« バレーボール再開! | トップページ | お洗濯♪ »

2008年11月13日 (木)

六甲山はただ今、錦色の世界♪

11月9日(日)

 

家から六甲山眺めていると、先週からどんどん色付いている。

 

この日曜日は必ず、山に入り込んでトレイルランだ!!っと、計画していた。

 

支度をしていると、長女が日曜日なのに珍しく早く起きてきた。

 

どっかに、「出かけるのかな~?」 なんて思いながら
、「六甲山、紅葉綺麗だから行かない??」っと、声を掛けてみた。

 

まあ、「どうせ行かんやろ~!」なんて思っていたら、なんと今日は暇なんで、
一緒に山へ行くと言ってきた。

 

学生時代はスポーツしていたが、今は会社勤めであまりスポーツはしていない子なの
で、今日は摩耶山のケーブルとロープウェイを乗り継ぎ山の中をハイキングする事に
予定変更。

Photo

旦那は今日は菊水山から縦走するっと言って出かけ、冗談か本気か、
「山頂で、山を登ってきた私と会おう」
なんて言いながら出かけたので、一応メール。

 

丁度、最初の予定変更で、黒岩尾根を登り摩耶山に向かっているっと言うので、
摩耶山頂で会うことになった。

 

山を走り回っている私達に呆れて、ちっとも山に同行してくれなくなった子供達… 

 

珍しく長女が山に行くのだから、一緒に歩かなくてはね…

 

娘は、「お父さん汗臭いだろうから、一緒は嫌だ~」っと言っていましたが…wobbly

Photo_2

ロープウェイからの風景。

 

紅葉した摩耶東谷が綺麗です。

Photo_4

ドウダンツツジの葉が見事に真っ赤。

Photo_5娘は楓にも、色々な種類があるのを始めて知ったとのこです。

神戸の町では細い葉の方の楓がほとんどですものね。

 

 

ロープウェイを下りると、寒さに凍えた旦那が待っておりました。

 

今日は六甲縦走の日で、縦走路が混雑してので、今日は予定変更したとの事だ。

 

摩耶からは、しばらく縦走の道を歩き、穂高湖を目指します。

 

掬星台から真っ赤になったもみじを眺めながら、オテル・ド・摩耶の前を通り、今日はアゴニー坂を下ります。

 

アゴニーとは、ハイキングの途中、あまりの急坂に音を上げた 神戸の居留地に住む外国人により「agony; 苦しみ」の名が付いた。でも、今日は下りだから大丈夫!

 

この坂の途中からは、六甲牧場が直ぐ近くに見えます。

 

今日の娘の服装は、スニーカーにGパン、上着は丈が短めで、前の合わせはリボンで
止めるいうジャケット それに、ショルダーバックcoldsweats01 念入りのお化粧だ!!

 

私は、ネルシャツを着て、リュックを担ぎ、完全登山風スタイル 

 

旦那は、完全トレイルランナースタイル…

 

な三人だ~sweat01

 

山を歩くおじさんが、声を掛けてきてくださった。

 

別れ際に、「もうここからだと、お姉ちゃんのその格好でも、宝塚まで行けるよ~!」っと、
言ってらしたな…

 

ホント変な、バラバラな格好した三人なんですもん!!興味持つよね~

 

おじさんとお別れして、私達は穂高湖から、シェール道を経て、森林植物園へ。

Photo_3

シェール道と言うカタカナの名は、やはり明治開港後に居留地に住む外国人に
因む名前。

 

ドイツ人のシェール氏が愛したといわれる道で、南の徳川道とは反対に
新穂高(648m)を北から巻く道。

 

六甲山には、この様にカタカナの名前の道が沢山あるのです。

 

シェール道のほうへ行くと、いつもの日曜日は沢山のハイカーの人とすれ違いますが、
今日は縦走で登る山をかえたのか、ほとんど人に会いませんでした。

Photo_6

いつ来ても、素敵な良い道です。

Photo_7 

晴れた日は木漏れ日がとても綺麗で気持ちい道Photo_8

今日は、あいにくの曇り空。 でも、しっとりと静かな森の道。

シーンと静かな道をこれっと言った会話をするでもなく、歩きます。

黄色に色付く木が多い道。

川のせせらぎの音も心地よい道。

いつもは、走って通り過ぎますが、今日はゆっくりあたりを眺めながら歩きます。

…娘に「ちょっと走ろうか?」と言ったのですが、絶対走ろうとしません。
私にとって、走るのを我慢して、全部歩くのは、なかなか辛い事でした!

森林植物園は、今日は肌寒い曇り空なので、人もまだまばら。

長谷池の周りには、沢山の種類のカエデが美しく色付いています。
晴天だと、池の湖面に青空と色木々が写ってとても綺麗なのですが… 

曇りの今日は、しっとりとした静かな植物園です。

Photo_9 

Photo_10

植物園の紅葉はまだまだこれから。 でも、かえっていろんな色が交じり合って、
とても美しい紅葉でした。正門の圧巻のメタセコイヤの紅葉もこれからです。

 

娘と植物園に来たのは、小学校以来かもしれません。

Photo_11

次に一緒に訪れるのは、いつの事になるかな?

« バレーボール再開! | トップページ | お洗濯♪ »

トレッキング」カテゴリの記事

六甲山」カテゴリの記事

コメント

日曜日は寒かったですね。

3人の服装を想像して、クスッとしてしまいました。

きっと娘さんもそのうち走り出しますよ!
T姉さんの娘さんも走っているみたいだし。

うちの子供達も洗脳しておきますgood


読みながら、
・・・で、お姉ちゃんは出てこないかな。
と思ってたら見れた、見れたhappy01

確かにおじさんが不思議がる不思議な
3人でしょうね。

うちの子ども達は小さい頃から
山に連れて行ってたので、「もう飽きた」
らしいです。
やり方がまずかったわ。なんでも、とことん
しないと気のすまないお父様の引率だったので。

最後に一緒に上った時に息子が
「今日初めて山は楽しいと思った」と
言ってました。でも、その後一緒には
行ってませんdown

mapleたかにょろさんへ

寒かったですよ… 
森林植物園からは‘すずらんの湯’が、1キロほど歩くと在るので、そこで温まってから帰りましたよ~

子供達は、瞬発系の運動してたんで、なかなか超距離ランはしないような感じですよ!
だって、私がそうだっらからねbleah

わたっこさんへ

はい、おねェ登場です。
このおねェに小言を言われる母なのですsweat02

この夏に、春に私達が走った乗鞍高原連れて行ったり、まず素敵な景色から、山に引き込もうなんて… 

今回の紅葉、気に入ってくれたようですよ!


はじめまして。
僕も同じ日に森林植物園に行って来ました。
神戸市民なのに、シェール道のことは初めて知りました。

朝霧 圭太さま

始めまして。遊びに来ていただいて有難うございます。

まだまだ、しばらく紅葉が楽しめそうな、六甲の山々ですね。

六甲の山の道の名前の由来を調べると、歴史が見えてきてなかなか面白いですよ。

こんにちは。
六甲山&森林植物園、ちょこたんぺったんさんに教えられて土曜日に紅葉を見に行ってきました!
本当にきれいでしたー!ちょうど最高の時期に見ることができて感激です!!

駐車場もいっぱいでしたよ!今まで森林植物園の存在を知らなかったんですが神戸では有名なんですね!

娘さん、かわいい!!

eriさんへ

紅葉最高の時に、行ったのですね!
入り口正面のメタセコイヤは黄色く色付いていましたか??

カモシカ君の辺りから、私が良く走る、森の道があるのですよ!!

車で山頂まで行ける山ですが、麓から登るとまた違う六甲の山が楽しめます。

娘はなかなかしっかり者で、良く小言を言われる母なんです…sweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/25277531

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山はただ今、錦色の世界♪:

» 紅葉狩り2008 その壱 [矮人観場 わいじんかんじょう ]
紅葉狩り、記念すべき今年第一回目 [続きを読む]

« バレーボール再開! | トップページ | お洗濯♪ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ