« トールペイント友人を訪ねて  | トップページ | う~ん…    »

2009年6月 9日 (火)

探検気分と、思い出いろいろ。 

Photo もうそろそろ梅雨入りの時期

6月に入ってから、神戸にしては湿度の低い爽やかな日が続いています。

久々に裏山に行ってきました。

去年、ひとりで山に入り、もうすぐ山からの出口という所で、大きな青大将が道の真ん中でとぐろを巻いていたのに出会って、ちょっと夏の山は…という気持ちでしたsweat01

いい天気なので、沢山の人が山に入るので、蛇もどこかに逃げているでしうと思ってね~

山の木々の葉の色も濃いみどり色になってきてます。

昼過ぎから出かけるので、八幡谷から入り、打越峠~横池~風吹岩~魚屋道~芦屋~岡本自宅のちょっと短いけど、森の中ばかり走るコースです。

このところ、腰痛(坐骨神経痛)に悩まされていたので、ひと月ぶりの山道。

調子の良い時は、ロードをこまめにチョコチョコ走っていたので、山の取り付きの登り口はわりとスイスイと登れました。

山に入ると、スッと涼しい風に変わります。

Dscf4884 花盛りではないけど、よく見るとチラホラ咲いて、足元には山桜の赤い小さなさくらんぼが落ちていたり、ニガナやコナスビも咲いていました。

小鳥のさえずりが美しい、みどりのトンネルのような道を行きます。

森林管理道の巻き道で走りやすい道が続き、ゆっくりスピードで走ります。

メジャーな道ではないので、たまにしか人に会わずでした。

打越峠手前では、カラスが杉の木の上で騒々しく鳴いています。

頭突付かれたらどうしよ~dash

そう思っていると、カラスがけたたましく鳴き出し、私の目のまん前をカラスに追われた鳥(ヒヨドリ??)が、ザット飛んでいきましたwobbly 

エエ~impact 怖いsign04

鳥が風を切る音、羽音、空気の流れを本当の本当の目の前で体験!

私にぶつからなくて良かった~! 私も鳥も大怪我ですもの。

Photo_2

横池西隣の雌池。

淡い黄色のスイレンが咲いています。

いつもは、この池の北側のコースを行くのですが、今日は行ったことの無い、南側のコースへ

わき道がいくつかあったので、赤い矢印を頼りに行きました。 

丸印の道もあったりで、ちょっと不安…

Photo_3

横池に出てきました。ホッ!

いつもとは反対方向からの景色。

池の北渕を歩いて、反対側にまわりました。

南側のコースは、雌池からの道があまりにも暗かったので、不安になったからですwobbly

帰って地図を見たら、イノシシ危険注意と書いてあったので、止めて正解だったです~

横池も赤や黄色のスイレンの花が咲いて、それとメダカかな? 

沢山泳いでいましたよ。 

どこから、やって来たのでしょう? 

横池の東側は、六甲山頂へ向う道なので3時近くだというのに、まだまだ登る人がいます。

足が軽くスイスイ登れそうでしたので、お多福山に行ってもと思いもしましたが、夕食の支度にキスをさばかなくてはならないので、今日はこの辺りで少し物足りないけど、下ることにします。

私は必ずって言うほど、山の中や道を走っていると道を尋ねられるのですが、今日もやっぱり尋ねられました。

小学生の子供さんを3人連れた家族ですが、これから有馬へ行くとのことでした。

きっと、有馬に着くのは6時過ぎるだろうな~?っと、思いましたが、今は天気が良いし、日が長いので余計な事は言わずです。 

何時に着いたのかな~?

風吹岩には、沢山の人が登って街の景色を見ているのでしょう、賑やか。

混雑している様子なので、石の西脇の道を下り、魚屋道(ととやみち)へ。

この道を下るのは初めてです。 

登りはゼイゼイ言いながら何度も来てますが、下ってみると走りやすい楽しい道です。

夕方近くの金鳥山か分岐の魚屋道は人も少なく、木が茂った道ですので、シンと静かで寂しい道。

隣のロックガーデン側から楽しそうな人の声が時々聞こえてくるので、ちょっと安心。

途中、谷に降りる脇道がいくつかあり、ちょっと興味津々… 

今日はひとりだから、その道は止めときましょう!

Photo_4蛙岩

手前の木がちょっと邪魔で、蛙の様子が分かりませんね!

南側から撮ればよかったです。

丁度ここが、深江浜と芦屋側に降りる道の分岐。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

私は、中学生の頃、冬の体育の時間この辺りの山道をぐるぐる走ったのです。

蛙岩まで行って来い! 城山頂上まで行って来い!! 

今では考えられないのですが、先生は学校で待っていて、生徒だけで走って行ったのです!?

一度先頭の子が道を間違えて、ずい分山奥まで走って行って、授業時間が終わっても帰って来ず、先生がオロオロして校庭で待っていましたっけbleah

小学校の冬の遠足も芦屋高座の滝から、お多福山へ登山。

横池には今みたいに水が沢山なくって、雪がチラチラ振り、そこで食べたおにぎりが凍ってシャリシャリしてました。

帰りは走れる子は、勝手に走って学校まで帰っても良いと言う、今では考えられない自由行動。

走れる先生が一緒に走って帰ってくれましたけどね~

私も、走って帰る組みでしたし、小さいころ、この辺りは祖父と父と共に良く登りに来た所。

ですから、この年になった今も山を走るのは、子供の頃にちょっと戻れて楽しいのです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そんなことを思い出しながら、薄暗い道での寂しさを紛らわしながら行くと、日陰道で、今日見れたら良いなと思っていた花を見つけました。

Photo_5

コアジサイ

花はとても可愛いのですが、ツーンとする独特臭いような匂いがします。

ほんのり水色の小さな花で、日があまりあたらない少し薄暗い所に咲いていました。

その足元には、ツルアリオドシという花も咲いていたのですが、この日は携帯電話のカメラでしたので、小さな白い花はピンボケばかり、去年に引き続いて撮影できずsweat02

会いたかった花に会えて、気分もup

道も笹の道にかわり、すこし空が見え出し明るくなってきました。

そろそろ、山の出口かな?

Photo_6

今日初めて山から見えた大阪湾です。 木の間からほんの少し。

森の中ばかりを走ってきました。

Photo_7

芦屋の会下山遺跡

私の母校の裏山。

高床式倉庫を再現してます。

子供の頃は、竪穴式住居が再現してあり、土器のかけらもそこら辺に小さいのがコロコロ落ちてましたよ。

あれ? 箱に入れていた、あの拾った土器は何処にいったのかな??

遺跡に来ると、山道もおしまいです。

Dscf4850_2

イノシシよけのフェンスをちゃんと閉めて、ハイ終了!

森の道は気持ち良いですけど、ひとりで長くいると寂しくなりますね。

青空がパッと見えたらホッとします。

入梅前の、爽やかな日の探検ごっこトレイルランでしたが、やっぱり、木の根が蛇に見えたりで… 

ビックリして、大ジャンプする事幾度かのこの日でしたcoldsweats02

« トールペイント友人を訪ねて  | トップページ | う~ん…    »

トレイルランニング」カテゴリの記事

六甲山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私は4月に六甲山に行ったきり、山に行けてないです。
今はこんなに緑が綺麗なんですね。

坐骨神経痛は大丈夫なの?
今度このコースを案内してください!
緑ばかりで本当に楽しそう!

日曜日のレポート、楽しみにしていますね。

cherry たかにょろさんへ

は~い、今度ご案内致しますよ~note

でも、このコースは私のお手軽トレイルコースなんで、
2時間もあったら山から出てきちゃいます…

もうすこし、あっちこっちくるくる廻って行きましょね!

それと、日陰道なんでトカゲがワサワサですよsign04

座骨神経痛は、背骨の老化から…weep
信頼できる良い先生が近所に居られるので、ごまかしごまかしでやってきますわ~sweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/30016416

この記事へのトラックバック一覧です: 探検気分と、思い出いろいろ。 :

« トールペイント友人を訪ねて  | トップページ | う~ん…    »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ