« 今日は楽しい、山登りハイキング!! | トップページ | 梅雨前に…♪ »

2008年5月27日 (火)

花トレッキング

先日、フッと山に走りに行きたくなった。

山は今、新緑と花の季節。 毎回登るたびに花景色が違っている。

家のすぐ裏手が、“ろっこーさん”の登山口のひとつがあるので、気が向いたらすぐ登れる。

走って林間道をトレイル、ゆっくり歩いて山頂へ、ダッシュで山頂へ、そして、またゆっくり歩いて自然観察… などなど、様様な楽しみ方が出来るのを知ったのも、この秋に紅葉を何度も見に行ってからだ。

二週間置き位に同じ山が登れて、その山の季節の移り変わりを味わえるのは、なんと贅沢な事かと思う。

これからは、この幼い頃からずーっと毎日麓から見てきた山を、もっともっと知ってみたいと思っている。

 

花の写真が少したまったし、名前もいくつか調べたので、六甲の春から初夏に咲く花を紹介。

桜の咲く季節… (4月中旬)

 

シャガ  藪の中でよく見られる 

Photo_23_3

 

ナガハノタチツボスミレ  六甲山で一番多く咲くスミレ いたるところで見られる

Photo_7

Dscf4558

ムラサキケマン

ケシ科の花だそうだ

まれに、白の花もあるそう

Dscf0123 ヒメハギ 五月初頃

日本全土の山野に生えている

前方に突き出している花弁にフリンジがあり、おしゃれ。

Dscf0269

コガクウツギ 五月中頃

山の北斜面に咲く

アジサイの仲間で六甲山で最初に咲き出す。 白い小さい花が沢山咲いて、木漏れ日の中でとても美しく清々い

U

山の奥まで咲いている、コガクウツギ

白い蝶が、沢山飛んでいるかのよう。木漏れ日の中でとても美しく清々しい

Photo_8

Photo_9

Photo_10

コマツナギ 五月下旬

マメ科の小低木

茎が丈夫で馬が繋げそうな事から、この名が付いた

Photo_11 

Photo_12

Photo_13 ニガナ

茎や葉をちぎると、苦い汁が出るのが名の由来

Dscf4578_2

ノイバラ(ノバラ)

秋に熟す赤い実は漢方薬になる

ハハコグサ(ゴギョウ)

以前は家の辺りでも良く見られた

春の七草の ゴギョウ

クサイチゴの実 

五月下旬、沢山の赤い実がなっていた。

ニワゼキショウ

花は一日で終わる

小さいがアヤメ科

つぼみがまん丸で可愛い

初めて見る花がいくつかあった。 見つけたときは、思わず声をあげててしまった。

これからも花や実に招かれて、山に何度も上がりそうだ。

同じ道筋を季節を変えて、尋ねたいと思っている。

ころで、皆さんはこの自然豊かな六甲山が、ほんの100年前まで、はげ山だった事はご存知でしょうか?

子供達の通っていた小学校では、山から採って来たどんぐりを育て、またその苗を山に植える「どんぐりプロジェクト」の活動で、緑を増やしている。

今の子供達の活動を初め、昔の多くの人々の努力と歳月によって緑の蘇った六甲山なのです。

« 今日は楽しい、山登りハイキング!! | トップページ | 梅雨前に…♪ »

トレイルランニング」カテゴリの記事

六甲山」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

小さいお花は、気を付けて見ていないと見落としてしまうんですよね。

次一緒に六甲山に行く時はどんなお花が咲いているのかな?
色々表情が変わるので、山は本当に飽きませんね。

cloverたかにょろさんへ

山に入ると、宝物見つけるみたいにキョロキョロしてます。私…

トレイルランも楽しいけど、花を尋ねるのもまた楽しいですね。

今度一緒に行く時は、アジサイが咲いた頃に行けたら良いな~note

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441980/21148538

この記事へのトラックバック一覧です: 花トレッキング:

« 今日は楽しい、山登りハイキング!! | トップページ | 梅雨前に…♪ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ