« カクレハ高原へキャンプ | トップページ | 北海道、バスツアー! その② 知床半島  »

2008年8月30日 (土)

北海道、バスツアー! その①

8月24日~27日  

北海道へ行ってきました。

主人が仕事が忙しく、‘夏休みが取れないかも~!’ なんて言うので、

‘何処にも行けない夏休みなんてやだ~!’と言う息子と, 思い切って北海道に旅行に行く事に…

息子は、旭山動物園希望、 私は雄大な景色を見に。

千歳空港から知床、摩周湖、旭山動物園、美瑛、富良野、札幌と三泊四日… 

ちょっとハードか?

妹には修学旅行かと言われ、ちょぴっり心配しながら出発です。

…だって、メッチャお安いツアーなんですもん!!

この値段で、北海道に行けるんだ~!! と、飛びついた旅行。

神戸空港発の飛行機。 この日主人達は六甲縦走に出かけています。

Dscf1414 飛行機から六甲の高取山、菊水山山頂が良く見えました。

息子とお父さん達見えそうだねっと話していました。 飛行機上昇中の為、写真が取れないのが残念。

息子は始めての飛行機。かなり緊張していましたbearing

1時間50分、あっという間に北海道到着です。

夕方に新千歳到着。

一日目は、層雲峡まで220㌔のバス移動。 

息子はバスの中を退屈するのでは?とちょっと心配でしたが、ガイドさんの話が面白いと喜んでくれひと安心。

層雲峡のホテル着は20時前。 景色は朝にお預け。

ホテルはなかなか良い感じ。 

食事は、今回は期待していなかったので、まあまあマシかなって感じ。 

お風呂は、良いお風呂でしたspa

二日目の朝、早く目が覚めたので近くを散歩。

Dscf1450_edited

しかし、この日の気温は13度。  30度ある神戸からやってきたので、寒いのなんのって…

もう、紅葉が始まりだしています。

断崖絶壁が幾つも織り成す、層雲峡の景色。 ホテルの周りだけでも迫力凄い。

朝、7時30分、出発。 

ホテルでゆっくりする時間はありません… それも覚悟の旅行だから、大丈夫。 北海道は広いのですから!

まずは、銀河・流星の滝見学。

銀河の滝 落差120m

Dscf1481_2 Dscf1473_2 その、直ぐ左横に流星の滝 落差90m Ginga_ryuusei1 滝見台から見ると、このような眺め。

層雲峡を代表する滝。 

層雲峡を車窓から眺めながら、石北峠を目指す。 層雲峡は、大雪山の北側、石狩川が刻む渓谷。 Dscf1725

ただ、何年か前に崩落事故があり、層雲峡の半分近くはトンネルで今は旧道へ入るのは禁じられている。

石峰峠を過ぎると、大雪山の山々がみえだす。 この日の天気予報は雨だったが、天気はうれしい大ハズレ!!

Dscf1882 長~くつづく、のどかな風景を見ながら、網走方面へバスは行く。 Dscf1531 掘り上げられた玉ネギがずらっと並ぶ畑 Dscf1489 しばらくは、ずっとこんな景色。 少し眠たくなって来ちゃった~!! sleepy

しばらく静かだったガイドさんの声で目が覚める。

北見市・端野あたり  ますっぐに続く道路 この辺りの道路は、囚人道路とも呼ばれ、網走監獄の囚人達が切り開いた道路との説明

札幌と網走方面を結ぶ道路建設の為、明治23年に全国の監獄から1200名の囚人を集めて収容する施設が網走刑務所の始まり。

二人一組、脱走出来ないように鎖につながれ、昼夜問わず、真冬でも過酷な作業を強いられ出来た道路だそうだ。 この道の脇には、作業中に亡くなった囚人達の墓が無数に並んでいたとのこと… 凶悪犯も居たが、大半が戦時中の思想犯だったそうだ。 長年の風雨にさらされただ土を盛られた墓は消えていってしまったが、一ヶ所保存会の方が守っている、鎖塚の前をバスが通っていった… 厳しい労働を思い、心の中で手を合わした… 200705201

網走刑務所の敷地に出てきたらしい…

今は、1万7千平方㍍の広大な敷地で、農耕・畜産・林業・手工芸品製作を営む農園刑務所。 何処までも、刑務所の敷地が続く。凶悪犯は収容されていないが、やはり刑務所。 脱獄できないように囲いはされている。 Photo_2

今はのどかな風景が広がる北海道だが、北海道の開拓厳しさを垣間見た。

« カクレハ高原へキャンプ | トップページ | 北海道、バスツアー! その② 知床半島  »

おでかけ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/23337934

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道、バスツアー! その①:

« カクレハ高原へキャンプ | トップページ | 北海道、バスツアー! その② 知床半島  »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ