へ沈む夕日が見えるホテルです。

ホテルの中庭にはプールもあり、ジャグジーもありで夏は庭から直接部屋へ出入りが出来るので、夏は家族で一日中水着で遊べそう。

また、近くには海がめが上陸するという砂浜、珊瑚がみえるシュノーケルポイント、サイクリングロードも整備され色々な遊びが出来そう。

女性はバラの花を浮かべたお風呂でした。

夕食はストープの炊かれたガーデンで海賊焼きと、鰹のタタキ。

Photo_6

デザートに自家果樹園の果物とケーキのバイキング。 

地ビールもありました。 

生姜の香りがするような…、私には変わった味かな? 

お魚の鉄板焼きは、お肉よりお腹に溜まるようで、おなかが一杯。

果物を沢山食べて酵素で分解~! 

お蔭で朝は目覚めすっきりでした。

 

« 南国土佐へ親子三人旅行 高知へ | トップページ | 南国土佐へ親子三人旅行  朝の散歩の時間 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

高知の路面電車は、懐かしい雰囲気を残していて、いいですよね~train
高知城の辺りで「アイスクリン」売っていませんでした?
昔懐かしい味のちょっとジェラードのような…。
息子ちゃんと3人で、充実した旅行ですね~shine
いいな~heart04

俺は、火曜日に長崎の龍馬像と
ご対面してきました~。
残念ながら、亀山社中跡などは
行けなかったんですけどね~。

龍馬の大ファンとしては、
高知桂浜にも一度行かなあきませんね~。

fish SACHIさんへ

高知行かれたんですね~!
路面電車のある町良い感じですよね~train

アイスクリン、息子と旦那がしっかり食べてました。
私はうなぎが響いて一口も食べなかったのsign04

今日息子に旅行どうだった?と聞いたら、まあまあの返事。 
「良かったよ」って言わない年頃だから、きっと良かったんでしょうね!
次は小豆島に行きたいとリクエストが有りました!


fish ゴローさんへ

長崎か~ 良いな~
私は高校の修学旅行と、旦那が長期出張中に一度尋ねました。
旦那は長期出張中に、ずい分あちらこちらへ行ったようです。

ゴローさんは今回は仕事だったのですか??

次女が、この頃長崎へ行きたいと言ってきてます。
歴史が結構好きな次女。 
高知もバイトでいけなかったのでこれまた連れて行けと~sweat01
先立つ物がもう続きませんdash


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/34017670

この記事へのトラックバック一覧です: 南国土佐へ親子三人旅行 高知観光:

« 南国土佐へ親子三人旅行 高知へ | トップページ | 南国土佐へ親子三人旅行  朝の散歩の時間 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ