« 堺マラニック | トップページ | 裏山案内人!? »

2009年10月26日 (月)

秋の収穫

Photo_2 

神戸の西北端にある、神出(かんで)自然教育園で稲刈り体験が出来るということなので、行ってきました。

この重たそうに実っている稲は、もち米。

私が住んでいる、六甲山と海が迫っている東灘区とは全く景色が違う神戸市西区の神出。

空が青く大きく、田畑が遠くまで広がっています。

農業用のため池が沢山点在しています。

Photo_3

着いてさっそく、稲刈りが開始。

Photo_4

刃がのこぎり状になった鎌で、ギコギコと稲を刈ります。

4束をまとめて置いておき、後から麻紐で結わえ…

Photo

天日干しします。

この天日干ししたもち米は、一月に餅つき体験が在るそうで、その時に使用するそう。

また、餅つき体験に参加しようかな~

稲を刈り取った後の田んぼには、沢山の小さなアマガエル。

居場所が無くなってあちらこちらでピョンピョン。

Photo_2蛙の他にも沢山小さな虫たちが、大慌てで草むらに大移動です。

Photo_3

昔の農機具体験もあります。

写真は、唐箕(とうみ)といい、脱穀した籾とゴミを風を送り、分ける器具。

手で回したり、足で踏んで回したり、電気のモーターで動くのと違って、器具の動く音がグングンと重みのある音で、懐かしい音がしました。

お昼は地元の方が、おいなりさんとおうどんを支度してくださり、デザートの葡萄は教育園で収穫されたものです。

Photo_4 種は多いけど、甘くって美味しい葡萄。

食後は、ケナフを刈り取と、芋ほり。 

ケナフは、炭にするそうです。

Photo_5

ケナフは、ハイビスカス、芙蓉やオクラの仲間で、同じような花を咲かせていました。

朝開いて、夕方には閉じます。

Photo_6

さつま芋畑

今年は夏に雨が多く晴れ間が少なかったので、葉ばかり成長し、お芋さんは不作の年だそうで、私の貰った株はたった一つしかなっていませんweep

Photo_7

これは、お隣の株。

気の毒だからという事で、もう一箇所掘らして貰ったり、掘りのこしの芋を発見したりで、結局沢山のお芋のお土産が出来ました。

この日の夕食は、お芋の天ぷらと、細いのは甘辛く煮付けました。

日曜日のおやつには大学芋を作り、秋の味覚を堪能。

朝早く出かけ、あっという間の秋晴れの楽しい一日でした。

張り切りすぎたので、次の日は首が痛くなってしまいましたwobbly

« 堺マラニック | トップページ | 裏山案内人!? »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

秋の収穫いっぱいでしたね!
西区の方はまだまだ田舎だもんね。

贅沢な悩みですが、暫く稲は見たくない私ですwobbly

豊年万作かどうかは分かりませんが
なんとか無事に収穫終了です!

頑張って手伝ったのも1日のハーフに出たいが
為でした。1日に収穫はないと分かり
ルンルンで先週の土曜日手伝って終わりました。

ふ~疲れたcoldsweats01

riceball わったこさんへ

私はほんの少しの収穫体験ですから、楽しかったけど、
毎年必ずお手伝いは大変でしょうね。

でも、
愛情たっぷりのお野菜やお米を頂く事ができ、
羨ましい~happy01

疲れをよくとって、レース頑張ってくださいね!

首はもうよくなりました?

以前畑を借りていた時は苦痛な時もあったけど、
旬の野菜が食べれて幸せだったなぁと思います。

収穫体験、農機具体験っていいですね。
私も機会があったらやりたいなぁ。

riceball たかにょろさんへ

作物が実るまでの世話は、特に夏の間は大変でしょうね?
私は、一番楽しい時期だけの体験でしたし、
稲刈りする区画も決められていたので、
大人数で一時間も掛からず終わってしまいました。

稲の束を結わえるのに小脇にしっかり抱えて
首が傾いていたのか、ほんと次の日から痛くって…
まだ、なんとなく違和感がありますが
痛みは取れましたよ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/31936103

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の収穫:

« 堺マラニック | トップページ | 裏山案内人!? »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ