« 蕗の葉の佃煮 | トップページ | 今朝の六甲山 »

2010年3月 9日 (火)

寒かった~ 完走したわ~♪ 篠山マラソン 

3月7日(日) 篠山ABCマラソンに出場してきました。

気温低く、途中からは雨模様。

初めてのフルマラソンも寒くて、雨。 

その2年後に、色々な事情でラストのフルマラソンと決めてエントリーした2度目のフルマラソンも同じように、寒くて、雨となりました。

私、雨女??

篠山をエントリーしたのは、やはり神戸でもダントツに有名な篠山マラソン、制限タイムが私自身のレベルなら気が抜けない制限タイム。

エントリーしてから、しっかり練習を積んで4時間半でゴールしたいと思い選んだのです。

ところが、エントリーして直ぐに、5㌔を30分以内で20㌔を走るペース走をして帰宅後、左足外側が痛くなり、歩くことも出来なくなりました…

年末に少し良くなってきたので、踵から親指に向けて体重移動するように常に気を付けて練習でなんとか走れるようになったのに、元旦の初日の出を待つ間に足を冷やしてまたまたぶり返してし最悪。

暮れから、正月に掛けてのご馳走と美味しい日本酒のお蔭で体が重たくなる…。

いつから走れるのかわからない状態が1月中頃過ぎまで続いて、がっくり。

2月に掛かろうかという頃から、徐々に走れるようになり2月は私にしては素晴らしい、月間200㌔とい練習量で、正月太りもなんとか解消scissors

でも、これでハーフだったらゴールできるけど、フル完走の自信無いまま。なのに大会の2週間前に、子供から風邪を貰って、一旦は良くなったように思えたのに1週間前に軽い気管支炎。

もう、出場するだけで、関門でバスに拾われる覚悟で迎えた大会の日の前日です。

飲み続けていた風邪薬で、胃が痛くなる… 

主人には「緊張感全然無いな~」 と、言われてしまうぐらい、トラブルだらけのだらけモードで前日を過ごしていましたhappy02

当日の朝も、緊張感無し。

危うく寝坊しそうで、主人に何時起きるのと聞かれたときには、雪山でスキーしている夢を見ていましたsweat01

篠山に入ってからも、ぬくぬくの大正ロマン館でモーニング食べながら居座り、今日のお土産の黒豆パンをちゃっかりゲット。

なにもかも、スローペースでスタートまで過ごしました。

スタートブロックが主人と違うので、分かれてからやっと走る気モードに入った私。

さて、陸連登録選手がスタートして、17分後やっと私もスタートポイント通過

今年は、13000人がエントリーしたとのことです。

凄い、人の波。

ぶつかって転ばない様、前の人抜くときも足がぶつからないよう気をつけなくてはなりませんでした。

走り出すと、昨日まで咳き込んでダメだと思っていたのに、思いのほか体が軽い。

「あれ~!? いけるかも!」 そう思うと迷う事無く、安全にゆっくり完走よりも、途中で歩きになるかもしれないけど当初の目標4時間半ちょいにいつの間にか気持ちが切り替わって、冒険フルマラソンモードに入ってしまっていました。

周りの走るリズムに乗って…

かつみ、さゆりの二人ともハイタッチ。 

呼吸もゼイゼイ言う事無く、20㌔。

ここで、一昨年は応援したな~なんて、景色を楽しむゆとりもあり、応援の子供たちともハイタッチ。

飴・チョコは後半にもらおう!(これが、後で困ったことに…)

その後、少ししんどくなりましたが、それでも呼吸も、足も楽でいい感じで走れてる。

折り返しのランナーとすれ違う地点では、主人が走ってくるはずなので内側寄りに位置を変え走る。

30㌔地点で主人を見つけましたが、主人は私はもっと後と思っていたそうで気にもしてません。 声掛けたけどまったく気づいてくれませんでした。

私は…

もしやして、この後のしし汁コーナーで主人が並んでいたら抜けるかも、楽ランのエイドで抜けるかもなんて、ニタニタしながら走ってました。

ですが、ちょっと安心したのか、急にお腹が空きだしてガス欠状態モード。

ヤバイと思って持っていたパワージェルを食べたのですが、間に合わなかったようです。

飴・チョコがあるはずと期待していた場所にはもう無く、道に無残に落ちて踏まれたチョコ… 

拾ってでも食べたいと思いちゃいました。

だんだん、ふくらはぎがぴくぴくしてきて、攣りそうな気配。

ごまかしごまかし走りましたが、とうとう34㌔あたりでダウン。

倒れこむ丁度その時に、わたっこさんの「ママ~! 大丈夫」のビックリした声。

彼女を驚かせてしまいました。

摑まる所が無かったので雨で濡れた道路に足投げ出して、必死に足が攣るのを治していると、ランナーの皆さんにファイトと沢山声を掛けてくださり感謝です。

不思議にレースを棄権する気持ちは一切湧かず、救護の人に見つからない事を祈って。

その時、近くにで応援していた女性が、声を掛けてくださり、持っていたバナナを下さいました。

私はバナナ食べたら元気になれる自分を、バレーボールをしていた時から知っていたので勇気百倍。

バナナふた口ほど食べると、その前に食べたパワージェルも丁度効いてきたのか、足の痙攣が不思議なことに止まり、女性の方にお礼を言って走る事が出来たのですhappy01

残りのバナナはお守り代わりに手に持ったまま走り出します。

もう、自分でもビックリ。

楽ランのエイドでは、梅干を頂き、止まったらまた痙攣するから走ったほうが良いとアドバイスを貰い、ほんの少ししか立ち寄れませんでしたが、元気を貰い「あと10㌔もないない」と、心の中で唱えながら走る、走る。 

36.3キロの関門では、ちょうど15時です。 閉鎖10分前に通過~scissors

心の中では、まだまだ欲があり、15時40分までゴール出来たらな~なんて、思っていました。 大分スピード落ちているのに、そんなの無理のはずなのに、バナナと梅干で走れる気になれて、本当にエイドで元気が貰えたんだと思います。

でも、マラソンは35㌔からが、苦しくしんどいと言います。

私もその通り、ラスト4キロからは右腕の力が抜けてしまい、肘を曲げて走れなくなり足がしんどいのではなく、腕が重たくって、ときどき歩いたりになって悔しくって、涙で目がウルウル。 

悔しい~

先週見たお地蔵さん。 お地蔵さんが見えたらゴールは直ぐそこ。 涙出そう。

Photo

あかん、泣いたらコンタクトずれる!? 我慢~

せめてここからゴールまではトボトボでも、歩かず走る。 

いつも主人がラストランで走ってくるお堀の坂道、今日は自分も走ってゴールへ向います。

ゴール手前でちゃっかり合羽をを脱ぎ捨て、係りの男の子に渡し、両手を挙げてゴールしちゃいました。

ちょっと、攻めてみた最後のフルマラソン。

レースの面白さ、難しさを知ることができました。

安全にゆっくり走ってたら、ここの面白さが判らないままでずっといたかと思います。

今度は、違う形でフルマラソンに参加できたら良いなと思う、大きな収穫のあった、雨と寒さの篠山マラソンでした。

« 蕗の葉の佃煮 | トップページ | 今朝の六甲山 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます。
読みながら思わず私もうるうるしちゃいそうでした。
フルマラソンってドラマですね。

おめでとうございます!

私も秋にはフルを…なんて思っていましたが
やはりこんな日記を読むと
とてもとても走れそうにないなぁと思います。

それでもいつかは出たい!フルマラソン。
自分の限界に挑戦したい!と思わされました。

お疲れ様でした。完走おめでとう!

ずっと気になっていました。
凄いな・・・私はなかなか攻めのマラソンは出来ません。

色んな思いが詰まったマラソンだったですね。
きっと凄くいい顔でゴールしたんだろうな。
私も自分の目標に向かって頑張ります。

また一緒にお喋りラン&山行きましょう。

お疲れ様でした!

ママの日記読んで、他での書き込みを読んだ時と
違う感情が湧いてきました。
ちょっとママにやきもちです。羨ましく思うというか。

2度のフル。後半ごぼう抜きしたいので前半体力温存の走り。
福知山ではラップもめちゃめちゃで後半追い上げ。
篠山は殆どラップ安定して、後半ちょこっと追い上げ。

でもさ、攻めてないのよね。もちろん後半追い上げは
攻めてるのかもしれないけど。

体ボロボロ体験してないもん。山でヘロヘロに
なったときの方がすごい筋肉痛。

でも、やきもち焼いてる場合ではなく
来シーズンのフルでは冷静に攻めてボロボロになってみようと
思いました。

ジャンママさん
ほんとお疲れさまでした~
過酷なレースでしたよね!

でも、、、、大正ロマンでモーニングは優雅です!
私も食べたかった~
フルは二回目ですが今回はお腹がすいて、すいて。
持っててもまずいから食べないhappy02パワージェルも美味しく感じて2個食べました!

ゴール手前で合羽脱ぎ捨てちゃいましたか。
あ~私も脱げばよかった!
ピースと両手を格好よく挙げたつもりですが、きっとヨレヨレの姿なんだろうなと思います。
でも完走証scissors楽しみですよね。

またフルマラソン挑戦しましょ。


ハラハラ、ドキドキ、(≧ヘ≦)
でも、凄いですね~sign01

完走、おめでとうございますbell
尊敬します…。

いつかフルマラソンを走ってみたいと思いながら53年。
この重い体を何とかしないと、怪我をしそう…(>_<)

いつまでも、チャレンジ精神を忘れずに、これからも頑張って下さいね~note

完走おめでとう♪
素敵な思い出がまたできましたね。
次に向かって前進up

snail ぽんさんへ

>フルマラソンってドラマですね。
ホントですね。 
自分の中に沢山な思いが次々巡ってきました。

ぽんさんもすこし走っているんでしたよね。
一度はフルマラソン出てみてください。
制限時間6時間だったら、山レディーはきっと完走できますよ。


snail こはるさんへ

一度フルマラソン体験してください!
せっかく走っているんだから…
こはるさんの足の強さは私が保障します。

先ずは完走目指して、次は自分の限界目指す~!?
こはるさんは、いきなり限界に挑戦しそうだ…


snail たかにょろさんへ

気が付いたら、いつの間にかスイッチ・オン。

時間が経てば経つほど、自分の体の変化が面白く思えます。 
こうやって、あれこれみんな策を考えて、自己ベスト出す為にレース臨むんだって…

寒かったけど、雨の湿度で喉が楽だったみたい。
私にはラッキーな天候でした。

また、お山で遊んでね!!


snail わたっこさんへ

最初はね、わたっこと同じ作戦だったんだ…
でも、やっぱり今回は違う形でレースしたかったんだろうね。
2月の練習はずっとロードではゼーゼーで走って、山で筋力つけたって感じでした。

>冷静に攻めてボロボロになってみようと思いました。

冷静に攻めるが、わたっこらしい~

私は無謀な攻めだったかもしれないです。 
冷静ならパワージェルあとふたつは持って走ったと思うもんwobbly


snail みつち。。。。さんへ

大正ロマン館、暖かくて、お手洗いも空いているし、
もう何年も前から篠山マラソンで朝お世話になってま~す。

パワージェルまずいよね… 
あの状態でもチビチビしか食べれなかったもん。
私は、三つぐらいもっといた方が良かったと後悔…

あ、もうひとつちゃっかりが…
直ぐ後でゴールした三代沢康司と握手もしちゃいました。


snail SACHIさんへ

ありがとうございます。
私もルフマラソン体験するなら、この年でそろそろと思い、49歳で始めました。

山レディーは足がもうすでに鍛えられているから、
結構いけると思うんですが??

>いつまでも、チャレンジ精神を忘れずに

そうですね、これがこれから先、若さの秘訣になるかも…flair


snail どらごんさんへ

ありがとうございます。

チャレンジして、本当に良い思い出ができましたshine
やっと、フルマラソンの面白さ少しだけ判りましたよ~note


 


フルマラソンって、苦しさ99%。
喜びはたった1%。それは完走した時の喜びだって。
足きりの悔しさは私も経験者です。
苦しいレースだったみたいですが、ほんとに完走できて良かった。

少しゆっくりして、またみんなでラン遊びしましょね。

snail tacocoさんへ

苦しさ99%ですか…coldsweats01 
私はまったく、その粋に達っさずです…
自分の限界に挑戦せずでしたもの…

もうちょっと早くランの世界を知っていたらとちょっぴり残念。

これからは、のんびりモードで楽しみます~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/33699300

この記事へのトラックバック一覧です: 寒かった~ 完走したわ~♪ 篠山マラソン :

« 蕗の葉の佃煮 | トップページ | 今朝の六甲山 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ