« お得な日帰り旅行♪ | トップページ | きのこの山 »

2009年11月17日 (火)

六甲 紅葉谷 ハイキング

仕事仲間と裏山ハイキングをしてから、半月あまり。

お天気も良くなり、本番の六甲山紅葉谷へハイキングです。

今回は、仕事先の病院の先生もご一緒されました。

山の麓の岡本では、風が朝から強く、山の上の天候が少し心配です。

この日の計画は…

阪急電車(9:03発)乗車 → 王子公園駅より徒歩、摩耶ケーブル乗り場 →摩耶ケーブル → 摩耶ロープウェイ → 掬星台 → バスにて記念碑台 → ガーデンテラス → 昼食 → 極楽茶屋跡 → 紅葉谷 →鼓ヶ滝 → 瑞宝寺公園 

紅葉谷を降りたいと言う希望に沿って考えました。

乗り物の乗り継ぎ時間、歩く速度を考えてのタイムスケージュール組むのが結構楽しい。

山ランの、「ホレ!急げ~」って、走ればなんとなるのとは違います…

タイムスケジュールを組むのは、前回の武奈ヶ岳でも、楽しかった~

これを機会に、信州、岐阜方面といろいろ考えてみようwink

さて、今回のメンバーは、六甲山の麓に住んでいるのですが、子供達が大きくなってからは山にご無沙汰だったそうです。

主婦って、毎日家事仕事で歩いたり、屈伸運動してるんで足腰強いんです。

今回は、先生の方がちょっと心配かな?

まあ、六甲は山の上もバスが行ったり来たりしているし、ケーブルもあるし、その点は何かあれば、何とかなりますscissors  

阪急王子公園あたりは、先生ご夫婦が生まれ育った土地ですので、私があまり通らない脇道を案内して頂き、ケーブル乗り場まで行きました。

ケーブルは始発に乗るため、集合は早めに計画。

目論みどおり、乗車待ちのほぼ先頭に並べて、ケーブル、ロープウェイは両方とも始発乗車して、掬星台へ。

山頂は紅葉も綺麗かと思いましたが、今ひとつでした。

ドウダンツツジも今ひとつで、この2週間の間に台風並みの強風の日が2日ほどあったので、葉が随分落ちていました。

Photo摩耶自然観察園で紅葉を楽しみ、その後バスで移動とと思っていましたが、色付きが期待はずれだったので、予定を変更して、歩いて記念碑台へ向うことにしました。

オテル・ド・摩耶の横から、アゴニー坂を下り、穂高湖へ。

いつ来ても、静かな美しい湖(池?)です。

穂高湖のからのシェール道も葉が落ちてしまって、今年はあの綺麗な黄色の道ではありませんでした。

山の南斜面の明るい巻き道、サウスロードを歩き、記念碑台へ

今回のコースは、サウスロード前の急坂の上りが一番厳しかったかな?

記念碑台バス亭に着くと、山頂バスが来る時間だったので、ここからは紅葉谷への下りへ余力を残す為に、バスでガーデンテラスへ向うことにします。

ガーデンテラスで13時まで、昼食休憩。 予定バッチリですhappy01

展望テラスで、おにぎりを食べたり、ソフトクリームやコーヒーブレイクと思い思いに過ごしました。

山ランの時と違って、ゆったりとした休憩タイムの過ごし方が新鮮heart04

まだまだ、みんな元気。 お口も良く動き、賑やかです。

紅葉谷入り口へ、出発。

よくよく考えると、私は六甲縦走路は宝塚方面からしか行った事が無かったのです…

ガーデンテラスから、アレレ~? どこに行くのかちょと不安…

トイレに行くついでにちょっと確認しましたhappy02 

そうそう、あそこの木の間から、いつも出てくるのだ~! 良し良しnote

ゆっくり歩いて、いつもと違う逆走…

私の距離感も狂ってきてしまい、時々不安になります。

有馬への道は、どの道も長いくだりの道。

紅葉谷も下りも道、石段がたくさんあります。

表六甲の登山道のように、いくつかの起伏を越えません。

静かなしっとりした登山道です。

Dscf7331

今は落ち葉も随分と落ちて、明るい道のようにも思えますが、夏は沢山の木々の葉が光を遮る薄暗い道だと思われます。

Photo_2

山頂付近には、ぶなの木もあり、中腹辺りにはモミジの大木もありました。

時々光が差し込むと、色付いた葉がキラキラとして、とても綺麗です。

でも、みんなはなれない山下りなので、下を向いたまま…

ときどき、紅葉ルッキングタイムを設け、折角の紅葉を楽しんでもらいました。

Photo_3

Dscf7347

お茶目なメンバーが私のしている、トレイルランを体験したいと言い出したので、石が無い平たい所で、50メートルほどトレイルラン体験も実施。

「え~!!怖くて走れない」とか、「登りはしんどい~!」なんて、みんな、ニコニコ笑顔です。

ちょうど、そんな遊びをしてしばらくしたところで…

ドドドッと、トレラン団体4名が駆け下ってきました。

「すみませ~ん」っと言ったか言わなかったか…、追い抜いた人の後姿を見たら、有馬四十八滝巡りから降りてきた旦那でした。

大きな声で、 「こんにちわ~!!」と言ってやりました… 

(私の後姿に気が付かんのか~angry

さすがに、あんまり力づよい挨拶でしたので、足が止まって、「ホンマに会えたね~」と大笑い。

後続組みも降りてきて、ワイワイ賑やかでした。

あっと言う間に、また走り出して消えていくので、私たちのメンバーは驚いていました。

山を走るのは、普通の人達には考えれないですものね…

2時間弱で、鼓ヶ滝へ到着。

20091117_65101907

ここからは、先生の奥様が有馬はよく知っておられるので、隊長の交代です。

どうも、有馬の町の中も紅葉は今年は今ひとつ。

せっかく有馬に来たので、紅葉の名所・瑞宝寺公園へもうひと頑張り。

さすがに、公園前で気力が抜けてきたのか、一番賑やかな、U さんはくたびれモードでした。

Dscf7366 この日の新聞に、瑞宝寺公園の紅葉が見ごろとあったそうで、期待していたのですが、ここもほとんど葉が落ちて、残念です。

帰りはバスで芦屋へ行けたらと思っていましたが、バスが出たあとでしたので、神鉄、地下鉄と電車で三宮系由で帰路に付きました。

あさから、楽しくゆっくりと山を巡れて、全く走らないゆっくりなのも、メンバーに恵まれると楽しいものです。

ゆっくりだと、汗でベタベタ、ドロドロにもならないしですし…

職場の皆さんが本当に楽しい素敵な人ばかりで、良かったなとブログを書きながら、ヒシヒシと思えました…

今度は、桜の花の頃に桜を見ながら、六甲山を歩きたいそうですし、武庫川渓谷も行きたいと言う希望があり、また楽しくタイムスケージュール組めそうですhappy01

« お得な日帰り旅行♪ | トップページ | きのこの山 »

六甲山」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/32242434

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲 紅葉谷 ハイキング:

« お得な日帰り旅行♪ | トップページ | きのこの山 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ